ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984414 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

オクホじゃなくてシンホです <炭ヶ谷〜掬星台>

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー notung
天候終日快晴
山上気温20〜25℃ 時折の微風が心地よい、いわゆる絶好の登山日和
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
〇往路:JR神戸線 摂津本山 → 三ノ宮
    〜 市営地下鉄・北神急行 三ノ宮 → 谷上(180+540=\720)
○復路:ロープウェイ 星の駅 → 虹の駅(所要5分)
    ケーブルカー 虹の駅 → ケーブル下駅(所要10分・年パス利用)
    坂バス 摩耶ケーブル下 → JR灘(所要15分 \210)
    阪急神戸線 JR神戸線 灘 → 摂津本山(\180)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
47分
合計
5時間8分
S神鉄 谷上08:3208:55炭ヶ谷道入口08:5709:27炭焼窯跡09:3009:53炭ヶ谷道終点三叉路09:5810:09天狗岩分岐10:15(石楠花山の)天狗岩10:3110:38天狗岩分岐10:50西六甲DW合流10:55獺(かわうそ)池11:13まむし谷・シェール道出合11:36穂高湖周遊道分岐11:44徳川道出合11:48新穂高・東登り口12:15新穂高(東峰)山頂・昼食12:3613:07新穂高・東登り口13:18DW合流13:40掬星台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登高合計(神鉄谷上〜天狗岩)
103min 1時間43分 純歩行 93min 1時間33分
周回合計(天狗岩〜新穂高〜掬星台)
184min 3時間04分 純歩行 168min 2時間48分
行動総計 287min 4時間47分 純歩行総計 261min 4時間21分 
山行総計 308min 5時間08分

(昼食〜ビール休憩 40min ) ビューライン星の駅乗車 14:20発
コース状況/
危険箇所等
○神鉄谷上〜炭ヶ谷入口
 駅出口(北側)を出てすぐ東(三田)方向へ線路沿いを進む。
 すぐのガードを潜って(看板あり)住宅地を道なりまっすぐ。
 老人ホームの先の、山際の階段を上がった歩道から
 阪神高速・北神戸線の高架をくぐったところが谷道の入口。
○炭ヶ谷道
 谷道に入って直ぐの分岐は堰堤の先で間もなく合流。
 もう一つダブル堰堤を巻き上がった先で小さく徒渉すれば、
 この先、谷の源頭部までず〜っと堰堤は無い。
 >まったく快適です!
 途中一箇所のみ、つづらを切って谷を離れる場面があるが
 それ以外は忠実に谷筋に沿ってゆったり高度を稼ぐ。
 炭焼窯跡(案内板あり)がちょうど中間点。
 ほどなく細まった谷床を直接歩くようになれば終点の源頭部は近い。
 >最後、木道ふうに板が敷かれていますが、雨後など滑りやすいので
 >外して歩いた方が良いでしょう
○炭ヶ谷源頭〜石楠花山林道〜(石楠花山の)天狗岩
 谷を登り詰めてしばらく行った先が三叉路になっていて
 道標と案内板(かすれてよく見えない)あり。
 >正面にも明瞭な踏跡がありますが、すぐに藪の行き止まり。
 烏帽子岩方面へ右に取り、すぐに現れる分岐を左へ取り、小広い林道に合流。
 林道をまっすぐ約10分で天狗岩分岐、小さな表示があるので右へ。
 始めは藪の濃い踏跡を辿り、小さく下った先で松並木の中の露岩に突き当たる。
 これが「石楠花山の天狗岩」。
 >正面に西神方面、南に明石海峡、北に丹生山系と箕谷の町並み。
 >遮るものない、180度+αの素ン晴らしい眺望を楽しめます。
 眺めを楽しんだら来た道を戻り、再び林道へ。
○天狗岩〜西六甲DW〜獺(かわうそ)池〜まむし谷〜シェール道出合
 天狗岩から林道を約10分で西六甲DWに合流、
 これを右折してしばらく車道沿いに進む。
 車道に出てから5分ほどで、かわうそ池〜まむし谷へ進むハイキング道が
 左に分岐。ここからシェール道との合流まで、まむし谷の渓流沿いを20分。
 新堰堤を高巻くアップダウンが少し歩きにくいが、ほかは快適。
○シェール道〜穂高湖周遊路〜徳川道出合
 しばらくシェール道を進み(徒渉あり)、小広い林道に出て数分で
 (穂高堰堤に突き当たる手前)右に「穂高湖周遊路」の道標と分岐(写真)。
 >徳川道へショートカットするためこの道を辿りましたが
 >ルートを逆に歩く形になるので、ここから穂高湖には行けません。
 >その意味でここに「穂高湖」と書くのは少し紛らわしいですね。
 10分ほどで徳川道に行き当たれば右折して、3分ほど下る。
○新穂高(東側)登り口〜新穂高(東峰)山頂
 出合から下って行くと、すぐに両側から山裾が迫った
 狭い「切り通し」状の場所にさしかかる。
 ここが新穂高ピークへ向かう東側の登り口。
 徳川道から(下り方向)で右の山裾へ、笹藪の踏跡をイッキ急登。
 >以前はここに「新穂高」と書いた手書の看板がありましたが
 >少し前からキレイサッパリ無くなっています。
 >知っている人なら判りやすい場所ですが、
 >初めての方には少々難解かもわかりません(下写真参照)
 踏跡を急登数分で尾根状の箇所に取り付くと北西に方向転換。
 あとは踏跡もハッキリしてくるので、そのままトレースすればOK。
 地形図通り、この小尾根を一旦大きく下って登り返した先が新穂高山頂。
 >山頂まで全般に踏跡は途切れず、ピンク紐の標識も随所にあるが
 >全般に濃くなった藪漕ぎになるので要注意。
 >ヤブが嫌い、ダニが怖い向きは冬期まで歩かない方がいいかも?  
 山頂(新穂高・東峰)には「新穂高 648m」キレイな標識あり。
 但し、旺盛な植生に阻まれて展望がほとんどないのが残念。
 >ここからさらに西へ、もう一つのピーク(西峰・こちらは好展望)を
 >経由して、徳川道の西側登り口に出るルートは
 >かなりの急傾斜、文字通りの激下りになるので要注意です。
○東側登り口〜徳川道出合〜奥摩耶DW〜掬星台
 徳川道に戻り、すぐの三叉路を「すぐまや」の道標に従って西へ折り返す。
 ほどなくドライブウェイ上に出るので、あとは歩道伝いに掬星台へ。
 >本日は電池切れ、シンドイのでアゴニー坂は経由せず。
その他周辺情報掬星台・星の駅2Fの「マヤビューテラス CAFE702」
軽食メニューも豊富で手頃、いつも立ち寄っています。
冬期は生ビールはお休み、たぶん今月まで?

装備

個人装備 化繊速乾Tシャツ(キャプリーンLW) 化繊ポロ 夏用サポートタイツ(メッシュ仕様) 薄手ソフトシェルパンツ 速乾ソックス トレランシューズ 防暑帽 ステッキ(シングル) 速乾タオル2枚 飲料水1.5L(1Lを消費)

写真

0847 イヤでも目に入る、大好きな標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0847 イヤでも目に入る、大好きな標識
1
0855 高速高架の下、炭ヶ谷入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0855 高速高架の下、炭ヶ谷入口
ピーカンは保証済み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーカンは保証済み
1
感触を楽しみながらハイクアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感触を楽しみながらハイクアップ
1
中盤過ぎて堰堤もなく・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤過ぎて堰堤もなく・・
まったく快適!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったく快適!
1
渓床を直に歩くようになれば終盤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓床を直に歩くようになれば終盤
1
まぶしい陽が青苔と・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぶしい陽が青苔と・・
樹林を照らします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林を照らします
1
0953 炭ヶ谷の終点三叉路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0953 炭ヶ谷の終点三叉路
案内板がカスれて読めませんので、参考にして戴ければ幸いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板がカスれて読めませんので、参考にして戴ければ幸いです
1
クラシカルな佇まい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシカルな佇まい
2
名前が分かりませんが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が分かりませんが・・
2
1009 最初の目的地へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1009 最初の目的地へ
新しい表示がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい表示がありました
1
「うへぇ」結構ヤブが濃いですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「うへぇ」結構ヤブが濃いですが
すぐに明瞭になるので大丈夫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに明瞭になるので大丈夫
小さく下った先で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さく下った先で
突き当たった露岩の上が・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当たった露岩の上が・・
1015 ばば〜ん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1015 ばば〜ん!
8
眺望に新しい表示が映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望に新しい表示が映えます
4
南に明石海峡と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に明石海峡と
2
(正面)西に高砂〜姫路の工業地帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(正面)西に高砂〜姫路の工業地帯
1
北には丹生山系と箕谷の町並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北には丹生山系と箕谷の町並み
2
戻ってきました。こちらは古い標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。こちらは古い標識
1055 獺池。淀んでますが青空映してキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1055 獺池。淀んでますが青空映してキレイ
2
書き足した「ェー」も含め、好きな道標です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書き足した「ェー」も含め、好きな道標です
2
おッ、こんにちは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おッ、こんにちは
2
樹間に新穂高。いま行くから待っててね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に新穂高。いま行くから待っててね
1
定点観測。紅葉が深まったらまた来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定点観測。紅葉が深まったらまた来ます
1
堰堤手前を右へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤手前を右へ
なかなかイイ道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかイイ道です
1144 徳川道出合。右へ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1144 徳川道出合。右へ・・
3分ほど下った先の・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分ほど下った先の・・
1
この地点がシンホ(新穂高)の東入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地点がシンホ(新穂高)の東入口
以前は標識がありましたが、今はこのテープが目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は標識がありましたが、今はこのテープが目印
こんな感じでどうぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでどうぞ
ヤブの踏跡をよじ登ったら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブの踏跡をよじ登ったら
こんな小尾根を辿ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな小尾根を辿ります
あちこち潜む、石や木の根に要注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこち潜む、石や木の根に要注意
一気に近づくピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に近づくピーク
2
いったん下った鞍部から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下った鞍部から
10分ほど登り返すと・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど登り返すと・・
1215 新穂高(東峰・648m)山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1215 新穂高(東峰・648m)山頂
1
達筆の標識がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達筆の標識がありました
2
うぉっと失敗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉっと失敗
しっかし、もう少し痩せんとアキマセンなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかし、もう少し痩せんとアキマセンなぁ
樹間に六甲山牧場と・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に六甲山牧場と・・
天狗道の稜線でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗道の稜線でしょうか
再びシンホを振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びシンホを振り返って
山ッぽくてイイですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ッぽくてイイですね
2
危うくスッ転ぶところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危うくスッ転ぶところ
ここから「槍」が見えまァす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから「槍」が見えまァす
1307 徳川道に戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1307 徳川道に戻る
そんなに「すぐ」じゃありませんが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに「すぐ」じゃありませんが
電池切れ こんなところで 立ち休み(五七五だ?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電池切れ こんなところで 立ち休み(五七五だ?)
いま行った ピーク眺めて イイ気分(しつこい!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いま行った ピーク眺めて イイ気分(しつこい!)
1340 賑わう掬星台で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1340 賑わう掬星台で
CAFE702 混んでてメンドくさいのでダブル呑み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CAFE702 混んでてメンドくさいのでダブル呑み
4
・・で、年パス使ってズルしました。
愉しい初秋の摩耶ハイク、これにて終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・で、年パス使ってズルしました。
愉しい初秋の摩耶ハイク、これにて終了

感想/記録
by notung

「きょう登らへんかったら、いつ登るねん」のハイキング日和。
で、オクホでもマエホでもキタホでもニシホでもない(苦笑)
冬に登り残していた、摩耶のシンホを久々に目指しました。
ほかにも好きなポイントをつないで、たのしい半日摩耶ハイクを満喫しましたが
・・・問題はオーバーウェイトとガタ落ちの体力。
(こんなんで比良なんか行かれへん)
焦っても仕方ないので、じっくりぼちぼち取り返す所存。
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ