ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982914 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

好天の谷川岳 大混雑の天神尾根を横目に一人静かに中ゴー尾根を登る

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー ARAQ
天候晴れ!
早朝は肌寒かったものの、日中は風もなく汗ばむくらいの陽気
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川温泉の奥の駐車場
湯テルメ谷川、水上山荘を通り過ぎ、登山ポストの先に5〜6台程度の駐車スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
1時間32分
合計
9時間38分
Sスタート地点05:5207:07いわお新道・中ゴー尾根分岐07:1810:21谷川岳・肩の小屋10:27谷川岳(トマノ耳)10:3110:45谷川岳11:4711:57谷川岳(トマノ耳)12:0012:04谷川岳・肩の小屋12:13天神ザンゲ岩12:35天狗の留まり場13:11熊穴沢避難小屋13:2214:08いわお新道・中ゴー尾根分岐14:0915:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタート地点〜牛首
・沢に沿って進む
・途中にかかっている橋はかなり心もとない状態
・タキノ沢(?)の渡渉地点にかかっているハシゴは下が固定されていないので注意

牛首〜二俣
・途中、足場の狭いところがあるがロープ、クサリがあるので手掛かりに進む

二俣〜谷川岳 /中ゴー尾根
・二俣を過ぎてしばらく進むと分岐あり、ヒツゴー沢側(右)に進まないように注意! 分岐手前のペンキのサインに従い左側に進むと中ゴー尾根の道標
・道標を過ぎると急登が始まる、山頂まで一気に1200m近く高度を上げるので体力的に結構きつい
・途中崩落個所があるので注意!

中ゴー尾根合流点〜熊穴沢避難小屋
・危ないというほどではないが、ザレタ下りもあるので注意

熊穴沢避難小屋〜二俣 /いわお新道
・500mほどの下り、登山道の上の落ち葉で滑りやすい。スリップ注意

2回目の中ゴー尾根、
前半は沢沿いの景色のいいルート、途中の橋は落ちたり、板が抜けたり、荒廃した感じだが、殆どアップダウンもなくのんびり歩ける
後半の中ゴー尾根は1000m程を一気に登る結構キツイ登り。森林限界を超えた後は幕岩や俎蔵の稜線の景色が素晴らしい
天神尾根が紅葉渋滞で混み合ったいる様子を横目で見ながら、全く人に会うこともなく静かな山歩きを楽しめる

下りは、紅葉渋滞の天神尾根、随所で渋滞が発生し、前の人の頭を見ながらの下り
熊穴沢避難小屋から先はいわお新道、再び人の気配のない下り。途中、ガサガサという大きな動物の気配にビビる。クマか、シカか...何だったのか気になる。

夏場は山ヒルが出るので、紅葉シーズンからの短い期間限定ルート
少々ハードだが、利用者も少なく(殆どいない?)静かな山行を楽しめるなかなかいいルート

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1 35L
ストック 1
水筒 2 2L+1L
ヘッドランプ 1 単4×3
ナイフ 1
コンパス 1
地図 1 山と高原地図
ストーブ 1
ガスカートリッジ 1
ライター 1
コッヘル 1
カトラリー 1 スプーン、フォーク
食糧
携行食
個人装備品
数量
備考
帽子 1
グローブ 1
レインウェア 1
フリース 1
タオル 1
GPS 1
ファーストエイドキット 1
予備電池 1 単3/単4
エマージェンシーシート 1
ツェルト 1
ゴミ袋 2
携帯電話 1
健康保険証/運転免許証

写真

5時50分、登山口の駐車場を出発
車はキノコ狩りにきた人と2台のみ
2016年10月15日 05:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時50分、登山口の駐車場を出発
車はキノコ狩りにきた人と2台のみ
1
ボロボロの看板
2016年10月15日 05:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロボロの看板
前半は、歩きやすいハイキングルートだが
2016年10月15日 06:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は、歩きやすいハイキングルートだが
年季の入った橋
踏み抜きそう...
2016年10月15日 06:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年季の入った橋
踏み抜きそう...
1
落ちている橋も
2016年10月15日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちている橋も
矢印の先を見ると
2016年10月15日 15:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印の先を見ると
沢に下りるロープとその先に鉄パイプのハシゴ
一度沢に下ってから対岸に
2016年10月15日 06:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下りるロープとその先に鉄パイプのハシゴ
一度沢に下ってから対岸に
1
対岸に渡りきったところから
ロープとぶら下がった感じのハシゴ
2016年10月15日 06:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡りきったところから
ロープとぶら下がった感じのハシゴ
のんびりと進む
2016年10月15日 06:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりと進む
歩いているのはキノコ狩りに来た人と、沢登りに行く人と自分の3人のみ
2016年10月15日 06:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いているのはキノコ狩りに来た人と、沢登りに行く人と自分の3人のみ
1
アップダウンもなく、のんびりと進む
2016年10月15日 06:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンもなく、のんびりと進む
牛首
キレイな景色
2016年10月15日 06:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首
キレイな景色
5
左岸の岩伝いに進む
2016年10月15日 06:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の岩伝いに進む
少し進むとハシゴ
2016年10月15日 06:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むとハシゴ
2
一度沢に下りて
2016年10月15日 06:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度沢に下りて
1
再び左岸の岩を伝う
2016年10月15日 06:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び左岸の岩を伝う
足場狭く、足を滑らせると川ポチャ
2016年10月15日 06:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場狭く、足を滑らせると川ポチャ
2
木々の隙間から大岩が見える
ダルマ岩か?
2016年10月15日 06:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から大岩が見える
ダルマ岩か?
岩の右側を通り過ぎて
2016年10月15日 06:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の右側を通り過ぎて
沢に出ると
2016年10月15日 06:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出ると
大きな岩にペンキのマーク
かすれて入れ判読不能
2016年10月15日 06:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩にペンキのマーク
かすれて入れ判読不能
矢印に進む、高巻きのルートへ
2016年10月15日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印に進む、高巻きのルートへ
沢沿いに進んでしばらく行くと
2016年10月15日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに進んでしばらく行くと
大きな岩
2016年10月15日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩
岩の隙間に地蔵様
2016年10月15日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間に地蔵様
地蔵様を越えると渡渉
幅は狭いが足元の岩がツルツルに滑るので注意
2016年10月15日 06:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵様を越えると渡渉
幅は狭いが足元の岩がツルツルに滑るので注意
1
正面に幕岩と俎瑤領農が見えてくる
2016年10月15日 06:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に幕岩と俎瑤領農が見えてくる
8
ここの大きな岩は間に挟まった丸太を階段代わりに
2016年10月15日 07:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの大きな岩は間に挟まった丸太を階段代わりに
1
しばらく沢沿いに進み
2016年10月15日 07:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いに進み
再び林間に入ると
2016年10月15日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林間に入ると
二俣に到着
2016年10月15日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に到着
二俣の立派な道標
平標新道にも同じような道標があったな...
2016年10月15日 07:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣の立派な道標
平標新道にも同じような道標があったな...
小休止後先に進む
今回は刈払がされていて歩きやすい
2016年10月15日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止後先に進む
今回は刈払がされていて歩きやすい
俎瑤叛超
2016年10月15日 07:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤叛超
3
中ゴー尾根の取付き
2016年10月15日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ゴー尾根の取付き
右はヒツゴー沢へ
2016年10月15日 07:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右はヒツゴー沢へ
1
早速、急登が始まる
ここからは1000mを一気に登っていく
2016年10月15日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、急登が始まる
ここからは1000mを一気に登っていく
木々の隙間から見上げると青空
2016年10月15日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から見上げると青空
2
途中、小さな崩落跡も
2016年10月15日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、小さな崩落跡も
木々が切れると左手に幕岩と俎瑤領農
2016年10月15日 07:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が切れると左手に幕岩と俎瑤領農
3
要注意の崩落個所
木の根で地面はフカフカして心許ない
2016年10月15日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要注意の崩落個所
木の根で地面はフカフカして心許ない
岩がむき出しの場所
2016年10月15日 08:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がむき出しの場所
1
木の根を手がかかりによじ登る
2016年10月15日 08:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根を手がかかりによじ登る
登りきったところを上から
2016年10月15日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったところを上から
まだまだ登りは続く
2016年10月15日 08:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登りは続く
1400m位から少し紅葉
2016年10月15日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400m位から少し紅葉
10
やっと森林限界を超える
2016年10月15日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと森林限界を超える
正面には主稜線
右手には天神尾根が見えるが、人がたくさん
2016年10月15日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には主稜線
右手には天神尾根が見えるが、人がたくさん
4
中ゴー尾根は前後には全く人影なし
一人のんびり、景色を楽しみながら贅沢な時間
2016年10月15日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ゴー尾根は前後には全く人影なし
一人のんびり、景色を楽しみながら贅沢な時間
3
岩場が出てくる
たいした岩場ではないが、少し雰囲気が変わってウレシイ
2016年10月15日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が出てくる
たいした岩場ではないが、少し雰囲気が変わってウレシイ
ロープがあるが、使わなくても問題ない
2016年10月15日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあるが、使わなくても問題ない
先に進むの勿体ない気がして、普段よりもゆっくりペース
2016年10月15日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むの勿体ない気がして、普段よりもゆっくりペース
3
年季の入ったクサリ場を越えて
2016年10月15日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年季の入ったクサリ場を越えて
中ゴー尾根の終点まではもうすぐ
2016年10月15日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ゴー尾根の終点まではもうすぐ
4
今年は紅葉の色づきはイマひとつか...
2016年10月15日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は紅葉の色づきはイマひとつか...
6
最後の登り
2016年10月15日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り
1
主稜線と合流
2016年10月15日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線と合流
マツダランプとオジカ沢ノ頭に俎
2016年10月15日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツダランプとオジカ沢ノ頭に俎
5
ココを登ると谷川岳
2016年10月15日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココを登ると谷川岳
1
肩の小屋が見えてくる
2016年10月15日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋が見えてくる
1
日蔭はもう霜が降りている
2016年10月15日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日蔭はもう霜が降りている
肩の小屋
...人がいっぱい
2016年10月15日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋
...人がいっぱい
まずはトマノ耳へ
2016年10月15日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはトマノ耳へ
山頂は混雑
2016年10月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は混雑
1
とりあえず写真を撮って
2016年10月15日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず写真を撮って
1
オキノ耳へ
2016年10月15日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳へ
4
オキノ耳も人がたくさん
2016年10月15日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳も人がたくさん
2
オキノ耳からトマノ耳
座って休める場所を確保し
景色を楽しみながらのんびり休憩
2016年10月15日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳からトマノ耳
座って休める場所を確保し
景色を楽しみながらのんびり休憩
2
万太郎に仙ノ倉、平標
今年はナナカマドの実も落ちてしまっている
2016年10月15日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎に仙ノ倉、平標
今年はナナカマドの実も落ちてしまっている
9
笠ヶ岳に朝日岳
その向こうには上越の山々
2016年10月15日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳に朝日岳
その向こうには上越の山々
3
長めの休憩を終え、トマノ耳に戻る
昼時近くなって更に人が増えたか...
2016年10月15日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長めの休憩を終え、トマノ耳に戻る
昼時近くなって更に人が増えたか...
1
途中、振り返ってオキノ耳
山頂近くには、山頂標識と写真を撮る人の列ができている
2016年10月15日 11:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、振り返ってオキノ耳
山頂近くには、山頂標識と写真を撮る人の列ができている
いつもの景色
2016年10月15日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの景色
2
肩の小屋は大混雑
小屋の裏にはトイレ待ちの列ができていた
2016年10月15日 12:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋は大混雑
小屋の裏にはトイレ待ちの列ができていた
下山開始
天神尾根は人がたくさん
2016年10月15日 12:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
天神尾根は人がたくさん
天神尾根から山頂を眺める
やはり今年の紅葉はイマイチ
2016年10月15日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根から山頂を眺める
やはり今年の紅葉はイマイチ
3
天狗の溜まり場
2016年10月15日 12:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の溜まり場
岩場の前には渋滞発生
2016年10月15日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の前には渋滞発生
2
熊穴沢避難小屋に到着
いつもよりだいぶ時間がかかった
2016年10月15日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋に到着
いつもよりだいぶ時間がかかった
熊穴沢避難小屋からはいわお新道で下山
いわお新道を使うのは初めて
2016年10月15日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋からはいわお新道で下山
いわお新道を使うのは初めて
コースに積もった枯葉で少し滑りやすいが比較的歩きやすいルート
2016年10月15日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに積もった枯葉で少し滑りやすいが比較的歩きやすいルート
ところどころ赤く色づいた木々も
林の中からガサガサっと大きな音
熊?鹿?...何だったのだろうか?
2016年10月15日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ赤く色づいた木々も
林の中からガサガサっと大きな音
熊?鹿?...何だったのだろうか?
1
きのこ...
2016年10月15日 13:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ...
1
朽ちた木から生えているきのこ
2016年10月15日 13:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた木から生えているきのこ
40分程で二俣に到着
ここからは朝通ったルートを戻る
2016年10月15日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分程で二俣に到着
ここからは朝通ったルートを戻る
1
ダルマ岩
2016年10月15日 14:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダルマ岩
1
裏側で見つけた案内看板
ばらばらの上、パーツが足らず殆ど分からない
2016年10月15日 14:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側で見つけた案内看板
ばらばらの上、パーツが足らず殆ど分からない
1
牛首
外国人2人が気持ちよさそうに水浴びしていた
流暢な日本語と、この辺の地理に詳しことにビックリ、しばらく談笑
2016年10月15日 14:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首
外国人2人が気持ちよさそうに水浴びしていた
流暢な日本語と、この辺の地理に詳しことにビックリ、しばらく談笑
5
後はのんびりと進み
2016年10月15日 14:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はのんびりと進み
1
無事、駐車場へ
紅葉は少し残念だったが、好天のベストコンディションに大満足の山行だった
2016年10月15日 15:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、駐車場へ
紅葉は少し残念だったが、好天のベストコンディションに大満足の山行だった
2
撮影機材:

感想/記録
by ARAQ

30回目の谷川岳は中ゴー尾根から
昨年に引き続き2回目、紅葉シーズンの大混雑をさけるためにはもってこいのコース

改めてだが、荒廃とはいかないまでも看板や橋はボロボロ
まあ、人が入らないこともあって静かな山行を楽しめるのだが
この日、見かけたのはキノコ採りの人と、二俣から沢登をする人の2人のみ
二俣から先、中ゴー尾根では他の登山者はなし、静かな山行を堪能

2回目の中ゴー尾根だが、1000mを一気に登る急登は結構キツイ
コース事態の難易度は高くないが、体力的には西黒尾根よりキツイか?

前半は樹林帯の登りだが、後半は左手に俎瑤領農、右手に天神尾根、正面には主稜線と、絶景ルート
隣の天神尾根は人がたくさん、少々優越感みたいなものを感じながら、帰りの混雑を考えると、前後に人がいない状況が勿体なくなり、いつもよりゆっくりと進む

前半の沢沿い、後半の展望と一粒で2度おいしい的な贅沢なコース
天気にも恵まれ前半の登りだけで大満足

山頂部は、紅葉シーズンに加え、久々の週末の晴れということもあり大混雑
オキノ耳で何とかのんびり座って休憩できるスペースを確保し、昼食をとりながら長めの休憩
その間もどんどん人が登ってきてオキ、トマとも山頂標識の横で記念写真を撮るための列ができあがっていた

下山は中ゴー尾根を下りで使いたくないので、天神尾根経由
人の姿のない静かな登りから一転、たくさんの人と、渋滞、熊穴沢避難小屋まではまわりの景色より、前の人の頭を見ていた時間の方が長かったような気がする

熊穴沢避難小屋からはいわお新道で下山
はじめての歩くルートだが、こちらも自分の他、登山者はおらず再び静かな山歩きに戻る
途中、林の中からガサガサっという大きな音
朝イチ一緒になったキノコ採りの方に先週熊を見かけたという話を聞いていたので不安になる
熊鈴を手で降って、大きな音をたてながらしばらく下っていく

二俣からは朝歩いてきた谷川沿いのルート
アップダウンもなく、途中気を付けるところもあるが、のんびりと戻る
牛首で水浴びをしている外国人の二人組
休憩をとりながら暫しおしゃべり、流暢な日本語、水上近辺の地理にも詳しく普通に山行談義

ほぼ予定通り、15時30分に駐車場に到着
天気に恵まれたこともあり大満足の山行、紅葉シーズンの定番コースになりそう

今年は天神、西黒のメジャーコースから、馬蹄、裏馬蹄、中芝、中ゴーなど、縦走・マイナーコースまでいろいろ楽しませてもらった
後は雪が降ったらもう一度かな...
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ