ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977989 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山 ススキと青空最高! 

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー silverboy
天候秋晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

9:07 横谷にバイクを置いてスタートします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:07 横谷にバイクを置いてスタートします
1
ヤクシソウ
薬師草
この花が咲きだすとそろそろ他の花期も終わり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤクシソウ
薬師草
この花が咲きだすとそろそろ他の花期も終わり
3
9:36 滝畑ダム夕月橋
猿子城山は左のとんがりの続きの奥です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:36 滝畑ダム夕月橋
猿子城山は左のとんがりの続きの奥です
2
シュウメイギク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュウメイギク
1
シャクチリソバ
赤地利蕎麦
この場所に毎年出てくる
チベットや中国南部の高地原産の多年草。
1年草のソバと 違って多年草なので、宿根ソバとも呼ばれる。
インドや中国の高地などでは、そば粉を利用するほか、 葉を食べる野菜としても利用される。
日本では作物としては栽培されていないが、 野生化しているのが見られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクチリソバ
赤地利蕎麦
この場所に毎年出てくる
チベットや中国南部の高地原産の多年草。
1年草のソバと 違って多年草なので、宿根ソバとも呼ばれる。
インドや中国の高地などでは、そば粉を利用するほか、 葉を食べる野菜としても利用される。
日本では作物としては栽培されていないが、 野生化しているのが見られる。
大阪府指定天然記念物 左近邸の桑の木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪府指定天然記念物 左近邸の桑の木
3
大阪府指定天然記念物 左近邸の桑の木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪府指定天然記念物 左近邸の桑の木
1
重文 左近家住宅
非公開ですので注意して下さい
http://japan-geographic.tv/osaka/kawachinagano-takihata.htmlご参照
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重文 左近家住宅
非公開ですので注意して下さい
http://japan-geographic.tv/osaka/kawachinagano-takihata.htmlご参照
3
10:02 千石谷林道の入口
岩湧山山頂トイレまで通じる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:02 千石谷林道の入口
岩湧山山頂トイレまで通じる
ヒメキンミズヒキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメキンミズヒキ
1
岩湧山登山道と千石谷林道が交差
大阪市から24名のグループと出会う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山登山道と千石谷林道が交差
大阪市から24名のグループと出会う
ポントクタデ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポントクタデ
水が滴り落ちてくる場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が滴り落ちてくる場所
スズメバチの巣注意
岩湧山登山道と千石谷林道が交差地点から
初めての水が滴り落ちてくる場所の大滝よりの左カーブの内側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメバチの巣注意
岩湧山登山道と千石谷林道が交差地点から
初めての水が滴り落ちてくる場所の大滝よりの左カーブの内側
1
スズメバチの巣
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメバチの巣
3
イヌコウジュ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌコウジュ
2
ケシロヨメナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケシロヨメナ
アメリカイヌホウズキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アメリカイヌホウズキ
ナンキンナナカマド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンキンナナカマド
12:11 立派な山名板が付いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:11 立派な山名板が付いていた
3
4等三角点の標識も出来ていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4等三角点の標識も出来ていた
1
ダイトレ鉄塔75
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ鉄塔75
12:34 平野から萱原へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:34 平野から萱原へ
4
あった!リンドウ
前の方が撮っていたので直ぐに分かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった!リンドウ
前の方が撮っていたので直ぐに分かった。
6
アキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
13:01 山頂広場 珍しく凄い人 隅で弁当食べる
岩湧山は1年中でススキの時期が一番に賑わう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:01 山頂広場 珍しく凄い人 隅で弁当食べる
岩湧山は1年中でススキの時期が一番に賑わう
3
14:59 杉木立の道 新しく出来た林道
編笠山に通じる
途中から林の中へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:59 杉木立の道 新しく出来た林道
編笠山に通じる
途中から林の中へ
編笠山を巻いて
一徳防山に行く道に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山を巻いて
一徳防山に行く道に出た
15:28 西タツガ岩に寄る
西タツガ岩上を下り布引の滝に行くのを
今日は止めておく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:28 西タツガ岩に寄る
西タツガ岩上を下り布引の滝に行くのを
今日は止めておく
3
西タツガ岩からの展望
岩湧山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西タツガ岩からの展望
岩湧山方面
1
岩場を巻いて下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を巻いて下る
4
いつの間にかハーケンが打ち込まれている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にかハーケンが打ち込まれている
1
前に付けたテープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に付けたテープ
15:47 谷川を渡り、登ると林道に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:47 谷川を渡り、登ると林道に出る
16:01 スタート地点に戻った
歩数21,680
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:01 スタート地点に戻った
歩数21,680
横谷の集落には原種のような梨がなっている
子供の頃おばあさんの田舎でよく食べたが
今日拾って食べてみるとカリカリでまずい
こんなものよく食ったなと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横谷の集落には原種のような梨がなっている
子供の頃おばあさんの田舎でよく食べたが
今日拾って食べてみるとカリカリでまずい
こんなものよく食ったなと思う
1

感想/記録

 久しぶりに秋らしい日よりになったので、岩湧山に向かった。
横谷の岩場の駐車場では岩登りの連中3名に挨拶、横谷の集落を通って林道の三叉路にバイクを置きスタート。千石谷林道の林間歩道のところまで行き、引き返しダイトレのカキザコへ。千石谷林道にはスズメバチの巣があったので注意してください。ダイトレ途中から扇山経由し岩湧山へ。
抜けるような青空がとてもきれいだった。この間の塩見岳はパッとしない天気であったが。
 
山頂は大勢の方で賑わっていた。4人家族と6人の若者グループの写真を撮ってあげた。横一列に並んで貰って、一、二、三でジャンプ、スマホの連続写真を何度も撮った。一番良いのを残して他を削除するように説明すると、こちらの意図を汲んで感謝された。

 四季彩館によるとスズメバチの巣注意の看板を作っているところ。いわわきの道とダイトレの交差するベンチの横にあるようだから注意。
一応、千石谷のも話して置いた。

 帰りは一徳防山経由で帰ろうと思っていたが、時間短縮で西タツガを周り帰った。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ