ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975483 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地【骨折後のリハビリ#10】

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー cairn24
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡駐車場:600円
シャトルバス(沢渡⇔上高地):2,050円(往復)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆山の電波地図(電波カバー率:84%)
https://chizroid.info/denpa/ex/map?tid=pIDdMRJwo3
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

【河童橋】
上高地随一の観光スポットです。
かなり期待していたのですが、まるでスケール感無く、かなりがっかりでした。
2016年10月07日 12:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【河童橋】
上高地随一の観光スポットです。
かなり期待していたのですが、まるでスケール感無く、かなりがっかりでした。
6
【かっぱばし】
2016年10月07日 12:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【かっぱばし】
1
【河童橋より】
橋自体はいまいちでしたが、梓川と穂高連峰の眺めは抜群です。
紅葉には早すぎたので、もう少しすればもっと景色は良くなるのでしょうね。
2016年10月07日 12:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【河童橋より】
橋自体はいまいちでしたが、梓川と穂高連峰の眺めは抜群です。
紅葉には早すぎたので、もう少しすればもっと景色は良くなるのでしょうね。
4
水が透き通っていて、とても綺麗です。
2016年10月07日 12:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が透き通っていて、とても綺麗です。
7
水の流れだけでなく、幻想的な風景も。
2016年10月07日 13:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れだけでなく、幻想的な風景も。
2
徳澤までは樹林帯ですが、ここを超えると視界が開けます。
2016年10月07日 14:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤までは樹林帯ですが、ここを超えると視界が開けます。
5
【横尾大橋】
涸沢方面出水。
土砂崩落箇所ありとの事です。
2016年10月07日 14:35撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【横尾大橋】
涸沢方面出水。
土砂崩落箇所ありとの事です。
2
【横尾】
平地はここまでなので、ここで引き返します。
上高地まで11キロ、、、
思ったより遠くに来てしまいました。
2016年10月07日 14:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【横尾】
平地はここまでなので、ここで引き返します。
上高地まで11キロ、、、
思ったより遠くに来てしまいました。
3
【猿】
数グループの集団に会いました。
猿が多いみたいです。
2016年10月07日 15:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【猿】
数グループの集団に会いました。
猿が多いみたいです。
2
撮影機材:

感想/記録

渋滞にはまり12:30スタートとなってしまいました。
観光案内によるとバスターミナルから横尾までだと往復6時間掛かるので、CT通りだと戻ってこられるのが18:30になってしまいます。
帰りのバスが16:55なので絶対間に合いませんが、行けるところまで行ってみましたが、これが失敗でした。

結局、横尾まで2時間程で行けましたが、帰りの体力を考えておらず、足も痛くなり帰路のペースが全然上がりません。
なんとか帰りのバス時刻の10分前に戻る事が出来ましたが、焦りながら無理にペースをキープしながらの歩きだったのでかなり疲れました。
平地なので半日歩く程度ならなんとも無いと思ってましたが、体力が落ちたかなという感じです。

初めての上高地でしたが期待していた程でも無く、乗鞍の方が良いかなと思います。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落 紅葉 涸沢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ