ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985706 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ヶ岳(新潟遠征その2〜(幻想的な滝雲からの御来光と錦秋のえっちゃん、枝折峠からのピストン)

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー nori1496yy1496
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【巻機山から】
国道291号-小出から国道352号-奥只見シルバーライン(二輪車通行止め)-国道352号-枝折峠

【帰路 北陸方面へ】
国道352号-国道252号-国道253号-北陸自動車道上越IC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
1時間16分
合計
8時間53分
S枝折峠登山口05:1505:45明神峠05:5006:47道行山06:4807:28小倉山07:3608:15百草の池08:1609:17駒の小屋09:2109:41越後駒ヶ岳09:4910:07駒の小屋10:5011:27百草の池11:58小倉山12:0012:42道行山13:41明神峠13:4514:08枝折峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・駒の小屋手前に岩場がありますが区間は短いです
・その他、特に危険な箇所はありません
・湿地には木道、土のえぐれたところには木製階段など整備され登りやすい
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS

写真

「。」yyコメ 「なし」noriコメ

夜明け前、5時過ぎに出発
登山道には3名のカメラマンがいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「。」yyコメ 「なし」noriコメ

夜明け前、5時過ぎに出発
登山道には3名のカメラマンがいました
西に沈むオレンジ色のお月様
手ぶれして変な写真に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に沈むオレンジ色のお月様
手ぶれして変な写真に
すぐに目指す越後駒ヶ岳が見えます
そろそろ日の出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに目指す越後駒ヶ岳が見えます
そろそろ日の出
2
奥只見湖の上には朝霧がかかっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥只見湖の上には朝霧がかかっています
2
そして滝雲が綺麗
水墨画のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして滝雲が綺麗
水墨画のようです。
5
いつからこの景色を見ていらっしゃるのか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつからこの景色を見ていらっしゃるのか・・・
1
30分ほどで明神分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで明神分岐点
1
越後駒ヶ岳 モルゲンロート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳 モルゲンロート
6
眩しい〜!

こんな、神秘的な景色は初めてです👀。写真では、伝わらないので目に焼き付けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい〜!

こんな、神秘的な景色は初めてです👀。写真では、伝わらないので目に焼き付けます。
4
刻々と色が変わる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刻々と色が変わる
4
紅葉も鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も鮮やか
5
なかなかないわーこの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかないわーこの景色
2
越後駒ヶ岳はずーっと見えますが、大っきいのでなかなか近づきません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳はずーっと見えますが、大っきいのでなかなか近づきません
道行山分岐
道行山への登山道にはなぜかトラロープがしてあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道行山分岐
道行山への登山道にはなぜかトラロープがしてあった
手前のピークは小倉山
この後も少しづつ近く
「えっちゃん」をお楽しみ下さい😄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークは小倉山
この後も少しづつ近く
「えっちゃん」をお楽しみ下さい😄
荒沢岳もかっこいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳もかっこいい
1
本日も快晴なり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も快晴なり
1
紅葉の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を進みます
1
黄色が鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色が鮮やか
1
近づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきた
2
百(も)草ノ池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百(も)草ノ池
小さな池です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな池です
部分的にナナカマドの葉が残っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的にナナカマドの葉が残っていました
枝折峠から歩いてきた稜線
奥只見湖上にはまだ少し朝霧が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝折峠から歩いてきた稜線
奥只見湖上にはまだ少し朝霧が・・・
右奥は会津朝日岳でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥は会津朝日岳でしょうか
いよいよ駒の小屋直下の岩場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ駒の小屋直下の岩場へ
1
団体さんが数組・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんが数組・・・
最後の岩場ですぞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場ですぞ
団体さんに追いつき、駒の小屋に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんに追いつき、駒の小屋に到着!
3
トイレをお借りしましたが使い方が難しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレをお借りしましたが使い方が難しい
さて、団体さんが休憩している間に頂上を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、団体さんが休憩している間に頂上を目指します
そして、越後駒ヶ岳の頂部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、越後駒ヶ岳の頂部
稜線に出ると反対側にドーンと八海山!
遠くの奥に妙高&火打
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると反対側にドーンと八海山!
遠くの奥に妙高&火打
2
一部に霜が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部に霜が・・・
鐘はなくなっていました
撮影していただいたお兄さんありがとうございます!

えっちゃん、きたよ。会いたかった💕。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘はなくなっていました
撮影していただいたお兄さんありがとうございます!

えっちゃん、きたよ。会いたかった💕。
5
前日に登った巻機山、左端は中ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日に登った巻機山、左端は中ノ岳
1
一等三角点と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点と
2
中央に平ヶ岳、その奥の左に燧ケ岳
ということは反対側には至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に平ヶ岳、その奥の左に燧ケ岳
ということは反対側には至仏山
1
八海山と六日町の盆地
遠くは妙高、火打、右奥は米山でしょか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山と六日町の盆地
遠くは妙高、火打、右奥は米山でしょか
魚沼、小千谷方面
海まで見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚沼、小千谷方面
海まで見える
パノラマで一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで一望
1
八海山越しに拡大すると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山越しに拡大すると
妙高&火打の左は白馬岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高&火打の左は白馬岳
1
もっと拡大すると槍ヶ岳も確認できました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと拡大すると槍ヶ岳も確認できました
1
団体さんが山頂に到着し大混雑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんが山頂に到着し大混雑
1
小屋に戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻ります
北東方向にはもしかして飯豊山も見えている?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向にはもしかして飯豊山も見えている?
1
今日のランチはこれ
(ピンボケ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチはこれ
(ピンボケ)
駒の小屋にバイバイ
枝折峠に向かって下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋にバイバイ
枝折峠に向かって下山開始
奥只見湖、銀山平方面の朝霧はなくなっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥只見湖、銀山平方面の朝霧はなくなっていた
黄色のトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のトンネル
一気に下りてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下りてきた
登山道の脇には湿地が所々に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇には湿地が所々に
小さなアップダウンを繰り返し
ようやく近づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンを繰り返し
ようやく近づいてきた
朝は霧がかかっていたところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は霧がかかっていたところ
朝写真を撮り忘れた
大明神
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝写真を撮り忘れた
大明神
枝折峠の駐車場が見え始めた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝折峠の駐車場が見え始めた
1
あそこを越えれば・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを越えれば・・・
1
枝折峠に無事到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝折峠に無事到着
帰りはシルバーラインを使わずに
国道352号で小出まで
大っきな「えっちゃん」がずーっと見えてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはシルバーラインを使わずに
国道352号で小出まで
大っきな「えっちゃん」がずーっと見えてました

感想/記録

【越後駒ヶ岳がずーっと見えるが、なかなか近づかない大っきいくてかっこいい山】
前日、巻機山の後、奥只見シルバーライン入り口ゲート近くの田舎食堂「いろりじねん」さんから夕日を浴びた越後駒ヶ岳(別名:魚沼駒ヶ岳)の大っきい姿を見ることができた。
翌日、枝折峠から登り始めてすぐに、山頂を見ることができたが、大っきい山なので、枝折峠からのアップダウンが続く尾根道を歩いても、なかなか近づかない印象。。。しかし、駒ヶ岳と名がつくように、山容はカッコ良いので、見ながら歩けるのは楽しい。
徐々に近づき、その姿が大きくなると、険しい岩肌や岩の登山道も現れた。標高こそ、2,003mとそんなに高くないが、頂上からの見晴らしは良く、お隣の荒沢岳、八海山や中ノ岳をはじめ、燧ケ岳や平ヶ岳、至仏山、遠くの北アルプスまで見えた。
また、紅葉もすばらしく、枝折峠からずーっと楽しめた。


【奥只見湖、銀山平の滝雲】
「いろりじねん」のおかみさんから、気温が下がり、条件が良ければ奥只見湖に霧が発生し滝雲が見られるというお話を聞いた。
枝折峠から登り始めてすぐに、もしかしたらそれが見れると思った。登山道には日の出を待つカメラマンが数名、寒い中カメラを構えていた。もしかしたら今日は条件の良い日?・・・と思いながら歩くと滝雲が見られ、そこに日の出!!
なんともすばらしい景色を見ることができた。







カッコイイ山容を見ながらの尾根歩き、紅葉、滝雲そして快晴のお天気
これまでの百名山の登山のなかでも、かなり印象に残る最高の登山だった。



感想/記録
by yy1496

新潟遠征2日目となります。前日の巻機山の疲れと満腹のため登山口駐車場についた19時から爆睡し4時起床です。よ〜く寝た。

薄暗い中、ヘッドライトをつけて出発です。暫く歩くと、左手には奥只見湖に滝雲が見えました。カメラマンさんが、なにやら三脚を立ててスタンバイ中。初めて見たけど、幻想的で、素敵です。御来光とのコラボは、なんとも表現できない神秘的で言葉には表せられません。気象条件が良かったようです。見れて感動です🌄。

滝雲を見た後は余韻にひたりながら、遠くにずっと見えるどっしり構えた越後駒ケ岳を見ながら登ります。本当に、ずっと見えてなかなか近くに見えないかっこいい越後駒ケ岳、山の名前を連呼するの面倒なので「えっちゃん」と名付けました。

どの山も、頂上手前にならないと見えないのに、えっちゃんは堂々と見えるから好きになりました。駒の小屋は、小さくて可愛い小屋💕です。トイレ🚽が楽しかったです。はじめ、誰か自転車で登ってきてタイヤパンクして置いて帰ったんかなぁ〜って思ったけど、自転車を漕いでバイオトイレになってるそうです。臭わないし。

この日は、団体さんが3組ほどいて小屋前も頂上も混雑してました。頂上からは、燧ケ岳や妙高などのお山が見えて素晴らしいです。小屋まで降りて、昼ご飯食べて明日からお仕事なので、真面目に下山となりました。

下山は、昨日の筋肉痛はあったけど紅葉をみながら黙々と歩きます。振り返っても振り返ってもえっちゃんはずっと見てくれてました。下山時は、滝雲がない奥只見湖も綺麗でした。

2日間、草紅葉や紅葉、滝雲と素敵な山旅となりました。えっちゃん&マッキー(巻機山)ありがとう❤。紅葉は、また、来年までお預けです。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/22
投稿数: 1127
2016/10/21 22:46
 良い山ですよね〜えっちゃん
こんばんは〜
えっちゃん!良いネーミングですね
私も活用してみます。

滝雲、凄いですね〜
私も何度か、訪れましたが
ここまで美しいのは見たことがありません。
良い条件が揃ったようですね

花咲く夏の季節もいいですよ。
残雪でゼブラ模様も楽しめます。
今度は夏のえっちゃんを楽しんでください。

では、また。
登録日: 2013/5/10
投稿数: 111
2016/10/22 8:54
 Re: 良い山ですよね〜えっちゃん
TAKAさん、こんにちは。

登り始めからずーっと見えていたので、愛着ある名前を呼びながら歩いてました✨ フルネームは長いし、「えちこま」はなんか可愛くないし😄

滝雲はなかなか見れないし、日の出とのセットだったので、感動的な景色でした。ラッキーでした✌

初夏の残雪が残る季節も良さそうですね。木道も近年整備されているようで足元もそんなに気にならないかと思いました。

お気に入りの山になりました⭐

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ