ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982365 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

朝明渓谷から愛知川・上水晶谷・国見岳・水晶岳  8の字周回

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー maguro1964
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
25分
合計
7時間20分
S朝明駐車場06:4007:45根の平峠07:5008:20タケ沢出合09:15上水晶谷10:30ハンバーガー岩10:30国見峠10:3510:50石門10:5511:00国見岳11:0511:50青岳12:30根の平峠12:55水晶岳13:0013:10中峠14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手描きです。
コース状況/
危険箇所等
…明〜根の平峠:踏跡・印 明瞭
∈の平峠〜愛知川(タケ谷):踏跡・印とも やや薄いが注意していけば大丈夫
0γ寮遏淵織叡出合〜上水晶谷出合):最初と最後の渡渉が厳しい。踏跡・印ともほとんど無いが左岸沿いに歩けば看板有。
ぞ綽緇獣出合〜上水晶谷入口:踏跡あてにならない(獣道?)。テープ少なくて古い。コンパスが頼り。
ゾ綽緇獣〜国見峠:踏跡・印 明瞭。国見峠看板脇の箱にスズメバチが集ってます。中に巣がありそう。
国見峠〜中峠:急登急降下もありますが気持の良い稜線闊歩が楽しめます。
中峠〜朝明渓谷:崩落地あるが危険ではない。概ね判り易いがハト峰道合流前の最下部が判りにくい。
その他周辺情報10/16は「かもしかハーフマラソン」が周辺部で開催され、通行規制が入ります。

写真

いい天気。紅葉は?
2016年10月15日 06:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気。紅葉は?
2
根の平峠。ここから愛知川方面へ下ります。
2016年10月15日 07:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠。ここから愛知川方面へ下ります。
1
朝方は日が射しこまないので陰気な感じ。
新緑の時期ならキレイだろうな。
2016年10月15日 07:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方は日が射しこまないので陰気な感じ。
新緑の時期ならキレイだろうな。
1
「鈴鹿の上高地」だそうです。
この先にもいい雰囲気の所があるようです。
2016年10月15日 08:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鈴鹿の上高地」だそうです。
この先にもいい雰囲気の所があるようです。
4
愛知川。渡渉難易度高し。
2016年10月15日 08:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛知川。渡渉難易度高し。
1
愛知川左岸は明るくて気持いい。
踏跡もテープもあてになりませんが川に沿って行けば大丈夫。
2016年10月15日 08:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛知川左岸は明るくて気持いい。
踏跡もテープもあてになりませんが川に沿って行けば大丈夫。
3
上水晶谷へ渡渉。ドボン注意。
2016年10月15日 08:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷へ渡渉。ドボン注意。
5
ここから上水晶谷までは点線ルート。
踏跡はあてにならない。コンパス必携。
2016年10月15日 08:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上水晶谷までは点線ルート。
踏跡はあてにならない。コンパス必携。
1
みんな踏跡に見えます。
(しばらく彷徨っていました)
2016年10月15日 08:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな踏跡に見えます。
(しばらく彷徨っていました)
2
テープは最小限で古い。落ちているのも。
(逆光で見難いんだよなぁ)
2016年10月15日 09:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープは最小限で古い。落ちているのも。
(逆光で見難いんだよなぁ)
1
やっと看板発見。
(去年はすんなり来れたのになぁ)
2016年10月15日 09:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと看板発見。
(去年はすんなり来れたのになぁ)
1
地獄谷出合。去年はここから地獄谷を登りました。
2016年10月15日 09:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷出合。去年はここから地獄谷を登りました。
1
看板・テープ多数
2016年10月15日 10:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板・テープ多数
国見峠への最後の登り。
ここまで誰にも会ってません。
2016年10月15日 10:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠への最後の登り。
ここまで誰にも会ってません。
2
国見峠。急に人が増えます。
右の白い箱にスズメバチの巣。
左上の隙間から出入りしています。
2016年10月15日 10:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠。急に人が増えます。
右の白い箱にスズメバチの巣。
左上の隙間から出入りしています。
2
白砂と青空がGood
2016年10月15日 10:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂と青空がGood
3
今年の紅葉は残念ですねぇ。
(遅いだけ?)
2016年10月15日 10:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の紅葉は残念ですねぇ。
(遅いだけ?)
3
去年の同じ場所・同じ頃の紅葉
2015年10月18日 11:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の同じ場所・同じ頃の紅葉
2
霞が多くて遠望はイマイチ
2016年10月15日 11:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞が多くて遠望はイマイチ
1
気持のいい道が続きます
2016年10月15日 11:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持のいい道が続きます
1
朝、東西に通った根の平峠を南北に突っ切ります
2016年10月15日 12:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、東西に通った根の平峠を南北に突っ切ります
2
The 「尾根道」
2016年10月15日 12:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
The 「尾根道」
1
何故だか水晶岳は賑わってました。
2016年10月15日 12:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故だか水晶岳は賑わってました。
1
中峠から朝明に下ります
2016年10月15日 13:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠から朝明に下ります
1
点線ルートほどでもない
2016年10月15日 13:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点線ルートほどでもない
朝明のモミジ。例年なら真っ赤なのに。
2016年10月15日 13:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明のモミジ。例年なら真っ赤なのに。
2
いつもはこんな感じ
2010年11月20日 14:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもはこんな感じ
3

感想/記録

昨年もほぼ同じ時期に同じようなルートを歩きましたが、
全く違う印象です。
紅葉はサッパリ、上水晶谷出合でルートロス。
不安は感じませんでしたが、、、やはり鈴鹿は奥が深い。

※稜線ルート部でトイレットペーパーが多数、目印っぽくつけてありましたが、
 あれは何なんでしょう。自然に帰る回収不要のテープ代わり?
 ツアー会社の仕業でしょうか。なんにせよあまり良い気はしません。
 他の山では見たことがありません。変な慣習にならなければいいですが。
訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ