ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978436 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

連休最終日、混雑覚悟で那須三山の紅葉を見に行こう

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー ozawa, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峠の茶屋 県営無料駐車場利用
午前0時到着時すでに満車状態。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険と感じる箇所はなし。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

スタート前、駐車場より
少々雲が山頂にかかっていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前、駐車場より
少々雲が山頂にかかっていますね。
峠の茶屋前通過。
このタイミングで日の出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋前通過。
このタイミングで日の出。
朝日に映えて山が真っ赤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に映えて山が真っ赤
鳥居をくぐって登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって登山道へ
中の茶屋跡通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の茶屋跡通過
峰の茶屋跡避難小屋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋が見えてきました。
右手に朝日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に朝日岳
左手に茶臼岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に茶臼岳
硫黄鉱山跡付近
ガスガスに突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄鉱山跡付近
ガスガスに突入
煙?蒸気?がもくもく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙?蒸気?がもくもく
御釜の周りをぐるっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜の周りをぐるっと
茶臼岳山頂
寒暖計は0℃を示しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂
寒暖計は0℃を示しています。
1
こちらが那須岳の三角点
つまみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが那須岳の三角点
つまみます。
急なくだりは足元注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なくだりは足元注意です。
きれいな紅葉もガスでフィルターがかかってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな紅葉もガスでフィルターがかかってしまいます。
恵比寿大黒。
どれを指すのかよくわからず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵比寿大黒。
どれを指すのかよくわからず。
ここから道が狭くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから道が狭くなります。
鎖もありますよ。
すれ違いが大変なエリア。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖もありますよ。
すれ違いが大変なエリア。
朝日の肩
ここも強風で激寒。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の肩
ここも強風で激寒。
朝日の肩から急登を少々
朝日岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の肩から急登を少々
朝日岳山頂。
ガスが晴れた一瞬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れた一瞬
朝日の肩から真っ白の世界に再度突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の肩から真っ白の世界に再度突入。
赤い実が目立ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実が目立ちます。
清水平の木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平の木道
リンドウが頑張っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウが頑張っていました。
道が狭くなり木の間を縫って歩く感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が狭くなり木の間を縫って歩く感じ。
真っ赤に紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤に紅葉
三本槍岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳山頂
姥ヶ平方面の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平方面の紅葉
1
鳥居を抜けて間もなくゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居を抜けて間もなくゴール

感想/記録
by ozawa

三連休の最終日、唯一の晴天予報。
何よりも「紅葉の見ごろ」なんていう情報が発せられていれば
混まない訳がないですよね。

混雑を予想して午前0時に峠の茶屋のところにある無料駐車場に入りましたが
この時既にほぼ満車の状態。
なんとかぎりぎりのタイミングで車を止めることができました。

激寒の早朝、日の出を迎えるタイミングで歩き始めました。
今回は茶臼岳、朝日岳、三本槍岳の三山を周る計画です。
できるだけ早め早めの行動で、できる限り早く下山することを考え
朝一番は茶臼岳へ。
晴れてはいるもののガスガス+強風の中の登頂となりました。
時々一瞬ガスがはれて展望は利くものの、カメラを準備している間に
またガスに包まれる状態でした。
ちなみに山頂の寒暖計の示す気温は0℃、強風のおかげで体感温度は
−5℃位でしょうか。
ロープウエイの運航が始まって人が押し寄せてくる前に次の朝日岳を目指します。

当初渋滞を心配していた鎖が設置された狭い道も大した待ち時間もなく無事に通過。
朝日岳もやはりガスガス。でもこちらは人がいっぱいです。
みなさん一瞬のチャンスを狙って紅葉の写真を撮影しています。
私の写真はあくまでも記録画像のため良い写真とは言えず。(言い訳)
そして三本槍岳を目指しますが、こちらは今までの岩々の道から打って変わり、
木道があったり、低い木の間ぬかるみの多い狭い山道を進んだりと変化のある道。
そんな低木の間を抜けると三本槍岳。
やはりこちらもガスガスでした。
三本槍岳から下り始めたころようやくガスが晴れてきて清水平で振り返ると
赤くなった三本槍岳を望むことができました。
朝日岳の肩を経由して峰の茶屋跡避難小屋まで戻ったところで作戦会議。
紅葉のきれいな姥ケ平を周ってロープウエイで下る工程にするか、
はたまたこの後の道路事情を考慮して、このまま下山路に進むか。
とりあえず紅葉を眺められる硫黄鉱山跡まで登って昼食にしましょう。
風も弱まったかと思いきや、鉱山跡では再び風が強まったこともあり
超っ早で食事を摂りまして、今回は姥ヶ平はパスして
朝上ってきた道を降りることにしました。
多くの方が同じタイミングで下山開始で下山路は渋滞までは行きませんでしたが
ラッシュ時の電車の乗り継ぎのごとく、結構な勢いで小走りで流れる
人の波といった感じした。
そのため、立ち止まって振り返って写真を撮るなんてムリムリムリ。
そんなこんなで峠の茶屋付近まで戻り、ほっとして振り返ると
今までガスに包まれていた山がきれいに見えました。
なんとも忙しく回った那須三山でしたが、
忙しいなりに楽しい行程でした。


訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ