ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969549 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

黒五谷から荒地山

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー hanamaru123
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

JR住吉駅からバスに乗り、エクセル東で降りる。このエリアのスタートはいつもここ。
2016年09月27日 10:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR住吉駅からバスに乗り、エクセル東で降りる。このエリアのスタートはいつもここ。
1
石切道、打越山への分岐ですが、今日は住吉道を進みます。
2016年09月27日 10:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切道、打越山への分岐ですが、今日は住吉道を進みます。
五助堰堤上の湿原。好きな場所の一つです。
2016年09月27日 11:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助堰堤上の湿原。好きな場所の一つです。
2
池もきれいです。
2016年09月27日 11:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池もきれいです。
古道らしい石畳が出てきました。
2016年09月27日 11:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道らしい石畳が出てきました。
3
右岸道との分岐を少し進むと、黒五谷への分岐です。今日は黒五谷方面に進むので、左に曲がります。
2016年09月27日 11:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸道との分岐を少し進むと、黒五谷への分岐です。今日は黒五谷方面に進むので、左に曲がります。
2
思ったより急でなく、歩きやすいです。
2016年09月27日 11:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより急でなく、歩きやすいです。
左右に分岐があります。右に行くと黒五山のはずなので行ってみましたが、あまりにも蜘蛛の巣が多く、途中で引き返しました。
2016年09月27日 11:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右に分岐があります。右に行くと黒五山のはずなので行ってみましたが、あまりにも蜘蛛の巣が多く、途中で引き返しました。
直進すると打越峠ですが、左へ曲がり、黒五谷に沿って進みます。
2016年09月27日 11:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると打越峠ですが、左へ曲がり、黒五谷に沿って進みます。
1
道の右側に黒五谷の沢が流れており、ひんやり涼しいです。
2016年09月27日 11:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の右側に黒五谷の沢が流れており、ひんやり涼しいです。
1
分岐が分かりにくい箇所がありましたが、明瞭な方を進めば大丈夫でした。
2016年09月27日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐が分かりにくい箇所がありましたが、明瞭な方を進めば大丈夫でした。
進んでいくと、日本庭園のようなきれいな景色が増えてきます。
2016年09月27日 11:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでいくと、日本庭園のようなきれいな景色が増えてきます。
3
ここは沢と道がほとんど同じ高さ。
2016年09月27日 11:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは沢と道がほとんど同じ高さ。
2
渡渉箇所は何カ所かあります。
2016年09月27日 11:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉箇所は何カ所かあります。
豪快な滝こそありませんが、落ち着いた沢です。
2016年09月27日 11:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快な滝こそありませんが、落ち着いた沢です。
芦屋ゴルフクラブ前に出ました。左を進むと六甲最高峰ですが、今日は左に進み、荒地山を目指します。
2016年09月27日 11:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋ゴルフクラブ前に出ました。左を進むと六甲最高峰ですが、今日は左に進み、荒地山を目指します。
2
風吹岩です。平日でしかも暑い日だったのに、人は結構多かったです。
2016年09月27日 12:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩です。平日でしかも暑い日だったのに、人は結構多かったです。
3
万物相に寄り道。
2016年09月27日 12:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万物相に寄り道。
1
ロックガーデンの代表的な景色。
2016年09月27日 12:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンの代表的な景色。
ここからは高座谷を下り、キャッスルウォールまで来ました。
2016年09月27日 12:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは高座谷を下り、キャッスルウォールまで来ました。
1
左の巻き道を進みます。それなりに急ですが、慎重に登れは危ないほどではない。
2016年09月27日 12:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の巻き道を進みます。それなりに急ですが、慎重に登れは危ないほどではない。
いったん荒地山の登山道に合流。写真の場所から枝道を下り、ブラックフェースを見に行きます。
2016年09月27日 12:57撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん荒地山の登山道に合流。写真の場所から枝道を下り、ブラックフェースを見に行きます。
ブラックフェース。でかいなあ。
2016年09月27日 13:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブラックフェース。でかいなあ。
1
左側の巻き道を進んでみますが、最初は結構急です。
2016年09月27日 13:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の巻き道を進んでみますが、最初は結構急です。
途中からは迷路のようで、どこをどう進んだか分からない。
2016年09月27日 13:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは迷路のようで、どこをどう進んだか分からない。
1
何とかテーブルロックまで到達。めずらしく誰もいないので、ゆっくり休憩。
2016年09月27日 13:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかテーブルロックまで到達。めずらしく誰もいないので、ゆっくり休憩。
5
新七衛門ぐら。
2016年09月27日 13:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七衛門ぐら。
3
岩梯子。
2016年09月27日 13:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩梯子。
2
ここを左に下ると、ちょうど高座の滝前に出るはず。
2016年09月27日 14:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に下ると、ちょうど高座の滝前に出るはず。
道は多少急ですが、大丈夫。
2016年09月27日 14:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は多少急ですが、大丈夫。
茶屋の前に出ました。このタイヤは何?
2016年09月27日 14:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋の前に出ました。このタイヤは何?
1
高座の滝は、いつもよりやや水量多めでした。
2016年09月27日 14:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝は、いつもよりやや水量多めでした。
2

感想/記録

黒五山に向かおうと思ったけど、あまりの蜘蛛の巣の多さに断念。そんなに歩かれてないのか。
キャッスルウォール左の巻き道はそれほど難しくないが、ブラックフェース左の巻き道は、途中から迷路のようになって、どこを進んでいるのか分からなくなりました。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 右岸 枝道 巻き道 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ