ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978691 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

雨,強風とガスの中の縦走(谷川岳主脈)

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー ogawawasi
天候1日目 雨と強風
2日目 ガス(朝方と午前少し青空も見えました)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
平標駐車場(2日間 1,200円)
天神平ロープウェイ 片道1,230円
土合駅から湯沢駅 410円
湯沢駅から平標BS 600円+100円(荷物代)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間19分
休憩
10分
合計
4時間29分
S平標登山口09:1110:00松手山コース送電鉄塔10:35松手山10:4011:50平標山11:5512:55仙ノ倉山13:40エビス大黒避難小屋
2日目
山行
8時間33分
休憩
57分
合計
9時間30分
エビス大黒避難小屋07:0007:22エビス大黒ノ頭08:46越路避難小屋09:33万太郎山09:4010:24大障子ノ頭10:45大障子避難小屋11:04小障子ノ頭11:45オジカ沢ノ頭12:0513:10谷川岳・肩の小屋13:20谷川岳(トマノ耳)13:30谷川岳・肩の小屋14:0016:30天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨のためよく滑りました。
天神尾根は大渋滞。

写真

7時過ぎに平標駐車場に着いた時は大雨です。
待機しています(行くべきか…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時過ぎに平標駐車場に着いた時は大雨です。
待機しています(行くべきか…)
1
少し小降りに、明日は晴れ予報なので遅いスタート。
松手山コースで行きます。
この時点で越路避難小屋までと思ってましたが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し小降りに、明日は晴れ予報なので遅いスタート。
松手山コースで行きます。
この時点で越路避難小屋までと思ってましたが…。
いきなり階段多し💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり階段多し💦
1
鉄塔を過ぎ、何も見えない…💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎ、何も見えない…💦
1
ガスの中、色づいた葉だけが目立っています。
オオカメノキや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、色づいた葉だけが目立っています。
オオカメノキや
2
松手山もガスの中。
この辺ではまだ風はなく…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山もガスの中。
この辺ではまだ風はなく…
1
山頂近くになったら風が強くてなかなか前に進めません💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くになったら風が強くてなかなか前に進めません💦
2
強風の中の平標山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中の平標山山頂。
2
山頂に他の方が一人いました。
ここで仙ノ倉まで行くか思案するが
この先は階段が多いので迷うことは無いので行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に他の方が一人いました。
ここで仙ノ倉まで行くか思案するが
この先は階段が多いので迷うことは無いので行ってみます。
6
でも横風が強く態勢を低くして進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも横風が強く態勢を低くして進みます。
晴れていればいい稜線なのに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればいい稜線なのに…
2
仙ノ倉山に着いた時は立っていられないほどの強風。
仙ノ倉山の下りでは強風にあおられたり、すべったりして転倒を
何回かしました💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山に着いた時は立っていられないほどの強風。
仙ノ倉山の下りでは強風にあおられたり、すべったりして転倒を
何回かしました💦
4
エビス大黒避難小屋に着いた時は「ほっと」しました。
少し休憩、ますます雨と風が強くなってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒避難小屋に着いた時は「ほっと」しました。
少し休憩、ますます雨と風が強くなってます。
1
この避難小屋は二人くらいしか泊まれませんが、もうこの先には行けないと思い今夜の宿にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この避難小屋は二人くらいしか泊まれませんが、もうこの先には行けないと思い今夜の宿にします。
5
この時間だから誰も来ないと思っていたら、4人組の若者が来ました!この雨風の中平標登山口まで行くといって少し休んで出て行きましたが…(大丈夫かな)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間だから誰も来ないと思っていたら、4人組の若者が来ました!この雨風の中平標登山口まで行くといって少し休んで出て行きましたが…(大丈夫かな)
2
明け方まで風が強く眠れませんでした。
朝方風も止み青空が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方まで風が強く眠れませんでした。
朝方風も止み青空が見えてきました。
4
昨日難儀して下ってきた仙ノ倉山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日難儀して下ってきた仙ノ倉山。
2
三国山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山方面。
2
出発します。
これから向かうエビス大黒ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
これから向かうエビス大黒ノ頭。
9
微妙な天気になってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙な天気になってきた。
エビス大黒ノ頭に着いた時はガスの中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭に着いた時はガスの中です。
すっかりガスの中に…💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかりガスの中に…💦
でも昨日の強風を考えれば天国です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも昨日の強風を考えれば天国です。
1
越路避難小屋、ここまで来られれば良かったね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越路避難小屋、ここまで来られれば良かったね。
2
鞍部から万太郎に登っている途中青空と山の全容がみえてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から万太郎に登っている途中青空と山の全容がみえてきた。
3
万太郎山山頂にて。
またガスってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山山頂にて。
またガスってしまいました。
7
その後いくつかのピーク、まず大障子ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後いくつかのピーク、まず大障子ノ頭。
大障子避難小屋が1番大きいでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子避難小屋が1番大きいでしょうか。
1
小障子ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小障子ノ頭。
最後のピーク、オジカ沢ノ頭に着きました。
肩の小屋まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク、オジカ沢ノ頭に着きました。
肩の小屋まであと少し。
1
肩の小屋に着いたら沢山の登山者。
渋滞しているのでトマの耳の標識だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に着いたら沢山の登山者。
渋滞しているのでトマの耳の標識だけ。
でもオキの耳では何とか撮って頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもオキの耳では何とか撮って頂きました。
8
列車の時間の都合で、天神平に下ります。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
列車の時間の都合で、天神平に下ります。」
下山途中少し青空も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中少し青空も見えてきました。
紅葉綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉綺麗でした。
4
天神尾根は混んでいて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根は混んでいて…
5
2時間以上かけて駅まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間以上かけて駅まで下りてきました。
土合駅、17時54分発湯沢駅に乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合駅、17時54分発湯沢駅に乗ります。
2
久しぶりの長い階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの長い階段。
1
列車来ました。
この後湯沢駅を最終18時45分発のバスで平標BSへ
車を回収して帰りました。
色々あった山行きでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
列車来ました。
この後湯沢駅を最終18時45分発のバスで平標BSへ
車を回収して帰りました。
色々あった山行きでした。
3

感想/記録

9.10日と連休を取って谷川岳主脈縦走をしてきました。
平標駐車場に着いた時は雨ですが明日は回復の兆しなので、遅くスタートします。
雨の中紅葉の赤い色彩だけを目に焼き付けながら登りますが
しかし山頂近くになると歩くのも困難な強風に阻まれながらも(戻ることも考えますが)何とか仙ノ倉山まできました。

仙ノ倉山からの下りは風であおられたり、足元はスリップして転んだりとやっとの思い出避難小屋に着きましたが
エビス大黒避難小屋は狭いのでこの先まで行くつもりで風が弱まるのを待ちますが
一向に弱まるどころか強くなってきたので諦めここを今夜の宿泊所にします。

夜半まで続く強風に明日は戻ることも考えていましたが、朝方には風も止み
青空も見えてきたので谷川岳に向かいますが、青空もすぐ無くなりガスの中の長い稜線歩きは単調で長かった。
しかし朝、小屋でお会いした平標山から来た方や、途中お会いした方との会話で何とか谷川岳まで行くことは出来ました。
下山は列車の時間的に西黒尾根だと間に合わなくなりそうだったので天神平まで
下りることにしましたが途中渋滞で何度も立ち止まることが多く、歩いている時間より立ち止まっている時間の方がここでも長かったです。
無事に下山し列車とバスで平標駐車場まで戻ったのは19時すぎ、
歩いた距離、避難小屋での時間、下山の渋滞と長い二日間でした。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 338
2016/10/12 19:34
 よく歩きましたね
ogawawasiさん  こんばんは

雨の中の縦走、よく歩きましたね
避難小屋で寝れない中さらに縦走を続けられたのは
素晴らしい頑張りですね
万太郎山あたりから少しずつ視界があり
天神尾根の紅葉は綺麗ですね
山の神様からのご褒美でしょう
お疲れ様でした。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 3499
2016/10/13 5:11
 ogawawasiさん、おはようございます!
まずは主脈縦走のご成功おめでとうございます!

雨の中の稜線歩きは大変だったでしょう!
自分はあまり経験がありませんが、暴風雨はホンと嫌になりますよね(涙)

憧れの主脈縦走なのですが、1日での走破はとても無理なので、ogawawasiさんと同じく避難小屋泊になるでしょう。
ただ、避難小屋がとても小さいので、「満員で入れなかったらどうしよう?」との頭があり、なかなか踏み切れません。

お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 157
2016/10/13 7:09
 ogawawasiさんおはようございます
過酷な山行きご苦労様でした!
避難小屋での(ほぼ)ビバークも大変さが伺われます
避難小屋、前常念にもあったりしますが、大変そうと思いながらも憧れみたいなものがあり一度は泊まってみたい気もします
谷川岳は自分もそろそろ行ってみたい山の一つなので、レポートが参考になります

お疲れ様でした
登録日: 2014/11/9
投稿数: 4
2016/10/13 18:11
 お疲れ様でした
縦走路でスライドしたものです。
小屋情報等ありがとうございました。
何とか歩き切りました。
天気の良いひに歩けたら最高ですね。
またどこかで^^
登録日: 2014/2/2
投稿数: 469
2016/10/13 18:39
 Re: よく歩きましたね
soratokazeさんこんにちは。
以前、唐松岳だったかな?雨と強風の中を歩いたような記憶が
今回歩きながら不思議とよみがえってきました
小屋では一人で翌日のことばかり考えていました(平標山に戻ろうと…)
翌日青空が見えたときは「山の神様が微笑んだ」と思ったのでしたが
少し微笑んだ位でしたが また機会をみて歩いてみたいと思う縦走路ですね。
大変だったけど何故か楽しかったです
コメントありがとうございます。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 469
2016/10/13 20:12
 Re: ogawawasiさん、おはようございます!
アヤモエさんこんにちは
前回の常念岳に一緒に行った女性も一緒に行こうかと話していたのですが、
避難小屋泊まりで、やはり一杯だったらどうしようかと考え
一人で行ってきました。
結果的には天候が悪かったので他の登山者はいませんでしたが一人で正解でした。
稜線の避難小屋は雨風がしのげる程度で快適ではないですからね(もちろん避難小屋は
そういうものですが)
きっと、天気が良かったら連休の紅葉シーズンなので結構いたかもしれませんね
でもこの縦走路はいいですね。天気のいい時にまた行きたいと思いますが、
景色を見ながら、泊りでのんびり行く方がいいと感じました
コメありがとうございます。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 469
2016/10/13 20:25
 Re: ogawawasiさんおはようございます
teppenwolfさんコメントありがとうございます。
自分も避難小屋は初めて泊まりました。
イメージ的に汚い感じがしてましたが谷川岳の避難小屋はシェルターみたいで
汚いイメージはないです。ただ狭いのでシーズンの週末は泊まれなかったらどうしようかと
考えてしまいますね
今回も暴風雨の中一杯だったら次の小屋まで行く勇気はなかったです。
あくまで避難小屋ですから、万が一の場合のみ使いたいですが、
この稜線は露営禁止なので仕方ありません ね
登録日: 2014/2/2
投稿数: 469
2016/10/13 20:34
 Re: お疲れ様でした
swoonmanさん覚えています
お疲れ様でした。越路避難小屋に泊まったのですね。
翌日は天気も良いのかなと思っていたのですが
あまり青空は期待できなかったのですね
自分も疲れましたが達成感もあって楽しかったので、また季節の違うとき
行って見たいです。
途中で一緒だった方の話では稜線のお花畑も綺麗と話していました
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 ガス 避難小屋 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ