ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977775 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

[ワンゲル部]六甲半縦その1

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー moriakimiki
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
1時間10分
合計
9時間2分
S塩屋駅07:1207:44旗振山07:4908:01鉄拐山08:10おらが茶屋08:38栂尾山08:4708:59横尾山09:19須磨アルプス馬の背09:23東山09:2909:55妙法寺10:32荒熊神社10:35高取山10:3811:03安井茶屋前広場11:0411:16高取山-丸山登山口11:47鵯越駅11:5913:24菊水山13:3213:54天王吊橋14:0414:30鍋蓋山14:3914:57再度越15:22桜茶屋(市が原)15:2615:52布引貯水池15:5416:01布引の滝(雄滝)16:0216:06布引の滝(雌滝)16:13JR新幹線新神戸駅16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

塩屋駅をスタート
2016年10月10日 07:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩屋駅をスタート
1
旗振山からの眺望。頭の上がちょうど雲の切れ目になっていた。
2016年10月10日 07:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗振山からの眺望。頭の上がちょうど雲の切れ目になっていた。
2
秋の空が気持ちいい。
2016年10月10日 07:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の空が気持ちいい。
1
栂尾山に到着
2016年10月10日 08:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂尾山に到着
栂尾山から来た道を振り返る
2016年10月10日 08:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂尾山から来た道を振り返る
1
須磨アルプスへ
2016年10月10日 09:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨アルプスへ
岩場好きの部員も楽しそう
2016年10月10日 09:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場好きの部員も楽しそう
2
丸山の街中のカフェが、登山者にレモン水を無料で振舞っていた。こういう所に、地域の愛を感じた。
2016年10月10日 11:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の街中のカフェが、登山者にレモン水を無料で振舞っていた。こういう所に、地域の愛を感じた。
菊水山に到着
2016年10月10日 13:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山に到着
2
菊水山山頂から天王吊橋まで一気に下る
2016年10月10日 13:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山山頂から天王吊橋まで一気に下る
1
下った分を登る。鍋蓋山へ。
2016年10月10日 14:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下った分を登る。鍋蓋山へ。
鍋蓋山山頂にて。あとは下るだけ…
2016年10月10日 14:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山山頂にて。あとは下るだけ…
2
撮影機材:

感想/記録

今月のワンゲル部の登山は、六甲山全山縦走の前半部分、いわゆる「半縦」を行った。
塩屋から須磨アルプスにかけて、低山ながらもアップダウンの続く行程が続き、高取山の登りでは少し足に疲れを感じ始めた。
高取山を下りるとしばらく丸山の町中を歩いて鵯越まで行くのだが、意外と坂道があって堪える。
鵯越駅から本日の後半戦、菊水山〜鍋蓋山という我がワンゲル部のトレーニングコースとしてはお馴染のルートだが、前半戦の疲れを引きずったまま登り切れるのか少し不安を憶えた。
菊水山は登りの階段がきつい。
まだまだ元気な高校生部員には、山頂で待つように指示し先に行ってもらって、ゆっくりと登る。
休憩を取った後の、登りはじめあたりに両脚の太腿が攣りそうになってくる感じで、しばらく歩いて体が慣れてくると、なんとか攣らなくなってくるので、脚の状態を探りながら登っていく感じでした。
菊水山の頂上からは、一気に天王吊橋まで下り、ほぼ同じ高さまでまた鍋蓋山まで登るという、これまたきついポイントだ。例によって、部員には先に行ってもらい、後を追いかける形でついていったけど、このころは両脚も温まっていたのか、攣ることもなく登れた。
鍋蓋山の山頂から太龍寺、市ケ原と順調に下り、新神戸駅に到着。
無事に予定のルートをこなすことができてよかった。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ