ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966904 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

晩秋の朝日連峰大縦断!!(大鳥登山口〜以東岳〜大朝日岳〜葉山〜白兎駅)

日程 2016年10月27日(木) 〜 2016年10月31日(月)
メンバー zuwaigani(CL), arelu(SL), その他メンバー4人
天候10月27日 晴れ後曇り
10月28日 曇り後雨
10月29日 曇り時々雨(強風)
10月30日 曇り後晴れ(午前中は強風)
10月31日 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
バスタ新宿→(夜行バス・夕陽号)→東京第一ホテル鶴岡駅前
鶴岡駅→(バス)→朝日屋旅館 料金:1400円

【復路】
白兎駅→(電車)→赤湯駅 料金:690円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間49分
休憩
28分
合計
6時間17分
S朝日屋旅館09:0812:20大鳥登山口12:3013:24冷水沢橋13:3413:55七ツ滝沢橋14:0315:25大鳥小屋(タキタロウ山荘)
2日目
山行
5時間59分
休憩
51分
合計
6時間50分
大鳥小屋(タキタロウ山荘)06:5509:06三角峰下水場09:3011:22以東岳11:4213:03中先峰13:1013:45狐穴小屋
3日目
山行
5時間1分
休憩
14分
合計
5時間15分
狐穴小屋07:2007:45三方境08:00北寒江山08:29寒江山09:36竜門山避難小屋09:5011:18西朝日岳12:35大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)
4日目
山行
10時間33分
休憩
1時間8分
合計
11時間41分
大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)05:0005:52大朝日岳05:5907:18平岩山07:55大沢峰08:0509:05御影森山09:2009:20前御影森山11:30中沢峰11:5514:50葉山山荘15:0116:41葉山森林公園
5日目
山行
44分
休憩
0分
合計
44分
白兎登山口05:0005:44白兎駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【大鳥登山口〜大朝日岳〜御影森山】
一般ルートでよく整備されています。稜線上は日本海からの風の影響をもろに受けるので注意。
【御影森山〜前御影森山〜中沢峰】
エアリアマップでは破線ルート。御影森山〜前御影森山は背丈以上の笹藪漕ぎあり。
基本踏み跡を追えるのでそこまで苦労はしないが、藪に慣れていない人は立ち入らない方が無難。前御影森山を過ぎると、藪が消え、明瞭な踏み跡が現れる。中沢峰直下はかなりの急登。スリップに注意です。
【中沢峰〜葉山〜白兎駅】
一般ルートだが、人があまり入っていないため、全体的に道が荒れている。
中沢峰〜八形峰はところによって藪&倒木あり。
特に危険箇所はない。葉山からの下山道は途中、水遊び広場と祠?への分岐がある。水遊び広場の方へ降りれば3分ほどで舗装路に降りられる。
その他周辺情報【温泉】米沢温泉平安の湯 年中無休AM6:00〜PM11:00 入浴料300円

【米沢牛】まるぶん(米沢駅から徒歩1分) 10:30〜21:00

写真

今回のザックの重量は27kg
ガチガチの冬装備が入っているので重いですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のザックの重量は27kg
ガチガチの冬装備が入っているので重いですw
大鳥登山口を出発です!
ここから登山口までは3時間のロード歩き(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥登山口を出発です!
ここから登山口までは3時間のロード歩き(^_^;)
この手前辺りで猿の群れに遭遇しました。
猿は猿倉山の方へ向かっていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前辺りで猿の群れに遭遇しました。
猿は猿倉山の方へ向かっていきました。
1
紅葉が見事です。
長いロード歩きも苦になりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が見事です。
長いロード歩きも苦になりません。
1
登山口に到着。
ここから本格的な登山道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
ここから本格的な登山道になります。
傾斜のゆるい道が続くのでペースもあがります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜のゆるい道が続くのでペースもあがります。
冷水沢の吊り橋。
11月になると撤去されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水沢の吊り橋。
11月になると撤去されます。
1
もう12キロも歩いたのか・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう12キロも歩いたのか・・
七ッ滝沢を過ぎると急登がはじまる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ滝沢を過ぎると急登がはじまる。
大鳥小屋に到着です!!立派な小屋ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥小屋に到着です!!立派な小屋ですね〜
タキタロウさん出ておいで〜
左奥の高い山は以東岳でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タキタロウさん出ておいで〜
左奥の高い山は以東岳でしょうか。
水場は出ていませんでした(゜д゜lll)
仕方ないのでこの日はテン場近くの川(大鳥池の水)で自炊をしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は出ていませんでした(゜д゜lll)
仕方ないのでこの日はテン場近くの川(大鳥池の水)で自炊をしました。
テン場で宴会。
なんでも揃ってます(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場で宴会。
なんでも揃ってます(笑)
2
2日目の朝、山の稜線上が白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝、山の稜線上が白い
良いテン場でした。(^O^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いテン場でした。(^O^)
オツボ峰コースは急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オツボ峰コースは急登が続きます。
急登を登りきると大鳥池が眼下に現れました。
神秘的な池ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登りきると大鳥池が眼下に現れました。
神秘的な池ですね。
1
素晴らしいトレイル。
テンションあがります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいトレイル。
テンションあがります。
1
以東岳がドーンと聳える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳がドーンと聳える。
1
休憩には最適な水場のコル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩には最適な水場のコル
1
水はよく出ていました。
冷たくてうまいっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はよく出ていました。
冷たくてうまいっ!
1
以東岳へ向かいます。
振り返ると歩いてきた稜線と戸立山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳へ向かいます。
振り返ると歩いてきた稜線と戸立山
1
圧倒的な存在感を誇示する月山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的な存在感を誇示する月山。
2
曇り空ですが、視界は良好
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空ですが、視界は良好
1
以東岳に到着〜!!
バックにはこれから縦走する朝日連峰の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳に到着〜!!
バックにはこれから縦走する朝日連峰の山々。
1
大鳥池も小さくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥池も小さくなりました。
1
日本海も見えましたよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海も見えましたよ♪
大朝日岳へと続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳へと続く稜線。
1
ここからは快適な稜線漫歩が楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは快適な稜線漫歩が楽しめます。
1
絵になりますな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になりますな〜
稜線を天狗の如く駆け抜けるZuwaiganiさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を天狗の如く駆け抜けるZuwaiganiさん
1
続く後続(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く後続(笑)
ここは本当に気持ちよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは本当に気持ちよかった。
1
これぞ東北!って感じの景観。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ東北!って感じの景観。
2
本日の宿、狐穴小屋に到着。
奥に月山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿、狐穴小屋に到着。
奥に月山が見えます。
1
小屋の番人?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の番人?
印象的な張り紙。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的な張り紙。
3日目の朝は生憎の雨模様。
気温は高めでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝は生憎の雨模様。
気温は高めでした。
この日はとにかく風が強かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はとにかく風が強かった。
強風と寒さで髪の毛が凍りました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風と寒さで髪の毛が凍りました(笑)
寒江山に登頂。
ガスで展望は得られず・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒江山に登頂。
ガスで展望は得られず・・
金玉水、小屋からは走って2分のところにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金玉水、小屋からは走って2分のところにあります。
午後は晴れ間も見えましたが、稜線上は暴風が吹き荒れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は晴れ間も見えましたが、稜線上は暴風が吹き荒れていました。
1
冬はもうすぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬はもうすぐそこ。
1
この日の宿である大朝日小屋。
風の通り道に建っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の宿である大朝日小屋。
風の通り道に建っています。
1
小屋内部の気温は2度。寒い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内部の気温は2度。寒い!
ここで初めて他の登山客の方にお会いしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めて他の登山客の方にお会いしました。
4日目の朝、ご来光を期待して大朝日岳の頂きに向かいましたが、、、残念!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目の朝、ご来光を期待して大朝日岳の頂きに向かいましたが、、、残念!
1
山頂からの展望。白い世界が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。白い世界が広がっていました。
ここの稜線は強風との戦いでした。
風に煽られて何度も転倒しそうになりました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの稜線は強風との戦いでした。
風に煽られて何度も転倒しそうになりました(笑)
2
平岩山の山頂。
標識は無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山の山頂。
標識は無し
御影森山〜中沢峰〜葉山
これから歩く長い縦走路が見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御影森山〜中沢峰〜葉山
これから歩く長い縦走路が見渡せます。
1
おっ晴れてきたぞ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ晴れてきたぞ?
御影森山到着〜!

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御影森山到着〜!

1
絶景が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が広がっていました。
1
歩いてきた稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
2
ここからは破線ルートになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは破線ルートになります。
1
藪の急坂を降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の急坂を降ります。
1
藪の中を泳ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の中を泳ぎます。
藪好き以外にはお勧めできないルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪好き以外にはお勧めできないルートです。
歩いてきた山々。
前御影森山は展望が良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた山々。
前御影森山は展望が良いです。
1
ピラミダルな山容の御影森山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミダルな山容の御影森山
1
東北のマッターホルンと呼ばれる祝瓶山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北のマッターホルンと呼ばれる祝瓶山
2
中沢峰手前の激急登
つらい・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中沢峰手前の激急登
つらい・・
歩いてきた稜線を何度も振り返る。
この辺りの原始的な自然景観に魅了されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を何度も振り返る。
この辺りの原始的な自然景観に魅了されます。
1
中沢峰から葉山方面の展望。
ここからは樹林帯のなが〜い尾根歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中沢峰から葉山方面の展望。
ここからは樹林帯のなが〜い尾根歩きです。
一般ルートですが、登山道は荒れ気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般ルートですが、登山道は荒れ気味。
雰囲気の良い湿原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い湿原。
1
葉山山荘。
中には入れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉山山荘。
中には入れませんでした。
下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
東北らしい田園風景が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北らしい田園風景が広がっていました。
1
下の方はまだ紅葉が楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方はまだ紅葉が楽しめます。
下山しました。
この日は葉山森林公園のキャンプ場に泊まることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
この日は葉山森林公園のキャンプ場に泊まることに。
1
ここにテントを張りました。
トイレ、水場あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにテントを張りました。
トイレ、水場あり。
満天の星空の下でのキャンプ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満天の星空の下でのキャンプ
1
あったまる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったまる〜
1
5日目は観光日。
米沢へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目は観光日。
米沢へと向かいます。
この日は濃霧が凄かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は濃霧が凄かったです。
1
米沢ラーメン
あっさりしたラーメン好きの私には堪らない味でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢ラーメン
あっさりしたラーメン好きの私には堪らない味でした。
米沢温泉平安の湯で汗を流す。
ちなみにここまで全て徒歩移動ですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢温泉平安の湯で汗を流す。
ちなみにここまで全て徒歩移動ですw
〆に米沢牛
私は牛重を注文。これで1100円でした^^
うまかったー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆に米沢牛
私は牛重を注文。これで1100円でした^^
うまかったー!

感想/記録
by arelu

アクセスが難しいことからずーっと避けていた朝日連峰に漸く足を運ぶ機会が訪れました。

今回は4泊5日で、じっくりのんびりと朝日連峰を縦断してきました。
私自身東北の山は生まれてはじめてだったので、出発前から興奮していました。

今回は時期が冬山シーズン直前ということで、朝日連峰はほぼ貸切り状態で、静かな山旅を楽しむことができました。山の麓ではちょうど紅葉が見頃を迎えており、初日の大鳥小屋までの林道歩きは、疲れが吹き飛ぶくらいの絶景の連続でした。
稜線に出てからも絶景の連続で、懸念材料だった降雪によるラッセルも無く、快適な稜線歩きができたと思います。強風には悩まされましたが(笑)

今回初めて東北の山を歩きましたが、やはり東北の山はアルプスとは違った魅力がありますね。テレビや雑誌等だけでは伝わらない、東北の山の魅力に触れることができた今回の山旅、より一層東北の山が好きになりました。

次回は高山植物が咲き誇る時期に訪れてみたいです。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/11/10 11:58
 いいなー。
若い時でないとできない山歩きですね。
27キロのうち嗜好品の割合は(笑)
登録日: 2014/6/8
投稿数: 13
2016/11/10 19:20
 Re: いいなー。
私はワイン2本と缶ビール2つを持参しました
正直、もう少し持って行っても良かったかな、なんて思っています(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ