ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982593 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山〜Jバンド〜湯ノ平口(高峯山も)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:佐久平駅 → 高峰高原ホテル前(JRバス関東) 1380円
※バスは3番のりば
帰り:高峰温泉 → 佐久平駅(JRバス関東) 1440円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
54分
合計
5時間38分
S車坂峠09:4510:26トーミの頭10:3310:42黒斑山10:4411:03蛇骨岳11:29仙人岳11:3611:55Jバンド12:0512:20賽の河原分岐12:31湯ノ平分岐12:3213:16トーミの頭13:22槍ヶ鞘13:42開けたガレ場13:54車坂山13:5514:02車坂峠14:0914:35高峰山14:36高峯山14:5414:55高峰山14:5615:22高峰温泉15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浅間山:火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)により、
山頂から2kmは立ち入り禁止。ただし、前掛山登山口(賽の河原)までは通行可能。

中コース(上り)
・登山地図には危険(崩壊)とあります。確かに登山道が若干荒れていました。
 ただ、歩行困難と感じるところはありませんでした。

黒斑山〜Jバンド
・東側は断崖ですが、近寄り過ぎないように歩けば大丈夫です。

Jバンド〜湯ノ平口
・急な岩場の下降です。道はしっかりしているので慎重に。下まで降りたら
 湯ノ平口までは穏やかで道も明瞭です。

湯ノ平口〜草すべり分岐
・先に進むほど傾斜が急になってきます。

表コース(下り)
・展望の良い道で整備されています。こちらを上りで利用する人が多いみたいです。
その他周辺情報温泉
・高峰高原ホテル
・高峰温泉

写真

佐久平駅前の木も色付き始めてます。それにしても本当に久しぶりの休日晴天。
2016年10月15日 08:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久平駅前の木も色付き始めてます。それにしても本当に久しぶりの休日晴天。
黒斑山まで標高差400m程度です。
2016年10月15日 09:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山まで標高差400m程度です。
最短距離の中コースへ
2016年10月15日 09:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最短距離の中コースへ
表コースと合流。中コースはここで展望が開けます。
2016年10月15日 10:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表コースと合流。中コースはここで展望が開けます。
トーミまで眺望の良い登りです。浅間山もチラリ。
2016年10月15日 10:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミまで眺望の良い登りです。浅間山もチラリ。
遠見が由来なのかな?どっしりした浅間山に大満足です。
2016年10月15日 10:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見が由来なのかな?どっしりした浅間山に大満足です。
1
草すべり分岐
2016年10月15日 10:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべり分岐
大混雑でした黒斑山
2016年10月15日 10:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大混雑でした黒斑山
2
黒斑山〜蛇骨岳は樹林の中も歩きます。
2016年10月15日 11:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山〜蛇骨岳は樹林の中も歩きます。
東側は崖なので近付きすぎないように。
2016年10月15日 11:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は崖なので近付きすぎないように。
蛇骨岳まで来る人は結構多いみたいですね。Jバンド方面に進むにつれ人が少なくなっていく・・・
2016年10月15日 11:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳まで来る人は結構多いみたいですね。Jバンド方面に進むにつれ人が少なくなっていく・・・
これから歩いて行く外輪山の稜線
2016年10月15日 11:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩いて行く外輪山の稜線
仙人岳。ここで軽くエネルギー補給です。
2016年10月15日 11:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岳。ここで軽くエネルギー補給です。
1
浅間山と稜線。いつまでも歩いていたいですね。
2016年10月15日 11:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と稜線。いつまでも歩いていたいですね。
振り返って
2016年10月15日 11:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
鋸岳の手前地点がJバンドか下降します。誰もが気になる名前ですね。
2016年10月15日 11:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳の手前地点がJバンドか下降します。誰もが気になる名前ですね。
急坂ですが道はしっかりしてます。
2016年10月15日 11:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂ですが道はしっかりしてます。
下降そのものより落石が怖い。
2016年10月15日 12:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降そのものより落石が怖い。
1
上から見ていた黄葉したカラマツ。今度はそのカラマツの中を歩きます。
2016年10月15日 12:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ていた黄葉したカラマツ。今度はそのカラマツの中を歩きます。
1
見上げるとのっぺりしてますね。
2016年10月15日 12:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとのっぺりしてますね。
黄金のカラマツの中に吸い込まれます。
2016年10月15日 12:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金のカラマツの中に吸い込まれます。
2
前掛山登山口。現在は2km規制で通れません。
2016年10月15日 12:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前掛山登山口。現在は2km規制で通れません。
草すべり。あの上まで登り返すと思うと結構しんどい・・・
2016年10月15日 12:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべり。あの上まで登り返すと思うと結構しんどい・・・
トーミの頭は断崖絶壁
2016年10月15日 13:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭は断崖絶壁
表コースはここで初めて浅間山が見えるんですね。
2016年10月15日 13:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表コースはここで初めて浅間山が見えるんですね。
表コースで下山中
2016年10月15日 13:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表コースで下山中
ところどころ開けた場所があります。
2016年10月15日 13:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ開けた場所があります。
高峰高原ホテルの裏側から高峯山へ
2016年10月15日 14:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルの裏側から高峯山へ
尾根に出ると傾斜は緩やかになります。
2016年10月15日 14:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると傾斜は緩やかになります。
車坂峠から約30分で高峯山到着です。手軽に絶景を見ることができます。
2016年10月15日 14:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車坂峠から約30分で高峯山到着です。手軽に絶景を見ることができます。
高峯神社
2016年10月15日 14:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峯神社
帰りは高峰温泉へ
2016年10月15日 14:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは高峰温泉へ
温泉は時間がないのであきらめることに。持参した水なしシャンプーでさっぱりしました。
2016年10月15日 15:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は時間がないのであきらめることに。持参した水なしシャンプーでさっぱりしました。

感想/記録

久し振りの休日晴天となりました。行きのバスは満席で途中乗車の人が乗れないほどでした。※この後、すぐ増発便が出たようです。

中コースはあまり展望がありませんが、その分展望が開けると感激もひとしおです。トーミの頭からJバンドまでは一部樹林歩きがあるものの、見晴らし抜群の気持ちの良い稜線歩きでした。賽ノ河原の黄葉のカラマツや下から見る外輪山は見事です。賽ノ河原で休憩している人も多くいらっしゃいましたね。

高峯山は15時近くになっても登って来る人が多く、黒斑山や篭ノ登山の後に行ってみようかと登って来るのかもしれませんね。約1時間ぐらいで往復できるし、傾斜も緩やかなので行楽客らしき人も歩いていました。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 外輪山 カラマツ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ