ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967642 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【奥日光 丹勢山方面】丹勢山の少し先から見る中禅寺湖といろは坂の一部を楽しむ

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー POTI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
932日光駅-952清滝駐在所前 1555-1620東武日光駅 1655-連絡電車を経てきぬ134号-1833北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
6分
合計
5時間59分
S清滝駐在所前バス停09:5310:05丹勢11:03沼ノ平11:17標高1112M地点12:48標高1450M(中禅寺湖が見える場所)12:5114:17標高1112M分岐14:31沼ノ平15:36丹勢15:3915:52清滝駐在所前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の時間から
コース状況/
危険箇所等
このコース、基本林道歩きですので、ヤセ尾根、鎖、岩場などの危険箇所は一切ありません。
但し、このコース、片道12キロ程度ありますので、体力等を十分考慮して活動することをお勧めします。
このコースで、注意すべき事項は、各種野生動物(クマ、シカ、サル、動くヒモさん等)を除けば、砂利道の荒れ具合により、特に下りで足が取られる可能性があることと、舗装道路区間(清滝の丹勢から登り、第17カーブまで)で、特に路面が濡れている場合に「滑りやすい」こと2点かと思います。

まず、砂利道は、土がベースで、比較的小粒の砂利がメインの区間と、大粒の砂利で、しかも水が流れてしまったため、ソコソコ深くえぐれている区間の2つに別れます。そのうち、特に裏見の滝から合流する標高1112Mの部分から上は、大半が大粒の砂利で、しかも安定していない区間が大半です。
この区間では、特に下る際に、足首とかひねらないようご注意ください。

次いで、滑る舗装道路については、特に道路に緑色の苔が生えている区間で、滑る傾向がありますが、そうでない区間でも滑る場合がありますので、正直どこで滑るかよく分かりません(ーー;)
登りはそれでもいいのですが、下りの場合は正直滑るのが怖いので、ペースを落として降りています・・・。

最後に、中禅寺湖の展望ポイントは、特に林道から標識はありませんが、1482M峯を越えて、山の稜線が切れたところ、標高では1450Mくらいの区間で、左に曲がる道が出ていますので、そこを曲がれば中禅寺湖が見えてきます。このアングルで中禅寺湖を見学できるのは新鮮です。

最後に、今は沼ノ平でゲートが開いていますので、たまーーに、車やバイクがきますので、音がしたら注意しましょう。車やバイクも、普通の車ではとても標高1112Mから先の丹勢山方面にはいけないと思いますが(ーー;)

過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

本日も来ました日光へ、清滝駐在所前で下車
2016年09月25日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も来ました日光へ、清滝駐在所前で下車
丹勢に到着
2016年09月25日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢に到着
第3カーブ付近、倒木あり、車はきついかな
2016年09月25日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3カーブ付近、倒木あり、車はきついかな
丁度真ん中あたりです
2016年09月25日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度真ん中あたりです
1
第17カーブ、ここから砂利道
2016年09月25日 10:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第17カーブ、ここから砂利道
まずは沼ノ平に到着、快晴になりました。
2016年09月25日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは沼ノ平に到着、快晴になりました。
1
その少し先にも倒木、その先のゲートは開いていますが・・
2016年09月25日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その少し先にも倒木、その先のゲートは開いていますが・・
まずは裏見の滝から来る道と合流
2016年09月25日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは裏見の滝から来る道と合流
丹勢山方面に進みますが、落ち葉が多くなってます。
2016年09月25日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢山方面に進みますが、落ち葉が多くなってます。
1
丹勢雨量観測所を通過
2016年09月25日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢雨量観測所を通過
1
いつもの丹勢山への登り口、本日はそのまま通過
2016年09月25日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの丹勢山への登り口、本日はそのまま通過
その先の1482M峯の脇を通り、左側が平坦になったこのあたりにビューポイントがあります。
2016年09月25日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の1482M峯の脇を通り、左側が平坦になったこのあたりにビューポイントがあります。
左折できる道を発見
2016年09月25日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折できる道を発見
少し進むと、左に曲がり、正面には1482M峯に近い山の頂上が見えます(ーー;)
2016年09月25日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、左に曲がり、正面には1482M峯に近い山の頂上が見えます(ーー;)
1
実際には、笹をよく見れば登り口はある感じです。
2016年09月25日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際には、笹をよく見れば登り口はある感じです。
2
中禅寺湖が見えてきたので、がけ側に進みます。
2016年09月25日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖が見えてきたので、がけ側に進みます。
この角度から見る中禅寺湖は新鮮です、箱庭という感じかなあ
2016年09月25日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度から見る中禅寺湖は新鮮です、箱庭という感じかなあ
5
そんなわけで、笹藪の道を進み、この丘の上に移動します
2016年09月25日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなわけで、笹藪の道を進み、この丘の上に移動します
写真でみると、道がないように見えます(ーー;)
2016年09月25日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真でみると、道がないように見えます(ーー;)
丘の上から見た中禅寺湖、少しだけ第一いろは坂が見えます。
2016年09月25日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丘の上から見た中禅寺湖、少しだけ第一いろは坂が見えます。
2
ちなみにビューポイントはこんな感じ、本当は正しい1482M峯に行けばもう少し景色いいのかも知れませんが(ーー;)、ここから引き返します
2016年09月25日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにビューポイントはこんな感じ、本当は正しい1482M峯に行けばもう少し景色いいのかも知れませんが(ーー;)、ここから引き返します
2
引き返してきて、丹勢山の登り口にきました。正しい登山口のロープが、今度は木に巻き付いたので、よりわかりやすくなったようです。
2016年09月25日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返してきて、丹勢山の登り口にきました。正しい登山口のロープが、今度は木に巻き付いたので、よりわかりやすくなったようです。
ひたすら少し滑る砂利道を降ります。ここは1112Mの分岐点から1つ目のカーブ
2016年09月25日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら少し滑る砂利道を降ります。ここは1112Mの分岐点から1つ目のカーブ
標高1112M地点まで戻ってきました。
2016年09月25日 14:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1112M地点まで戻ってきました。
こちらは裏見の滝方面
2016年09月25日 14:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは裏見の滝方面
沼の平、正直この辺で疲れてきました(ーー;)
2016年09月25日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼の平、正直この辺で疲れてきました(ーー;)
最初は砂利道を降りて行きます。この第17カーブからは舗装道路
2016年09月25日 14:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は砂利道を降りて行きます。この第17カーブからは舗装道路
第4カーブ付近、滑らないよう降りて来たので、時間かかっています(ーー;)
2016年09月25日 15:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4カーブ付近、滑らないよう降りて来たので、時間かかっています(ーー;)
丹勢まで戻りました
2016年09月25日 15:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢まで戻りました
無事バス停に到着、すぐに湯元からのバスが来ました(^_^)
2016年09月25日 15:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事バス停に到着、すぐに湯元からのバスが来ました(^_^)
1

感想/記録
by POTI

この間、丹勢山に行き、その先の道まで探検したのですが、その後、その時に引き返した地点から1キロもいかない先で、中禅寺湖が見えるビューポイントがあるという記事を読んで、再訪する機会をうかがっていました。

中禅寺湖をこの角度で見学できるのははじめてで、なかなか新鮮な見え方だなあ・・と思ったのが正直なところです。紅葉シーズンはきれいでしょうし、歩く距離は長いですが、高低差的には細尾峠、茶ノ木平経由で奥日光に入るよりは楽かな・・とも思いました。

ちなみに、今回は丹勢山の山頂はパスしました(ーー;)、自分の体力を考慮したためです・・
訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 倒木 サル ヤセ尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ