ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982095 全員に公開 沢登り丹沢

明神峠-樫ノ木峠-土沢↓-雷沢↑ 危険な界尾根

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー old-diver
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
明神峠の少し上の県道147号の空きスペースに駐車。自分の車のみでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
1分
合計
7時間34分
S明神峠07:3007:45明神山13:19湯船山13:45明神山14:00明神峠14:0114:38三国山東登山口15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(1)明神峠〜樫ノ木峠手前:箱根トレール
(2)樫ノ木峠手前〜土沢/日影沢出合:目印なしの尾根、一か所RF必要。
(3)土沢〜雷沢出合:土沢沿いに下り、入道滝の手前で右岸を高巻く道があり、その先の崩落個所で再び沢に戻る。
(4)雷沢への入渓:土沢から入るのはちょっと面倒くさいので、雷後沢との界尾根を越えて、入渓した。
(5)雷沢:3股までは普通の沢で、それほど大変ではない。
(6)3股の右股と左股の沢の滝:見て写真を撮るだけ。
(7)3股の中央の沢の滝:滝の下から右(左岸)の界尾根(ヤセ尾根)に乗って高巻くが、とても危険だった。右方向は崖なので無理、中央は2m程度の壁でホールドが怪しいのでやめ、結局左側へトラバースして滝の落ち口へ降りた。その先には3個ほどの滝があるが、問題はない。しかし、その先で倒木がひどいうえに、ボサが沢を隠しており、とても抜けられないと思い、左岸の尾根に上がって、その後は尾根を稜線まで登った。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 沢ではトレランシューズ+チェーンスパイク

写真

明神峠からの出発です。今日は良い天気です。
2016年10月15日 07:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神峠からの出発です。今日は良い天気です。
朝なので愛鷹もよく見えます。(撮像素子にゴミがついているので、写真に映り込んでます。このコンデジはクリーニングできない。)
2016年10月15日 07:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝なので愛鷹もよく見えます。(撮像素子にゴミがついているので、写真に映り込んでます。このコンデジはクリーニングできない。)
5
まだ青葉が目に沁みます。
2016年10月15日 07:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ青葉が目に沁みます。
2
欣求のベンチ。(厭離穢土欣求浄土:家康の旗印ですね。)
2016年10月15日 07:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欣求のベンチ。(厭離穢土欣求浄土:家康の旗印ですね。)
1
樫ノ木峠手前の経路から尾根に行きます。
2016年10月15日 13:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樫ノ木峠手前の経路から尾根に行きます。
1
鹿道ですね。
2016年10月15日 07:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿道ですね。
3
尾根に乗りました。
2016年10月15日 08:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。
ふかふかの気持ち良い尾根です。今日は疲れないようにゆっくり歩きます。
2016年10月15日 08:09撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの気持ち良い尾根です。今日は疲れないようにゆっくり歩きます。
850m付近の右の尾根に向きを変えるところ。
2016年10月15日 08:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
850m付近の右の尾根に向きを変えるところ。
1
日影沢が土沢に合わさるところに降りました。降りるのはそれほど難しくはないです。
2016年10月15日 08:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影沢が土沢に合わさるところに降りました。降りるのはそれほど難しくはないです。
2
日影沢のF1です。8m位でしょうか。
2016年10月15日 08:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影沢のF1です。8m位でしょうか。
8
土沢を下ります。水量が多いような気がします。
2016年10月15日 08:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土沢を下ります。水量が多いような気がします。
2
流れはきれいです。
2016年10月15日 09:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れはきれいです。
8
右岸に合わさる名のない沢です。
2016年10月15日 09:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸に合わさる名のない沢です。
1
左岸にも名のない支沢が合わさります。この先は入道棚があるので、右岸の巻き経路を行きます。
2016年10月15日 09:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸にも名のない支沢が合わさります。この先は入道棚があるので、右岸の巻き経路を行きます。
1
入道棚です。大きさ、水量、滝壺の大きさのいずれもかなりのスケールです。(写真からはわかりづらいですかね。)
2016年10月15日 09:23撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道棚です。大きさ、水量、滝壺の大きさのいずれもかなりのスケールです。(写真からはわかりづらいですかね。)
12
これは右岸に合わさる横引沢でしょうか。少し貧弱です。
2016年10月15日 09:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは右岸に合わさる横引沢でしょうか。少し貧弱です。
さらに巻き経路を行きます。
2016年10月15日 09:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに巻き経路を行きます。
崩壊地です。
2016年10月15日 09:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地です。
ここから再び沢に降りて歩きます。
2016年10月15日 09:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから再び沢に降りて歩きます。
この手の大倒木は超えるのが大変です。
2016年10月15日 09:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手の大倒木は超えるのが大変です。
2
壊れた堰堤ですね。こんな所に堰堤があるんだ。
2016年10月15日 09:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた堰堤ですね。こんな所に堰堤があるんだ。
3
右岸に合わさる雷後沢です。
2016年10月15日 09:57撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸に合わさる雷後沢です。
1
その先に雷沢が見えてますが、出合いに降りるのは面倒そうなので、界尾根を超えて入渓します。
2016年10月15日 09:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に雷沢が見えてますが、出合いに降りるのは面倒そうなので、界尾根を超えて入渓します。
1
こんな尾根でした。
2016年10月15日 10:00撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな尾根でした。
2
雷沢に降りました。
2016年10月15日 10:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷沢に降りました。
1
これは大石の右から巻きます。
2016年10月15日 10:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは大石の右から巻きます。
1
2条のきれいな滝です。
2016年10月15日 10:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条のきれいな滝です。
10
樋状。わざわざ滝を上る必要はありません。
2016年10月15日 10:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樋状。わざわざ滝を上る必要はありません。
2
小滝。
2016年10月15日 10:28撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。
ゴルジュっぽくなってきました。
2016年10月15日 10:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュっぽくなってきました。
これは右の水流を濡れながら上ったと思う。その先は3股。
2016年10月15日 10:33撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは右の水流を濡れながら上ったと思う。その先は3股。
3
右股の下段の滝。これはきれいです。
2016年10月15日 10:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右股の下段の滝。これはきれいです。
6
左股の滝。4段、25m位かな。これは水流が少ない。
2016年10月15日 10:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左股の滝。4段、25m位かな。これは水流が少ない。
1
中央を行きます。
2016年10月15日 10:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央を行きます。
1
これは右の壁を上った。
2016年10月15日 10:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは右の壁を上った。
2
これも右を上った。
2016年10月15日 10:46撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも右を上った。
3
その先の大滝の下段の滝。12m位かな?倒木が景観を台無しにしてますね。
2016年10月15日 10:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の大滝の下段の滝。12m位かな?倒木が景観を台無しにしてますね。
3
左岸から高巻きます。この高巻きが危険だという情報です。
2016年10月15日 10:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から高巻きます。この高巻きが危険だという情報です。
2
ヤセ尾根です。中央の滝はさらにその上に2-3段の滝がありますね。
2016年10月15日 11:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根です。中央の滝はさらにその上に2-3段の滝がありますね。
4
右股の滝も2-3段あります。このヤセ尾根が危ない。右は崖、中央は2mの壁。あれこれ考え、左にトラバース。足の置き場が抜けそうなので、上の木に1.5mスリングをかけ、足に荷重をかけないように、次の木に。
2016年10月15日 11:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右股の滝も2-3段あります。このヤセ尾根が危ない。右は崖、中央は2mの壁。あれこれ考え、左にトラバース。足の置き場が抜けそうなので、上の木に1.5mスリングをかけ、足に荷重をかけないように、次の木に。
3
さてその先は。。。。上に行くかと見渡すと、滝の落ち口に降りたほうが楽そう。で、滝の落ち口に無事着地。ホッとした。
2016年10月15日 11:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてその先は。。。。上に行くかと見渡すと、滝の落ち口に降りたほうが楽そう。で、滝の落ち口に無事着地。ホッとした。
1
その先にはきれいな滝が。ここでランチ休憩です。
2016年10月15日 11:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にはきれいな滝が。ここでランチ休憩です。
6
横からのほうがきれいだな!!
2016年10月15日 11:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横からのほうがきれいだな!!
6
滝の壁にダイモンジソウ。緊張してたので癒された!!ランチ後、出発します。
2016年10月15日 11:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の壁にダイモンジソウ。緊張してたので癒された!!ランチ後、出発します。
3
休憩場所の滝は、右のCSの横を上り、次のこの滝も確か右だったと思う。
2016年10月15日 11:46撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩場所の滝は、右のCSの横を上り、次のこの滝も確か右だったと思う。
2
落ち口から。
2016年10月15日 11:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口から。
1
その上はナメ。
2016年10月15日 11:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上はナメ。
2
さらに進むと、倒木地獄だけでなく、ボサで先に進めない。ボサは抜けられそうもないので、左岸に上がり、尾根を目指す。
2016年10月15日 11:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと、倒木地獄だけでなく、ボサで先に進めない。ボサは抜けられそうもないので、左岸に上がり、尾根を目指す。
こんな急な所を上り。。。。(ジグザグを切るも、かなり疲れる。時間はあるのでゆっくり登る。)
2016年10月15日 12:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな急な所を上り。。。。(ジグザグを切るも、かなり疲れる。時間はあるのでゆっくり登る。)
大きなモミの木があった。
2016年10月15日 12:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなモミの木があった。
少し緩んだが。
2016年10月15日 12:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し緩んだが。
2
一株ずつ咲くトリカブト。
2016年10月15日 12:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一株ずつ咲くトリカブト。
2
もう少し。
2016年10月15日 12:46撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し。
1
登山道に合流。
2016年10月15日 12:57撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流。
4
湯船山に到着。
2016年10月15日 13:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯船山に到着。
1
樫ノ木峠。
2016年10月15日 13:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樫ノ木峠。
1
再び欣求ベンチ。
2016年10月15日 13:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び欣求ベンチ。
1
サンショウバラを見学します。
2016年10月15日 13:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンショウバラを見学します。
明神峠を超え、三国峠のほうに歩いてみた。リンドウも咲いていた。
2016年10月15日 14:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神峠を超え、三国峠のほうに歩いてみた。リンドウも咲いていた。
1
ノコンギクかな?(カントウヨメナかもしれない。)
2016年10月15日 14:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコンギクかな?(カントウヨメナかもしれない。)
これはシロヨメナ。
2016年10月15日 14:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはシロヨメナ。
ミズヒキ。
2016年10月15日 14:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズヒキ。
1
ススキと愛鷹。
2016年10月15日 14:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキと愛鷹。
5
県道147号のところ。今日はここまでで帰ります。
2016年10月15日 14:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道147号のところ。今日はここまでで帰ります。
ヤクシソウが咲いていました。
2016年10月15日 14:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤクシソウが咲いていました。

感想/記録

湯船山稜に詰めあげる沢はかなりたくさんあります。そのうちの一つ、雷沢を歩きました。情報で、3股のところの滝が素晴らしいということと、界尾根が危険だということはわかっていましたが、とりわけ界尾根は危険でした。
最初、「なんだこんな尾根か」と思って上がると、とんでもない! つかめる木もまばらで、おまけに両側が崖のヤセ尾根は岩がもろく、危なくてクライミングで壁を上ろうにも、とても勇気が出ない。幸い落ち口へのトラバースが自分には最適だったので、どうにか無事に超えられました。(今でも何番目の滝の上に出たのか不明です。)さすがにこの界尾根では足が止まることがしばしば。右見て、左見て、真ん中見て、どのルートが安全なのか。とても悩みました。
滝の先は倒木とボサで、抜けられそうもなかったので、あきらめて尾根に上がりましたが、尾根の途中で何度も再び沢に降りようか迷いました。
今度チャンスがあったら、続きをしようと思います。
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ