ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971905 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

剣山(1955)〜三嶺(1893)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー shumiyama
天候曇り ガス
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
■三好市営バス

http://www.city-miyoshi.jp/docs/2013091900072/


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 菅生

【記録】

見ノ越 発 2:00 --剣神社 2:03 --西島リフト駅 2:42 -- 剣山 (3:16-3:28)---次郎笈(4:13-4:24) ---スーパ−林道下降点 5:02 ---丸石 (5:18-5:33) ---丸石避難小屋 5:58--奥祖谷かずら橋下降点 6:02 ---荒廃した小屋跡 6:13---高ノ瀬 (6:33-6:50)--石立山分岐 7:08---1732m標高点 (7:29-7:36) ---1700m三角点 8:01 --白髪避難小屋 8:21 ---白髪山分岐 (8:32-8:37) --カヤハゲ 9:05--三嶺( 9:58-10:43 )--三嶺ヒュッテ 10:51--菅生下山道分岐標識 10:53 --1791m標高点 11:07---林業用作業小屋跡 11:47 -- いやしの温泉郷 (12:34-12:42)---菅生バス停 着 13:04

菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08 着
コース状況/
危険箇所等
----------------------------------------

平成28年10月2日(日曜日)銃器を使用したシカ捕獲作業実施

1 捕獲実施日:平成28年10月2日(日曜日)

※雨天等の場合は、11月20日(日曜日)に順延します。その際は四国森林管理局や高知県鳥獣対策課等のホームページでお知らせします。

2 捕獲作業実施時間:日の出から午後5時頃まで

http://www.rinya.maff.go.jp/shikoku/sidou/pdf/161002_renkeihokaku_osirase.pdf

http://www.rinya.maff.go.jp/shikoku/sidou/161002_renkeihokaku.html

----------------------------------------

2016年秋 三嶺周辺 高知側では毎週のようにシカ駆除が行われる予定

http://www.yamareco.com/modules/diary/42886-detail-128248

-----------------------------------------------

【安全登山】

この山行では 安全登山のために 以下を実行しています。

■「コンパス」にて 登山計画届・下山届 を提出しています。
山と自然ネットワーク「コンパス」
http://www.mt-compass.com/

■山中では 常時 「ヒトココ」 を携帯しています。

電子登山計画届「コンパス」と連動して 「ヒトココ ID」 を届け出ています。
http://www.authjapan.com/
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1117

■ヤマレコ ヤマメモ 登山中の「登山メモ」を一般公開しています 
「shumiyama」
http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/
http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/userinfo.php?uid=42886

■APRS
アマ無線 「APRS」にて 登山中の現在位置をリアルタイムに一般公開しています。
「 JJ5MDM-7 」アマ無線ハンディー機 144/430MHz帯 (含 予備電池)2台 を携行。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
「 JJ5MDM-5 」スマホアプリ「APRSdroid」使用。 
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600
-------------------------------------------
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ■アマ無線ハンディー機 144/430MHz帯 (含 予備電池)2台 を携行しています。<br /><br />■ヒトココ を携帯

写真

平成28年10月2日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成28年10月2日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)
2016年10月2日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年10月2日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
2016年10月2日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年10月2日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600
山頂で 犬の現在位置が地図上でリアルタイムにわかる 最新の小型の受信機を見せていただく。

狩猟犬用の位置検知システムが すでに完全に実用化されているのを目の当たりにした。

http://www.furuno.com/jp/gps-marker/index.html

その昔 深い雪山で 行方不明の犬を探している猟師に行方不明の犬を見たかと よく聞かれたものだった。このシステムがあれば もう心配ない。
2016年10月02日 10:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で 犬の現在位置が地図上でリアルタイムにわかる 最新の小型の受信機を見せていただく。

狩猟犬用の位置検知システムが すでに完全に実用化されているのを目の当たりにした。

http://www.furuno.com/jp/gps-marker/index.html

その昔 深い雪山で 行方不明の犬を探している猟師に行方不明の犬を見たかと よく聞かれたものだった。このシステムがあれば もう心配ない。

感想/記録

【山頂】

■剣山 「+15.3度 西 5m ガス 視界なし まだ暗い」(累計登頂回数111回目)

■次郎笈 「+15.8度 西 2m ガス 視界なし まだ暗い」(累計登頂回数98回目)

1700m付近まで下ると ガスで白一色の中からから 抜けた。

■丸石 「+16.5度 風弱く 1m 夜があけてきて 明るくなる 剣山 次郎笈 三嶺 ガスがとれ 見える 東の空が赤くなってきた」(累計93回目)

■高ノ瀬 「+16.1度 北 2.2m 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺見える 丸石避難小屋付近ガスが流れる」(累計88回目)

1732mの先で 再びガスが流れてきて 視界なし

■三嶺 「+17.3度 南 3m 曇り ガスが流れる ガスの切れ目に 時折 フスベ谷など見える」 (累計登頂回数 512回目)

剣山 三嶺 間 縦走    84回目

今日は 大規模なシカ捕獲作業の日
天狗岩で谷を監視している人がいて 谷で 発砲音も聞こえた

【シカ捕獲】

三嶺山頂では 蛍光色のジャンパーを着た方が 山頂で登山者に注意を呼び掛けていた。

三嶺 山頂滞在中も フスベ谷方面で 発砲音を何度も聞く。

昨2015年9月27日には200名を超える大規模なシカ捕獲が行われたが 今回は猟友会などハンター中心で行われているようだ。

今回は ハンター 勢子など 人手は少ないが 猟を効率的に運用機材のいったんを垣間見ることができた。

まず捕獲作戦すべてを統括する無線本部もカヤハゲの西側尾根に設けて 谷沿いでも 全く 死角がないようにしているらしい。

山頂で 犬の現在位置が地図上でリアルタイムにわかる 最新の小型の受信機を見せていただく。

狩猟犬用の位置検知システムが すでに完全に実用化されているのを目の当たりにした。

http://www.furuno.com/jp/gps-marker/index.html

その昔 深い雪山で 行方不明の犬を探している猟師に行方不明の犬を見たかと よく聞かれたものだった。このシステムがあれば もう心配ない。


同じ位置検知システムで 登山用は どうなっているのだろう。

昨2015年2月の講演時点では すぐにでも 実用になるレベルだ とか聞いた「登山者位置検知システム」。

富山県警 富山県立大学などが開発していた ヤマタン後継機の登山者位置検知システム。150メガ帯の無線チャンネルを狩猟用と登山用とで共用するとかいう話も聞いたが、それ より先に 狩猟犬用のほうが 完全に 実用化されている。


山岳遭難年間死者数のほうが 多いのだが 実用になかなか 進まないのは どういうわけだろう。

毎年多発する山岳遭難行方不者の捜索などで活躍が期待できる

 登山者位置検知システム 一刻も はやく実用化してほしいものだ。

http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/dd5b3ff8e3ce3b9effb32e17cdda0aaf

ところで 私が使っている APRSのアマ無線を使ったシステムは山稜部では 確かに有効だが 谷沿いでは やはり 難点がある。

ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用するのも
ネット接続環境では有効だが やはり電波が圏外ではダメ。
http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/9ce4771006f26de3d82acec111f7cf68

すでに実用化され機能している狩猟犬用の位置検知システム。

谷沿いでも 全く 死角がないように 運用している狩猟犬用の位置検知システム凄い威力を発揮している。

登山用の「登山者位置検知システム」も 遭難対策に 絶大な威力を発揮するはずである。

【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157673403157592

【動画】
https://youtu.be/tePIIQ9fj5c




【趣深山ブログ】

http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/192971b67bcadfe19f54cf6c05bbde54
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス ガス 避難小屋 山行 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ