ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972791 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

今秋初の紅葉登山@燧ヶ岳(↑御池↓見晴新道)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー hirok
天候霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西那須野塩原IC〜御池駐車場(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
52分
合計
8時間12分
S御池駐車場06:2507:07広沢田代07:0807:43熊沢田代08:3808:5609:15燧ヶ岳09:2110:59見晴新道分岐11:0011:13見晴(下田代十字路)11:3011:47赤田代11:55温泉小屋12:35三条の滝展望台12:4413:36裏燧橋14:01西田代14:09裏燧横田代14:17上田代14:27姫田代14:32御池田代14:37御池駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・見晴新道は泥濘多数、場所によってはかなり深くもぐります。
 刈った後の笹の根元も滑りやすいです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

広沢田代、一面のガスです
2016年10月02日 07:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代、一面のガスです
3
池塘がたくさん
2016年10月02日 07:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘がたくさん
4
青空が欲しかった
2016年10月02日 07:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が欲しかった
4
オオカメノキの紅葉
2016年10月02日 07:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの紅葉
1
熊沢田代、ますます濃くなるガス
2016年10月02日 07:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代、ますます濃くなるガス
1
シンボルの池
2016年10月02日 07:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボルの池
1
景色も見えないので、一気に俎瑤泙波瑤咾泙
2016年10月02日 08:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色も見えないので、一気に俎瑤泙波瑤咾泙
1
柴安堯△箸討眛わっていました
2016年10月02日 09:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯△箸討眛わっていました
3
7月に開通した見晴新道の分岐、ここから地獄の始まりでした
2016年10月02日 09:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月に開通した見晴新道の分岐、ここから地獄の始まりでした
2
標高下がると青空が
2016年10月02日 10:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高下がると青空が
2
所どころ紅葉してますが、これからですね
2016年10月02日 10:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所どころ紅葉してますが、これからですね
1
見晴から見た尾瀬ヶ原
2016年10月02日 11:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴から見た尾瀬ヶ原
3
至仏山も山頂は雲の中
2016年10月02日 11:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山も山頂は雲の中
1
激下りを終えてコーヒーブレイク
2016年10月02日 11:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りを終えてコーヒーブレイク
4
イワショウブ
2016年10月02日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
2
広々とした尾瀬ヶ原
2016年10月02日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした尾瀬ヶ原
2
景鶴山は群馬100の最難関でしょうか
2016年10月02日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山は群馬100の最難関でしょうか
2
景鶴山ズーム、登る意欲が湧き上がる山ですが
2016年10月02日 11:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山ズーム、登る意欲が湧き上がる山ですが
5
燧ヶ岳もまだ雲に隠れてます
2016年10月02日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳もまだ雲に隠れてます
1
完全に閉じているオヤマノリンドウ
2016年10月02日 11:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に閉じているオヤマノリンドウ
2
尾瀬ヶ原南部の山もいつかは歩かなければ
2016年10月02日 11:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原南部の山もいつかは歩かなければ
1
尾瀬の風景らしいです
2016年10月02日 11:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬の風景らしいです
4
バイカオウレンのような花ですが、季節が?
2016年10月02日 11:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレンのような花ですが、季節が?
2
こんな季節に何だろう?
2016年10月02日 11:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな季節に何だろう?
1
部分的には紅葉してますが、全体的にはまだ先です
2016年10月02日 11:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的には紅葉してますが、全体的にはまだ先です
3
日が射すと写真映えします
2016年10月02日 11:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射すと写真映えします
2
秋ですね
2016年10月02日 11:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですね
3
これはきれいでしたが、黄色系はほとんど枯れて茶色くなってました
2016年10月02日 11:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはきれいでしたが、黄色系はほとんど枯れて茶色くなってました
3
湿原散策日和です
2016年10月02日 11:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原散策日和です
3
平滑の滝はスケールでかい、沢をやる人には垂涎の的でしょうか
2016年10月02日 12:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平滑の滝はスケールでかい、沢をやる人には垂涎の的でしょうか
2
沢を何度か横切りますが、雰囲気あります
2016年10月02日 12:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を何度か横切りますが、雰囲気あります
3
樹間からキラキラ見える川がとてもきれいでした
2016年10月02日 12:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からキラキラ見える川がとてもきれいでした
1
ど迫力の水量と落差の三条の滝
2016年10月02日 12:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ど迫力の水量と落差の三条の滝
8
轟音が響いてました
2016年10月02日 12:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轟音が響いてました
3
燧裏林道には小さな湿原がたくさん
2016年10月02日 13:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧裏林道には小さな湿原がたくさん
4
燧裏林道にはブナの木が多かった
2016年10月02日 13:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧裏林道にはブナの木が多かった
3
裏燧橋
2016年10月02日 13:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏燧橋
1
紅葉は青空が必須ですね
2016年10月02日 13:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は青空が必須ですね
3
紅、黄がミックス
2016年10月02日 13:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅、黄がミックス
1
池塘は風景の写りこみが重要
2016年10月02日 14:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘は風景の写りこみが重要
3
新潟〜福島方面でしょうか、予報通り北の方が天気が良いです
2016年10月02日 14:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟〜福島方面でしょうか、予報通り北の方が天気が良いです
2
燧裏林道最大の湿原上田代、前方に見えるのは大杉岳
2016年10月02日 14:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧裏林道最大の湿原上田代、前方に見えるのは大杉岳
9
気持ち良い湿原です
2016年10月02日 14:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い湿原です
3
ベンチもあって休憩にもよいポイント
2016年10月02日 14:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあって休憩にもよいポイント
4
御池の駐車場に戻ってきました
2016年10月02日 14:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池の駐車場に戻ってきました
2
ちょうどおやつタイム、桧枝岐の「まる家」は前回と同じかな
2016年10月02日 15:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどおやつタイム、桧枝岐の「まる家」は前回と同じかな
7
撮影機材:

感想/記録
by hirok

今年の9月は悪天続きで、まだ紅葉登山に行ってません。
今週末も微妙な天気でしたが、
せっかくの紅葉の季節なので、尾瀬に行くことにします。
尾瀬は最悪山に登れなくても湿原散策という選択肢があるので、
このような天気の時でも何かしら楽しめそうです。
今回は御池からの燧ヶ岳を目指す周回ルートとします。
御池は東京からは非常に遠い登山口で、約4時間かかります。
最寄りのインターチェンジから100kmも離れている登山口はそうそうないですね。

天気予報のせいか、6時過ぎに御池についても駐車場は2割以下。
ガスがかかっているので逆回りも考えましたが、予定通り時計回りで決行。
途中の湿原を楽しみにしていましたが、ガスでテンションは下がりっ放し。
途中写真を撮ることもあまりなく、淡々と頂上を目指しました。
燧ヶ岳の山頂に着くと上空のガスは時折切れますが、眺望は効かず。
こんな天気でも団体で混み合っていたので、早々に退散。

下山ルートの見晴新道は今年7月に以前のルートから変更して開通しましたが、
新しい道のせいか、非常に土が柔らかく、泥濘Max状態。
自分の登山の中でも最も過酷な下山の一つと言っていいでしょう。
登山靴の色は泥でわからなくなり、ズボンの膝から上まで汚れる始末。
今日はよく一度も転ばずに済んだなあと思えるコンディションでした。
結果的には天候といい、燧ヶ岳に登る必要性は全くなかったと言えるでしょう。

見晴まで下りてくると青空が覗き、ようやく気分が晴れます。
ただ、草紅葉は少し見頃には早く、木々の紅葉は茶色く枯れているものが多く、
紅葉としては今一つでした。(特に黄色の葉はほとんど一部が茶色に変色)
一方、今回も滝は健在。
平滑の滝、三条の滝ともに迫力の水量で、見応え十分。
雨の多い今年の秋は紅葉よりも滝がいいかもしれません。

今日は登山8時間、車の運転9時間と、車の運転比率の高い一日でした。
西那須野塩原〜御池はこれぞ日本の田舎を走っているルートで好きです。
帰りには檜枝岐で裁ちそばを食べ、山よりは観光を楽しんだ一日となりました。

訪問者数:538人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/10
投稿数: 1274
2016/10/4 4:08
 今年の紅葉は
hirokさん、こんばんは。

燧ヶ岳は残念でしたが、滝や湿原はいい感じです。
青空と紅葉の写真はなかなかですが、全体的に今年の紅葉はいまいちですか。
最近の週末の天気といい、ため息がでてしまいますね。

広沢田代・熊沢田代は行ってみたいところですが、
見晴新道はズボズボなんですか?
トレランシューズでは無理そうですね。
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2096
2016/10/4 11:54
 いつも良い場所選びますね
hirokさん コンにちはpaper

晴れてきましたか
当初そちらに近い場所でしたが、天気予報で断念した経緯あり
なんか残念な気持ちでレコみましたよ〜
もう紅葉ですね!1年があっという間
今年の秋は本当に天候不順です。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3096
2016/10/4 18:26
 山旅が続きますね
hirokさん、こんばんは。

燧ヶ岳でしたか。
良い予報でないのに、4時間も走るのですね
温泉があっても、往復で8時間
チャレンジだな〜

結果は、チャレンジが功を奏して青空も見られましたね!
やはり紅葉には青空が不可欠
カエデの赤が決まってます!

燧ヶ岳は、御池駐車場からのピストンで済ませています
この様に長く楽しみたかったですよ。
天候も、熊沢田代付近のような案配でした
このレコを参考に、リベンジしたいと思います。
でも、あまりにも遠方で、いつになるやら
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6028
2016/10/4 23:06
 ここは遠いですよね。。。
hirokさん、こんばんは。

御池の登山口はとても好きなのですが、やはり遠いため
ここからの山歩きは3回にとどまります。
アルプスより時間的に遠方な場所へ日曜日にガッツで行かれたの
ですね
今年の色付きはいまひとつな感じでしょうか。
最悪の9月だったので、これからはなんとか紅葉を
楽しみたいものです。

そういえば、今まで食べたお蕎麦で一番美味しかった
のはICから御池の途中通過する塩沢温泉で食べた
蕎麦でした。蕎麦の写真を拝見して、また食べたいなあ
なんて
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/10/5 0:28
 外れ年?
sat4さん、こんばんは

もう少し早く天気が快復すると予想していたのですが、山頂は雲が取れませんでした。
結果的には、湿原の散策だけしておけば良かったのですが、
どうしても欲が出てしまいます。
それどころか、見晴新道がこれほど悪路になっているとは思わず、
登山史上最も過酷な下山になってしまいました。
これだけぬかるんでいると、登山靴でもトレランシューズでも変わらないかもしれません。
登りに使った方が時間的にも早かったかと思います。

これだけ日照が少なく雨が多いと、どうしても茶色く変色します。
痛んだアカヤシオのような感じでした。
これから紅葉する低山の方が期待できるかもしれませんね。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/10/5 0:31
 場所選びに四苦八苦
kazuhagiさん、こんばんは

毎週苦しい山の選択を迫られてます
そろそろ秋の長雨も終わる頃なのですが、今週末も???
例年だと9月下旬から紅葉登山に出かけるのですが、
これだけ天気が不順だとなかなか行く気にもなれず、ようやくの初紅葉山行でした。
この日も何とか天候が回復しましたが、
燧ヶ岳が惨敗に終わり、ちょっとしょんぼりです
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/10/5 0:36
 ヤケクソ
tailwindさん、こんばんは

ここまで天気が良くないと、チャレンジングというよりはヤケクソですね
座して死を待つより動くべし、ということで、
こんな予報にもかかわらず、ロングドライブしてしまいました。
気が付けば紅葉があっという間に終わってしまいそうです。

御池からの燧ヶ岳のコースも結構ぬかるんでいて、
ピストンの人は下山が大変だろうなあと思っていたのですが、
それ以上に過酷な下山が待ち構えているとは露知らず、
大変な思いで下山しました
一方で滝はド迫力で、ちょうどいい時期に見に来れたなあと感動でした。

東京からでも4時間、信州からだと果てしなく遠いですね。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/10/5 0:41
 気になります
youtaroさん、こんばんは

常念岳付近だと3時間もあれば着きますが、ここは本当に遠いです。
でもドライブの雰囲気が好きなので、運転は苦になりませんが。
信号もなく快適なルートですね
御池は燧ヶ岳に登れる最短コースですが、肝心の景色が見れずがっかりでした

そばといえば桧枝岐と思っていましたが、
塩原にyoutaroさんをうならせるお店があるとは気になります。
私は開田高原のそばが美味しいと思っているのですが、
御嶽山も遠のいて、なかなか訪れる機会がありません。
どうしても山に行くと、そば率が高くなってしまいます
登録日: 2011/2/20
投稿数: 444
2016/10/5 7:35
 今年の紅葉は、、、
hirokさん、おはようございます。

尾瀬でしたか!
久々、檜枝岐村に遊びに行きたくなりました。

見晴新道は噂には聞いていたのですが、そこまで酷いとは・・・
安定するまで歩かないほうがよさそうですね(笑)

今年の紅葉はやはりイマイチですね〜
私も感じましたが、とにかく枯れている葉が多過ぎです。
本来真っ赤に色付くはずのナナカマドなんて、葉っぱが薄いということもあるでしょうが、枯れているものがほとんどでした。
夏の異常な暑さに加え、雨ばかりの9月、四季が無くなりつつあるのを感じます。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/10/5 21:13
 これも温暖化?
kazu405さん、こんばんは

kazu405さんの得意エリアに行ってきました!
でもやはり遠いですね。
一般道の運転は高速より苦にならないのが救いです。

やはり新しい道はコンディションが悪くなると厳しいですね。
集中力Maxで下りましたが、登りよりもずっと疲れました。

これだけ雨が続くと、紅葉にとっては厳しい状況ですね。
風が強い日も多いし、災難の年となりそうです。
でも異常な気象が毎年のように繰り返されつつあるようで、
これも温暖化の影響でしょうか。
この日も秋とは思えない暖かさでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ