ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985555 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

【北アルプス】燕岳。槍も劔も見えました!

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー machida-kuma
天候二日間とも快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路(10月14日):室堂(11:45-14:05)信濃大町駅(14:13-14:42)穂高駅(14:45-15:37)有明荘BS
  ==立山から扇沢経由で中房温泉まで移動し有明荘に前泊==
■復路(10月16日):中房温泉BS(12:35-13:30)穂高駅(13:52-14:20)松本駅(14:49-16:49)八王子駅

*中房温泉発のバスは、人数が集まれば順次出発します。
*有明荘前のバス停にも並んでいましたが、専用の車両が用意されるようです。
◇穂高駅‐中房温泉バス時刻表
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/nakafusa/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間22分
休憩
1時間34分
合計
6時間56分
S中房温泉08:1509:17第1ベンチ09:50第2ベンチ10:0011:10合戦小屋11:4212:09合戦山(合戦沢ノ頭)13:00燕山荘13:3314:02燕岳14:1314:27北燕岳14:3515:11燕山荘
2日目
山行
2時間49分
休憩
17分
合計
3時間6分
燕山荘07:0007:53合戦小屋08:35第3ベンチ08:4609:29第1ベンチ09:3510:06中房温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:9.22km
■累積標高差:+1351m/-1346m
■コースタイム:5時間15分+2時間50分=8時間5分
■行動時間:8時間1分+2時間1分=10時間2分<1.24>
コース状況/
危険箇所等
■特に危険な所はありませんが、登山者が多くすれ違いに時間がかかります。
■北アルプス三大急登と言われていますが、さほど急登とは感じませんでした。
その他周辺情報◇日帰り湯:中房温泉(露天風呂です)
http://www.nakabusa.com/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

有明荘から歩いて10分弱のところが登山口です。周りには、既に多くの人が準備しています。
2016年10月15日 08:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明荘から歩いて10分弱のところが登山口です。周りには、既に多くの人が準備しています。
1
荷揚げ用のケーブルが見えました。
2016年10月15日 09:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷揚げ用のケーブルが見えました。
1
ベンチが所々にありますので、休憩には便利です。
2016年10月15日 09:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチが所々にありますので、休憩には便利です。
1
ようやく展望が開けて来ました。大天井から常念へ向かう稜線です。
2016年10月15日 11:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく展望が開けて来ました。大天井から常念へ向かう稜線です。
3
何かあっという間に合戦小屋に着いた感じです。
2016年10月15日 11:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かあっという間に合戦小屋に着いた感じです。
お腹もすいて来たので、腹ごしらえです。
2016年10月15日 11:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹もすいて来たので、腹ごしらえです。
2
槍の穂先が見えて来ました!
2016年10月15日 12:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が見えて来ました!
3
こちらは、劔岳です。テンションが上がります。
2016年10月15日 12:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、劔岳です。テンションが上がります。
2
槍の穂先がだんだん大きくなります。
2016年10月15日 12:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先がだんだん大きくなります。
2
燕山荘も見えて来ました。
2016年10月15日 12:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘も見えて来ました。
2
燕岳の山頂も見えてきます。
2016年10月15日 12:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳の山頂も見えてきます。
3
燕山荘に着きました。
2016年10月15日 13:02撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に着きました。
2
チェックインをしてから燕岳山頂に向かいます。
2016年10月15日 13:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックインをしてから燕岳山頂に向かいます。
2
いるか岩と、
2016年10月15日 13:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いるか岩と、
1
眼鏡岩。
2016年10月15日 13:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼鏡岩。
1
山頂は狭いので三角点にタッチして一段下に下がります。
2016年10月15日 14:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は狭いので三角点にタッチして一段下に下がります。
2
立山方面をバックに記念撮影です。
2016年10月15日 14:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山方面をバックに記念撮影です。
3
燕山荘から大天井を経由して常念までの稜線が一望できます。
2016年10月15日 14:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から大天井を経由して常念までの稜線が一望できます。
1
北燕岳に向かっていますが、ここを右に行くと沢沿いの下山路がありますが、昨日行方不明者が出たようです。
2016年10月15日 14:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳に向かっていますが、ここを右に行くと沢沿いの下山路がありますが、昨日行方不明者が出たようです。
真ん中が劔でその左が立山。
2016年10月15日 14:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が劔でその左が立山。
1
どこを撮ったのかな?
2016年10月15日 14:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを撮ったのかな?
燕山荘に戻ります。
2016年10月15日 14:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻ります。
1
いるか岩の向こうは槍ヶ岳。
2016年10月15日 14:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いるか岩の向こうは槍ヶ岳。
3
燕山荘の屋根の向こうには立山が見えます。一昨日泊まった一の越山荘も見えています。
2016年10月15日 16:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘の屋根の向こうには立山が見えます。一昨日泊まった一の越山荘も見えています。
1
夕日に染まる立山。いいですね!
2016年10月15日 17:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に染まる立山。いいですね!
3
真ん中が笠ヶ岳で左が槍ヶ岳。
2016年10月15日 17:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が笠ヶ岳で左が槍ヶ岳。
1
ここまでが夕日の写真です。
2016年10月15日 17:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでが夕日の写真です。
こちらは朝焼けの富士山。
2016年10月16日 05:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは朝焼けの富士山。
3
槍もすっきりと見えます。
2016年10月16日 05:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍もすっきりと見えます。
裏銀座の稜線。
2016年10月16日 06:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座の稜線。
1
槍をバックに記念撮影をして下山を開始します。
2016年10月16日 07:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍をバックに記念撮影をして下山を開始します。
1
南アルプス。
2016年10月16日 07:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。
1
雲海が綺麗です。
2016年10月16日 07:15撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が綺麗です。
2
大天井から常念への縦走路。
2016年10月16日 07:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井から常念への縦走路。
槍の見納めです。
2016年10月16日 07:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の見納めです。
3
合戦小屋に戻って来ました。この先は、樹林帯になりますので、とにかく下るだけです。
2016年10月16日 07:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に戻って来ました。この先は、樹林帯になりますので、とにかく下るだけです。
ほぼ予定通りの時間に下山できました。この後は中房温泉で汗を流してバスを待ちます。お疲れ様でした。楽しい山行でした。
2016年10月16日 10:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ予定通りの時間に下山できました。この後は中房温泉で汗を流してバスを待ちます。お疲れ様でした。楽しい山行でした。
1

感想/記録

<脊柱管狭窄症の手術後:7ヶ月+6日>

前日、立山を下山後、立山黒部アルペンルートで扇沢に出て、そこからバス・鉄道・バスと乗り継ぎ、登山口の有明荘に宿泊しました。翌日は、宿で朝食を取ってからの遅めの出発にしました。

中房温泉の登山口に着いて、あまりの人の多さにびっくりしました。さすが人気の山です。抜きつ抜かれつ燕山荘を目指しますが、人が多いのと途中から展望が良くなることで気が紛れて、さほど急登とは感じませんでした。

途中ですれ違った地元の人は、今まで20回ほど登っているが、今日が一番いい天気とのことで期待に胸が膨らみます。途中から槍の穂先が見えるようになりますが、一気にテンションが上がります。小屋に荷物を置いて燕岳に向かいますが、山頂からの展望は、まさしく絶景です。人気の山の理由が良く分かりました。昨日歩いた立山もよく見えました。次回は、常念岳から蝶ヶ岳に縦走してみたいものです。

なお、前日歩いた立山の山行記は以下を参照下さい。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-985017.html

訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 急登 三角点 テン 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ