ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966998 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山周遊(女神茶屋P発着~蓼科山~大河原峠~天祥寺原~竜源橋~)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー vega2000
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓼科山登山口付近の無料駐車場に駐車。
8:00の時点で数台の空きがありました。
簡易トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
24分
合計
6時間13分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口08:1609:14標高2110m標識09:27幸徳平10:31蓼科山10:4610:50蓼科山頂ヒュッテ11:16蓼科山荘11:22将軍平11:31赤谷の分岐12:19大河原峠12:2612:56天祥寺原12:5713:09天祥寺原・将軍平分岐14:08竜源橋14:17女の神展望台14:26女ノ神茶屋・蓼科山登山口14:2714:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は迷わないと思います。
小さく迷子になってしまいましたが、どちらもルートへの復帰は可能でした。(言い訳。)
この日は、泥とか水たまりで神経を使いました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
諏訪SAで車中泊。
曇ってます。
2016年09月25日 06:35撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
諏訪SAで車中泊。
曇ってます。
1
女神茶屋(蓼科山登山口)付近の無料駐車場。
草も刈り取られ綺麗な駐車場です。
2016年09月25日 08:10撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神茶屋(蓼科山登山口)付近の無料駐車場。
草も刈り取られ綺麗な駐車場です。
1
トイレ、登山ポストも整備されています。
向かいにもスペースがあり、車が停めてありました。
2016年09月25日 08:12撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ、登山ポストも整備されています。
向かいにもスペースがあり、車が停めてありました。
1
登山口。
駐車場からすぐです。
2016年09月25日 08:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
駐車場からすぐです。
はじめはゆったりとした笹の道です。
この日は、足元が泥っぽかった。
携帯電話を落として探している方とすれちがいました。
回収できたか気になります。
2016年09月25日 08:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはゆったりとした笹の道です。
この日は、足元が泥っぽかった。
携帯電話を落として探している方とすれちがいました。
回収できたか気になります。
笹を過ぎると急登です。
段差が大きく、消耗します。
今日のルートは、ここを登ればほぼ下りなので、気持ちは強く保てました。
2016年09月25日 08:49撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹を過ぎると急登です。
段差が大きく、消耗します。
今日のルートは、ここを登ればほぼ下りなので、気持ちは強く保てました。
ここが、登山口から山頂までで休養に一番良い所だと思いました。ここまでは、座れる所がなかった。
2016年09月25日 09:11撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、登山口から山頂までで休養に一番良い所だと思いました。ここまでは、座れる所がなかった。
急登が続きます。
2016年09月25日 09:23撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
苔が元気な山だ。
2016年09月25日 09:25撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が元気な山だ。
1
途中の分岐でコースを外れて、ここを登って行ってしまった。
画像右側を歩いていたけど、踏み跡はなくシカの糞だらけ。
右側の上の方で、道は弱いですが右に折れて復帰できました。
他にも、戻れそうな所はあるとおもいました。

2016年09月25日 09:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐でコースを外れて、ここを登って行ってしまった。
画像右側を歩いていたけど、踏み跡はなくシカの糞だらけ。
右側の上の方で、道は弱いですが右に折れて復帰できました。
他にも、戻れそうな所はあるとおもいました。

秋ですね。
2016年09月25日 09:50撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですね。
振り返ると南アルプス。
2016年09月25日 10:03撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプス。
1
山頂へもう少し。
2016年09月25日 10:12撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へもう少し。
いい道だ。
展望もよく気持ちよい。
2016年09月25日 10:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道だ。
展望もよく気持ちよい。
4
岩のマーキングを頼りに進みます。
どこででも休養出来るぞ。
2016年09月25日 10:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のマーキングを頼りに進みます。
どこででも休養出来るぞ。
1
八ヶ岳。
いいね。この道。
2016年09月25日 10:20撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
いいね。この道。
2
蓼科山山頂ヒュッテが見えてきました。
順路(マーキング)を外れて先に山頂をめざします。
2016年09月25日 10:27撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂ヒュッテが見えてきました。
順路(マーキング)を外れて先に山頂をめざします。
1
ヤッホ。
広すぎる特徴的な山頂だ。
2016年09月25日 10:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッホ。
広すぎる特徴的な山頂だ。
4
広い山頂と北アルプスのラインが素敵。
次に来たら、山頂の外周を一周してみよう。
2016年09月25日 10:32撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂と北アルプスのラインが素敵。
次に来たら、山頂の外周を一周してみよう。
5
雲を切る八ヶ岳。
かっこいいな。
ここで昼食。
2016年09月25日 10:39撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を切る八ヶ岳。
かっこいいな。
ここで昼食。
蓼科山山頂ヒュッテ。

2016年09月25日 10:50撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂ヒュッテ。

反対側へ下山します。
こちらも展望よいですね。
多くの人が登ってきます。
2016年09月25日 10:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側へ下山します。
こちらも展望よいですね。
多くの人が登ってきます。
1
蓼科山山荘。
多くの人が休んでいました。
2016年09月25日 11:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山荘。
多くの人が休んでいました。
1
山荘は分岐点でもあります。
反対側の登山口、大河原峠を目指します。
2016年09月25日 11:22撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘は分岐点でもあります。
反対側の登山口、大河原峠を目指します。
こちらのルートには立ち枯れがあります。
景色の変化にうっとり。
2016年09月25日 11:32撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのルートには立ち枯れがあります。
景色の変化にうっとり。
1
足元注意で渡ります。
2016年09月25日 11:34撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元注意で渡ります。
下りは慎重に。
2016年09月25日 11:44撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは慎重に。
大河原登山口。
いつかここから、北横岳や双子池へ行ってみよう。
2016年09月25日 12:18撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原登山口。
いつかここから、北横岳や双子池へ行ってみよう。
大河原峠の駐車場。多くの車が駐車してあります。
画面の自販機は稼働してません。トイレあります。
2016年09月25日 12:19撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠の駐車場。多くの車が駐車してあります。
画面の自販機は稼働してません。トイレあります。
1
大河原峠から、天祥寺原、竜神橋へ抜けてスタート地点を目指します。
このルートは全般的に緩やかな下りです。
体力的に余裕を持てました。
2016年09月25日 12:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠から、天祥寺原、竜神橋へ抜けてスタート地点を目指します。
このルートは全般的に緩やかな下りです。
体力的に余裕を持てました。
笹道に北横岳?
気持ちよい。
2016年09月25日 12:35撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹道に北横岳?
気持ちよい。
1
天祥寺原。
2016年09月25日 12:56撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原。
わかりやすい分岐。
2016年09月25日 12:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすい分岐。
蓼科山。
ここからの眺めは、いい形。
2016年09月25日 13:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。
ここからの眺めは、いい形。
1
苔。
2016年09月25日 13:27撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔。
苔道。
2016年09月25日 13:49撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔道。
苔キノコ。
2016年09月25日 13:51撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔キノコ。
1
迷子2
ビーナスライン手前で林道に出ます。
右に林道を進めば、ビーナスラインへ行けると思います。(未確認)
間違いに気づき、予定の登山道へ戻りました。
2016年09月25日 14:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷子2
ビーナスライン手前で林道に出ます。
右に林道を進めば、ビーナスラインへ行けると思います。(未確認)
間違いに気づき、予定の登山道へ戻りました。
竜源橋登山口。
2016年09月25日 14:07撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜源橋登山口。
森を抜けビーナスラインへ。
ここまでくればあと少し。
2016年09月25日 14:08撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けビーナスラインへ。
ここまでくればあと少し。

感想/記録

天候、旅行等で1か月ぶりの登山になりました。
疲労もあり、日曜に休養するつもりでしたが、夕食後にスイッチが入ってしまい、バタバタ準備をして高速を走り、泊地の諏訪湖SAへ向かいました。
夜は寒いですね。
ルートは女神茶屋登山口からの周回と決めていました。
大河原峠まで大きく周回できて、満喫できました。
久しぶりの山登りで体力的に不安でしたが、山頂まで登ってしまえば、周回と言えども後はほぼ下りなので問題なかった。
気持ちよく歩けました。
本当の試練は、渋滞にもはまり8時間を要した帰り道でした。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ