ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966738 全員に公開 ハイキング大雪山

赤岳から緑岳へ

日程 2016年09月22日(木) [日帰り]
メンバー kawa7708, その他メンバー2人
天候快晴→薄曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前3時に札幌の自宅を出発、札幌ICから高速で上川層雲峡、国道39号から273号で大雪レイクサイト駐車場に5時45分着。ここから6時発のシャトルバスで銀泉台に6時35分着。9月11日〜22日一般車規制あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間33分
合計
7時間49分
S銀泉台06:4208:01駒草平09:17赤岳09:5510:21小泉岳10:2211:14緑岳11:5014:13大雪高原温泉14:3114:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不安定な天気が続いた影響で心配していたが登山道は問題なし。コースは全般に歩きやすいが、緑岳の下りは岩が多いので疲れている場合は要注意。
その他周辺情報層雲峡温泉の日帰り入浴を期待して行ったが、午後3時で終了するところや日帰り入浴用の駐車場が無いホテルがある。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール

写真

レイクサイト駐車場、700台駐車可、協力金200円
シャトルバスで銀泉台へ35分、始発6時
紅葉シーズンのため混雑している
2016年09月22日 14:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レイクサイト駐車場、700台駐車可、協力金200円
シャトルバスで銀泉台へ35分、始発6時
紅葉シーズンのため混雑している
銀泉台駐車場から雲海テラス
石狩岳方面を見ている
2016年09月22日 06:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀泉台駐車場から雲海テラス
石狩岳方面を見ている
銀泉台森林パトロール事務所で記帳して入山
2016年09月22日 06:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀泉台森林パトロール事務所で記帳して入山
始めは広めの林道を進む
2016年09月22日 06:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは広めの林道を進む
林道の終点に赤岳登山口の標識
2016年09月22日 06:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点に赤岳登山口の標識
登山口から数分で登山道の前方に紅葉の斜面が現れる
2016年09月22日 07:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から数分で登山道の前方に紅葉の斜面が現れる
1
今朝冷え込んだ影響でいたるところに霜柱
2016年09月22日 07:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝冷え込んだ影響でいたるところに霜柱
紅葉斜面上部から東側の眺め
遠方左側に屏風岳、武利岳、武華山が見える
2016年09月22日 07:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉斜面上部から東側の眺め
遠方左側に屏風岳、武利岳、武華山が見える
眼下の紅葉
2016年09月22日 07:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の紅葉
2
紅葉斜面を登り切ると平坦路に
まわりはウラジロナナカマド
2016年09月22日 07:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉斜面を登り切ると平坦路に
まわりはウラジロナナカマド
奥の平からニセイカウシュッペ山方面を眺める
2016年09月22日 07:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平からニセイカウシュッペ山方面を眺める
コマクサ平に出る
前方に目指す赤岳方面、左が東岳、右が烏帽子岳
2016年09月22日 07:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ平に出る
前方に目指す赤岳方面、左が東岳、右が烏帽子岳
コマクサ平の看板からすぐに小さな沼
神の田圃と呼ばれている
2016年09月22日 07:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ平の看板からすぐに小さな沼
神の田圃と呼ばれている
コマクサ平から南の雲海上にニペソツ山の山頂部が見える
2016年09月22日 08:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ平から南の雲海上にニペソツ山の山頂部が見える
シマリス現る
2016年09月22日 08:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマリス現る
第三雪渓(雪渓は残っていなかった)
2016年09月22日 08:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三雪渓(雪渓は残っていなかった)
第三雪渓上部から見下ろす
2016年09月22日 08:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三雪渓上部から見下ろす
武利岳と武華山が見える
2016年09月22日 08:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武利岳と武華山が見える
第四雪渓地点の上部から
ここも雪渓は残っていない
2016年09月22日 09:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四雪渓地点の上部から
ここも雪渓は残っていない
ニセイカウシュッペ山が近くに感じられる
2016年09月22日 09:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセイカウシュッペ山が近くに感じられる
第四雪渓地点を登り切ると赤岳山頂の大岩が見えてくる
2016年09月22日 09:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四雪渓地点を登り切ると赤岳山頂の大岩が見えてくる
赤岳山頂標識
地図上の山頂は北東に200mほどの地点
2016年09月22日 09:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂標識
地図上の山頂は北東に200mほどの地点
2
南西方向になだらかな小泉岳と岩の白雲岳
2016年09月22日 09:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向になだらかな小泉岳と岩の白雲岳
北西方向に北海道最高峰の旭岳
2016年09月22日 09:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向に北海道最高峰の旭岳
北側に烏帽子岳、その左奥が凌雲岳、右奥が黒岳
2016年09月22日 09:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に烏帽子岳、その左奥が凌雲岳、右奥が黒岳
赤岳から小泉岳に向かう
途中で分岐があり、そのまま進むと正面の白雲岳、左に折れるとすぐに小泉岳になる
2016年09月22日 10:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳から小泉岳に向かう
途中で分岐があり、そのまま進むと正面の白雲岳、左に折れるとすぐに小泉岳になる
1
小泉岳山頂標識、奥に見えるのは白雲岳
小泉岳の山頂はどこがピークか判然としない平坦地
2016年09月22日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小泉岳山頂標識、奥に見えるのは白雲岳
小泉岳の山頂はどこがピークか判然としない平坦地
2
トムラウシ山は雲の中
2016年09月22日 10:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ山は雲の中
緑岳、小泉岳からはなだらかな道が続く
2016年09月22日 10:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑岳、小泉岳からはなだらかな道が続く
1
山肌にモザイク状に赤い模様が見える
ウラシマツツジだ
2016年09月22日 11:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌にモザイク状に赤い模様が見える
ウラシマツツジだ
1
緑岳(松浦岳ともいう)山頂
2016年09月22日 11:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑岳(松浦岳ともいう)山頂
2
旭岳と白雲岳
2016年09月22日 11:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳と白雲岳
1
大雪高原沼方面の紅葉
薄曇の天気のせいもあるが鮮やかさは銀泉台より少ない
2016年09月22日 12:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪高原沼方面の紅葉
薄曇の天気のせいもあるが鮮やかさは銀泉台より少ない
緑岳の下りから斜面の紅葉
2016年09月22日 12:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑岳の下りから斜面の紅葉
第二お花畑から緑岳
2016年09月22日 13:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二お花畑から緑岳
第二お花畑の小さな沼のまわりにワタスゲが見られた
2016年09月22日 13:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二お花畑の小さな沼のまわりにワタスゲが見られた
ミヤマリンドウもまだ咲いている
2016年09月22日 13:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウもまだ咲いている
1
第一お花畑から緑岳
紅葉と緑の山肌のコントラストが良い
2016年09月22日 13:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一お花畑から緑岳
紅葉と緑の山肌のコントラストが良い
見晴台の看板
ここで高原沼と同じくらいの標高のため沼は見えないが、高根ヶ原から忠別岳方面に至る稜線が見える
2016年09月22日 13:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台の看板
ここで高原沼と同じくらいの標高のため沼は見えないが、高根ヶ原から忠別岳方面に至る稜線が見える
大雪高原温泉着
ここからシャトルバスでレイクサイトに戻る
2016年09月22日 14:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪高原温泉着
ここからシャトルバスでレイクサイトに戻る
撮影機材:

感想/記録

シャトルバスを利用した銀泉台から大雪高原温泉への縦走はこの時期だけ可能
紅葉はもう少し後の方が良さそう
よろしければマイホームページにもいらしてください
http://natuyamahitori.shichihuku.com/
訪問者数:102人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ