ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985304 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬 鳩待峠から尾瀬ヶ原三又まで 背負子登山3回目

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山kj0819, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス
戸狩のバス停から。近くの宿に泊まって、車はそこで預かってもらった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
38分
合計
3時間53分
S鳩待峠09:3811:15山ノ鼻11:36上ノ大堀橋11:43牛首分岐12:1512:21上ノ大堀橋12:2212:40山ノ鼻12:4513:28鳩待峠13:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報温泉はバスターミナル周辺の宿で入れそう。すぐ隣のホテル玉城屋は700円ぽい。宿泊者だと微妙に割り引かれて500円かな。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠から降りて川上川沿いは平坦で、子供も背負子から降りて歩けた。その前の急坂や尾瀬ヶ原の木道などは落ちたら危ない感じなので背負子。
2016年10月10日 10:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠から降りて川上川沿いは平坦で、子供も背負子から降りて歩けた。その前の急坂や尾瀬ヶ原の木道などは落ちたら危ない感じなので背負子。
1
至仏山。尾瀬ヶ原に出た頃が一番敵がよかった。
2016年10月10日 11:26撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山。尾瀬ヶ原に出た頃が一番敵がよかった。
燧ヶ岳も一瞬だけ山頂が望めた。
2016年10月10日 11:33撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳も一瞬だけ山頂が望めた。
尾瀬ヶ原三又で休憩している間に雲が湧いて来てしまった。
2016年10月10日 12:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原三又で休憩している間に雲が湧いて来てしまった。

感想/記録
by kj0819

前日赤城山下山後戸倉に移動、宿泊。朝はそんなに急がずゆっくり準備して、8時台のバスで鳩待峠へ。バスは定刻より大分遅れて、焦って損した。

鳩待峠というか手前の津奈木橋までは自転車で行ったことがあるわけだけど、バスは当然ながら楽ちん。上がるに連れ紅葉もきれい。

鳩待峠からしばらくは石段の下り。その後木道。平坦になったところで子供を下ろして歩かせてみる。強風に叩かれた前日と違って風もなくご機嫌で歩いてくれて一安心。

ビジターセンター手前の橋のところで早めの昼ごはん。つかビジターセンターの存在を知らなかったわけだけど、食堂とかもあるのね。利便性はともかく、景色とか雰囲気的には橋のテーブルは良いところだった。

湿原の木道は大渋滞かとも思ったが、それほどでもなく、ペースが違う人を追い越したりも問題無し。

三又でしばらく休憩、いい時間になったので戻ることに。14時台のバスかと思ったけど、意外といいペースで歩けて、ちょうど13:40だったかの便に間に合った。
訪問者数:91人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ビジターセンター 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ