ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983014 全員に公開 ハイキング比良山系

秋を求め蓬莱山(平BS〜権現山〜蓬莱山〜打見山〜志賀駅)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー manekin
天候秋晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
京都バス 10系統 朽木学校前行
※運行日注意です。土休日だけですし、午前中はこの便だけです
http://www.kyotobus.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
18分
合計
5時間7分
S平バス停08:4109:17アラキ峠09:2309:54権現山09:5510:16ホッケ山10:39小女郎峠11:02蓬莱山11:31金毘羅道下降点11:36レストランバードキャッスル11:3711:43打見山11:5212:13クロトノハゲ12:34天狗杉13:10脇山橋分岐13:34キタダカ道登山ポスト13:3513:48志賀駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標は所々崩れかけていますが多くの分岐も無いので大丈夫かと思います。打見山からの下山口はうっかりすると見過ごします。
木戸集落の道も駅が見えていますので駅方面に向かえば辿り着きます。
その他周辺情報トイレは駅と蓬莱山山頂下の売店やロープウェー駅に設置されています。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

平バス停、本日は15人ほど下車されていました
2016年10月15日 08:40撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平バス停、本日は15人ほど下車されていました
2
国道を進んで登山口まで行かずにfaroe さんのレコを参考に村の中を利用しました。安全ですので絶対にいいですね。ありがとうございます
2016年10月15日 08:41撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を進んで登山口まで行かずにfaroe さんのレコを参考に村の中を利用しました。安全ですので絶対にいいですね。ありがとうございます
2
ここに出てきます
2016年10月15日 08:45撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出てきます
1
権現山登山口のドン谷です
2016年10月15日 08:52撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山登山口のドン谷です
2
アラキ峠ここで小休止し、この後の急登に備えます
2016年10月15日 09:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アラキ峠ここで小休止し、この後の急登に備えます
2
急登が終わり開けると京都、大阪方面が見えます。今日はPM2.5の影響で大阪まで見えませんでした
2016年10月15日 09:45撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が終わり開けると京都、大阪方面が見えます。今日はPM2.5の影響で大阪まで見えませんでした
2
権現山山頂まであと少し、この後、感動の見晴らしが
2016年10月15日 09:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山山頂まであと少し、この後、感動の見晴らしが
2
権現山山頂、一気に開け琵琶湖やお隣の比叡山も良く確認できます
2016年10月15日 09:47撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山山頂、一気に開け琵琶湖やお隣の比叡山も良く確認できます
6
近江八幡方面
2016年10月15日 09:50撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江八幡方面
3
少し稜線を進むと遠くに目的地の蓬莱山が見えます
2016年10月15日 09:55撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し稜線を進むと遠くに目的地の蓬莱山が見えます
2
稜線は歩きやすい気持ちの良いコースです
2016年10月15日 09:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は歩きやすい気持ちの良いコースです
3
キキョウ、あちらこちらの咲いていました
2016年10月15日 10:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キキョウ、あちらこちらの咲いていました
2
途中、振り返って今来たコースを確認します
2016年10月15日 10:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、振り返って今来たコースを確認します
4
ホッケ山山頂、山頂越しに蓬莱山が
2016年10月15日 10:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッケ山山頂、山頂越しに蓬莱山が
5
やぶ漕ぎとは言いませんが、路が草で覆われています
2016年10月15日 10:19撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やぶ漕ぎとは言いませんが、路が草で覆われています
1
蓬莱山が近づいてきます
2016年10月15日 10:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山が近づいてきます
4
小女郎峠、奥に小女郎ヶ池が見えます
2016年10月15日 10:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎峠、奥に小女郎ヶ池が見えます
2
途中の路から蓬莱山
2016年10月15日 10:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の路から蓬莱山
1
なんと言う花だろう?
2016年10月15日 10:50撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと言う花だろう?
秋空と蓬莱山。一番お気に入りの場所から
2016年10月15日 10:57撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋空と蓬莱山。一番お気に入りの場所から
4
殿様バッタ、近づいても逃げませんでした
2016年10月15日 10:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿様バッタ、近づいても逃げませんでした
1
蓬莱山の一等三角点
「比良ヶ岳」1173.94m
2016年10月15日 11:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山の一等三角点
「比良ヶ岳」1173.94m
4
山頂の六地蔵さん。あれ?九地蔵さんだった
2016年10月15日 11:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の六地蔵さん。あれ?九地蔵さんだった
1
遠くには武奈ヶ岳も見えます
2016年10月15日 11:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには武奈ヶ岳も見えます
4
蓬莱山、記念撮影場所
2016年10月15日 11:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山、記念撮影場所
4
山頂から打見山
2016年10月15日 11:28撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から打見山
5
遠くに伊吹山も見えました
2016年10月15日 11:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに伊吹山も見えました
5
フェンスの切れ目が金毘羅峠経由で山麓駅までのコースですが、一部崖が崩れている箇所があるみたい
2016年10月15日 11:31撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスの切れ目が金毘羅峠経由で山麓駅までのコースですが、一部崖が崩れている箇所があるみたい
打見山の途中から蓬莱山を振り返って
2016年10月15日 11:38撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山の途中から蓬莱山を振り返って
1
ジップライン、ぶら下がって気持ちよさそう。谷はまだ紅葉には早かったようです
2016年10月15日 11:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジップライン、ぶら下がって気持ちよさそう。谷はまだ紅葉には早かったようです
1
スカイウォーカー
2016年10月15日 11:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイウォーカー
2
何の蝶かな?
2016年10月15日 11:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の蝶かな?
1
びわ湖テラスは満員で列ができていました
2016年10月15日 11:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖テラスは満員で列ができていました
2
びわ湖テラス、気持ち良さそうです
2016年10月15日 11:47撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖テラス、気持ち良さそうです
4
ロープウェー、日本一の速さだそうです。今日は歩いて下山です
2016年10月15日 11:48撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー、日本一の速さだそうです。今日は歩いて下山です
2
スカイウォーカー付近まで戻って、ここから下山します
2016年10月15日 11:54撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイウォーカー付近まで戻って、ここから下山します
2
途中の天命水
2016年10月15日 11:57撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の天命水
2
ロープウェーの下を潜ります
2016年10月15日 12:00撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーの下を潜ります
2
途中、鳥居がある場所からの眺望も良かったです
2016年10月15日 12:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、鳥居がある場所からの眺望も良かったです
4
ロープウェーが下ってゆきます
2016年10月15日 12:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーが下ってゆきます
2
天狗杉、ここから駅まで約1時間20分ほど
2016年10月15日 12:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗杉、ここから駅まで約1時間20分ほど
3
山麓駅方面には行かず、ここを左に折れ、志賀駅に直接向かいます
2016年10月15日 13:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓駅方面には行かず、ここを左に折れ、志賀駅に直接向かいます
2
途中、開けた場所から琵琶湖を、高度も下がってきました
2016年10月15日 13:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、開けた場所から琵琶湖を、高度も下がってきました
2
この時期でも路は草に覆われています
2016年10月15日 13:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期でも路は草に覆われています
1
湖西道路の下を潜ります、この付近で沢山の山栗が落ちていました。拾って野鳥の餌付け用に頂きました
2016年10月15日 13:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖西道路の下を潜ります、この付近で沢山の山栗が落ちていました。拾って野鳥の餌付け用に頂きました
2
志賀駅が見えてきました
2016年10月15日 13:36撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀駅が見えてきました
3
びわ湖まで下りてきました。気持ち良さそうですね
2016年10月15日 13:45撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖まで下りてきました。気持ち良さそうですね
3
JR志賀駅に到着
2016年10月15日 13:49撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR志賀駅に到着
4
志賀駅から蓬莱山方面を
2016年10月15日 13:53撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀駅から蓬莱山方面を
3
撮影機材:

感想/記録

本日は秋晴れの予報、どこに行こうか迷いましたが紅葉もまだ早そうだし、眺めの良いお気に入りの権現山から蓬莱山を選びました。

いつもならバスは堅田駅から平BSまでですが、今日は土曜日、京阪電車の出町柳駅から京都バスが出ているので出町柳駅からです。

いつも人気のバスと知っていたので7時26分にバス停に着きましたが、すでに20人ほど並んでいました。バスは大型の座席が多いバスだったので辛うじて座ることができました。

車内は立ちもあり満員で発車。満員のため乗り降りに時間が掛かり遅れ気味。堅田からのバスのほうが良かったと思いました。

平BSから登山口まではfaroe さんのレコを参考にさせていただきました。ビュンビュン飛ばしている車の横を歩くより安心ですね。ありがとうございます。

登山口からアラキ峠まではなだらかな路ですが、アラキ峠からは少し急な杉の植林帯を登ります。少し開けたところが出てくるともう少しで権現山です。

権現山山頂からは今までと違い見晴らしもよくしばし感傷に浸れます。

権現山から蓬莱山まではアップダウンを繰り返す稜線歩きです。右手には琵琶湖も望め気持ちがいい山歩きです。

ホッケ山から小女郎峠を経由して蓬莱山山頂です。今日は天候もよくリフトも運転されていたので観光の方も多く来られていました。

山頂で昼食を済ませ、本日はキタダカ道で下山です。その前に打見山に寄って先日完成されたびわ湖テラスを確認です。びわ湖テラスからはびわ湖を眺めながら食事もできるようですが、今日は満員で、ゆっくりと座ることもできませんでした。

キタガタ道を下ると沢山のハイカーが登ってこられました。こちらからは人気のコースなんですね。途中、天狗杉を経由し、ロープウェー山麓駅方面には寄らず、直接、志賀駅に向かいました。

琵琶湖まで下りてくると湖畔でピクニックをされていました。気持ちよさそうですね。

志賀駅で着替えを済ませ、一路、京都駅までです。

今回は私のお気に入りのコースで、次回ここに来るときは雪の中かな。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 紅葉 リフト 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ