ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985017 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

【百名山紀行】立山。絶景に大満足!

日程 2016年10月13日(木) 〜 2016年10月14日(金)
メンバー machida-kuma
天候二日間とも晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等、 飛行機
■往路(10月13日):羽田空港(8:50-9:50/ANAマイレージ)富山空港(10:00-10:22)富山駅(11:34-14:10)室堂
■復路(10月14日):室堂(11:45-14:05)信濃大町駅(14:13-14:42)穂高駅(14:45-15:37)有明荘BS

*地鉄富山駅から扇沢までは、立山黒部アルペンルートを利用して移動しています。
*下山後に扇沢に出て、バス、電車、バスと乗り継ぎ、翌日の登山口の中房温泉まで移動しました。穂高駅での乗り継ぎ時間が3分しかありませんが、列車が遅れた場合には待っていてくれるようです。
◇立山黒部アルペンルート:\10850
http://www.alpen-route.com/access_new/fare/person/index.html
◇穂高駅‐中房温泉バス時刻表:¥1700
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/nakafusa/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間18分
休憩
0分
合計
1時間18分
S室堂13:5515:13一の越山荘
2日目
山行
5時間2分
休憩
10分
合計
5時間12分
一の越山荘05:4206:55雄山07:0007:30大汝山07:45富士の折立08:192860m地点08:2410:14雷鳥荘10:54室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:8.11
■累積標高差:+772m/-788m
■コースタイム:58分+4時間20分=5時間18分
■行動時間:6時間20分+10分=6時間30分<1.23>
*立ち止まっては景色を眺め写真を撮っていますので、その時間は休憩をしているようなものです。
コース状況/
危険箇所等
■特に危険な処はありませんが、ほとんどが岩の上を歩きますので、凍結時は注意が必要です。今回は、前日初雪が降ったようですが、幸い凍結しているところはありませんでした。
その他周辺情報◇一の越山荘: Tel 090-1632-4629  \9300 10月15日までの宿泊。
http://tateyama-1nokoshi.in.coocan.jp/index.html
要予約だが閑散期は当日の予約でも可能。
◇立山室堂山荘:TEL: 076(463)1228  11月23日まで
http://www.murodou.co.jp/index.htm
◇みくりが池温泉:電話:076−463−1441 11月24日まで
http://www.mikuri.com/stay.html
◇雷鳥沢ヒッティ:TEL.076-463-1753(FAX兼用)
http://www.raichozawa.net/hyutte.html
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

室堂に向かう車中から見えた劔岳。
2016年10月13日 13:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に向かう車中から見えた劔岳。
同じく車窓から見えて立山。
2016年10月13日 13:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく車窓から見えて立山。
室堂に着きました。ここで水を補給して歩き始めます。
2016年10月13日 13:48撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着きました。ここで水を補給して歩き始めます。
今日は、一の越山荘までですので、室堂を観光しながらのんびりと歩きます。
2016年10月13日 13:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、一の越山荘までですので、室堂を観光しながらのんびりと歩きます。
3
この先の鞍部が一の越です。
2016年10月13日 13:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の鞍部が一の越です。
1
途中に室堂山荘がありました。日本最古の山小屋らしいです。
2016年10月13日 14:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に室堂山荘がありました。日本最古の山小屋らしいです。
登る途中から室堂を振り返ります。奥朝日岳が壮大です。
2016年10月13日 14:48撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る途中から室堂を振り返ります。奥朝日岳が壮大です。
今夜の宿の一ノ越山荘に着きました。気温がどんどん下がって来ています。明日の天気を期待して休みます。
2016年10月13日 15:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の宿の一ノ越山荘に着きました。気温がどんどん下がって来ています。明日の天気を期待して休みます。
翌朝は6時前から歩き始めます。今日もいい天気です。先ずは雄山に向かいます。
2016年10月14日 05:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は6時前から歩き始めます。今日もいい天気です。先ずは雄山に向かいます。
ゴロゴロした岩の上を歩いていきます。いい景色です。
2016年10月14日 05:48撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロした岩の上を歩いていきます。いい景色です。
正面は笠ヶ岳かな?
2016年10月14日 05:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は笠ヶ岳かな?
右が薬師で左が黒部五郎。
2016年10月14日 06:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が薬師で左が黒部五郎。
一の越から薬師に向かう稜線です。
2016年10月14日 06:29撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越から薬師に向かう稜線です。
4
雄山山頂に着きましたが、神社はクローズされていました。
2016年10月14日 06:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山山頂に着きましたが、神社はクローズされていました。
何度見ても飽きないですね。
2016年10月14日 07:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見ても飽きないですね。
1
大汝山に着きました。誰もいないので自動シャッターで取りました。
2016年10月14日 07:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山に着きました。誰もいないので自動シャッターで取りました。
ここが立山の最高地点です。
2016年10月14日 07:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが立山の最高地点です。
1
休憩所も閉鎖されていました。
2016年10月14日 07:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所も閉鎖されていました。
白馬岳方面ですが、小屋が見えていました。
2016年10月14日 07:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳方面ですが、小屋が見えていました。
富士の折立を通過します。ここからは、下りに入ります。
2016年10月14日 07:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の折立を通過します。ここからは、下りに入ります。
雪渓?それとも氷河?
2016年10月14日 08:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓?それとも氷河?
真砂岳との分岐地点です。今回は、ここから下ります。
2016年10月14日 08:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳との分岐地点です。今回は、ここから下ります。
真砂岳から別山に続く稜線です。歩きたくなりますね。
2016年10月14日 08:57撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂岳から別山に続く稜線です。歩きたくなりますね。
テント場を振り返ってところです。広いテント場です。
2016年10月14日 09:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場を振り返ってところです。広いテント場です。
2
雷鳥荘への登りですが、結構急です。
2016年10月14日 09:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘への登りですが、結構急です。
1
地獄谷も見えてきました。
2016年10月14日 10:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷も見えてきました。
1
雷鳥荘に着きました。室堂まではもう少しです。
2016年10月14日 10:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘に着きました。室堂まではもう少しです。
みくりが池温泉を通過。次回は、ここに泊まって見たいですね。
2016年10月14日 10:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉を通過。次回は、ここに泊まって見たいですね。
絶景!
2016年10月14日 10:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景!
4
室堂に着きました。ちょうど11時発の臨時便が出るところでしたので、それに乗車して扇沢まで下ります。楽しい山旅でした。
2016年10月14日 10:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着きました。ちょうど11時発の臨時便が出るところでしたので、それに乗車して扇沢まで下ります。楽しい山旅でした。

感想/記録

<脊柱管狭窄症の手術後:7ヶ月+4日>

今年の夏は計画していた山行が雨のために中止になったのが多かったので、最後のチャンスと思い天候を見定めて出かけて来ました。ちょうど10月末で期限が切れるマイレージがあったので、それを利用して富山空港まで飛んで、そこから室堂まで移動し、その日は一の越山荘に泊まりました。平日ということもあり宿泊者は10名ほどでした。この日は、気温がかなり下がって来ており寝具の中には、豆炭が入っていました。

翌日は、6時前から歩き始めましたが、幸い凍結している箇所もなくスムーズに歩けました。雄山からの稜線は、室堂の展望や北アルプスの山々を眺めながらの歩行となり、なかなか先には進みません。大展望に満足です。

この日は下山後は、翌日の燕岳登山のために中房温泉まで移動する予定でしたので、早い時間の下山になりましたが、みくりが池周辺は、観光客でごった返していました。立山黒部アルペンルートの切符は5日間有効ですので、来年は、もうすこしゆっくりした日程で立山を楽しみたいと思いました。

ちなみに百名山の登頂履歴は以下の通りです。
http://www.yamareco.com/modules/diary/69690-detail-111830
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 鞍部 雪渓 テン 山行 氷河
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ