ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986405 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 北横岳〜蓼科山〜お池巡り

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー chikah
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓼科山登山口駐車場 無料

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間35分
休憩
1時間0分
合計
7時間35分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:0407:16竜源橋08:27天祥寺原・将軍平分岐08:42天祥寺原09:04亀甲池09:2010:29北横岳10:3810:42北横岳(南峰)10:5211:04北横岳ヒュッテ11:38坪庭12:03縞枯山荘12:38雨池峠12:56雨池13:2114:39双子池テントサイト
2日目
山行
5時間14分
休憩
1時間24分
合計
6時間38分
双子池テントサイト07:1907:48双子山07:5608:16大河原峠09:26将軍平09:3810:10蓼科山11:1413:57女ノ神茶屋・蓼科山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓼科山の山頂前後の岩場を慎重に歩けば、特に危険個所はないと思います。
その他周辺情報蓼科温泉 \500
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

女乃神茶屋に車を止め、竜源橋へ移動。ここからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女乃神茶屋に車を止め、竜源橋へ移動。ここからスタート。
滝ノ湯川沿いを歩くこのルートは始終緩やかな登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝ノ湯川沿いを歩くこのルートは始終緩やかな登り。
枯れ沢だと思っていた滝ノ湯川に流れが現れた。すごい透明度だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ沢だと思っていた滝ノ湯川に流れが現れた。すごい透明度だ。
天祥寺原到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原到着。
北横岳がバーンと顔を出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳がバーンと顔を出す。
登山道は霜が降りてパリパリ。風は冷たいが陽射しは ぽかぽか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は霜が降りてパリパリ。風は冷たいが陽射しは ぽかぽか。
亀甲池。
ひっそりと水をたたえた美しい池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池。
ひっそりと水をたたえた美しい池です。
亀甲池からの北横岳はなかなかの急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池からの北横岳はなかなかの急登。
北横岳北峰!
快晴♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰!
快晴♪
3
北横岳南峰!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰!
裾野を広げる八ヶ岳の山容。
雄大だぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾野を広げる八ヶ岳の山容。
雄大だぁ。
1
北アルプスも見える♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスも見える♪
縞枯山荘。
かわいい建物だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘。
かわいい建物だ。
1
雨池に到着。
想像以上に大きな池だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池に到着。
想像以上に大きな池だった。
2
水面に移る紅葉。
来てよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に移る紅葉。
来てよかった。
1
空へとそびえるシラビソ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空へとそびえるシラビソ。
1
双子池ヒュッテに到着。
本日の宿泊ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテに到着。
本日の宿泊ポイント。
双子池雌池。
池沿いが幕営地だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池雌池。
池沿いが幕営地だ。
1
鏡のごとく、静謐な景色だ。
感動してしまうなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡のごとく、静謐な景色だ。
感動してしまうなぁ。
2
双子池雄池。
一卵性。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池雄池。
一卵性。
2日目〜
朝もやが漂う水面。
本日も快晴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目〜
朝もやが漂う水面。
本日も快晴。
双子山山頂が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂が見えてきた!
双子山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂。
1
広々とした山頂。
いい気持だぁ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした山頂。
いい気持だぁ♪
1
大河原峠。
蓼科山の登山口のひとつ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠。
蓼科山の登山口のひとつ。
蓼科山へは立ち枯れたシラビソの中を歩く。
気持ちの良い登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山へは立ち枯れたシラビソの中を歩く。
気持ちの良い登山道。
蓼科山荘。
蓼科山山頂までもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘。
蓼科山山頂までもうすぐ。
岩々の急登はえらい混雑。
人気の山なのだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々の急登はえらい混雑。
人気の山なのだなぁ。
おぉ〜山頂見えてきた!
ヽ(^。^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜山頂見えてきた!
ヽ(^。^)ノ
1
山頂は大賑わい。
広っ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わい。
広っ!
1
皆さん景色を楽しんでますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん景色を楽しんでますね。
2
白樺湖かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖かな?
山頂ヒュッテの横から蓼科山登山口へと下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテの横から蓼科山登山口へと下山。
さよなら蓼科山。
(^.^)/~~~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら蓼科山。
(^.^)/~~~
1
えらい急な降り。
登りも降りもたいへんな道だ。
((+_+))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えらい急な降り。
登りも降りもたいへんな道だ。
((+_+))
1
麓は紅葉が残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓は紅葉が残っていた。
1
蓼科山登山口到着。
お疲れさまぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山登山口到着。
お疲れさまぁ。

感想/記録
by chikah

八ヶ岳のルート紹介本を見ていたら、北八ヶ岳に行きたくなった。
テント泊可能で池巡りもでき、コースもバリエーションがある。
少し遠出だけど、天気も良いし、えいやぁーで出発。

登山口で写真を撮ろうとコンデジをオンにすると「バッテリー残量0」と
表示された。
なんとまぁ ( ̄◇ ̄;)
充電はしてきたのだが、車で移動中に電源ボタンがどこかに触れていたかして、
電源が入りっぱなしになっていたのだろう。
だもんで、今回はスマホに活躍してもらうこととなった。
気温の低さも相まって、バッテリーが持たないかもしれないけど、まぁしょうがない。気持ちを切り替えて登り始める。

滝ノ湯川沿いの道はとても緩やかな登りで歩きやすい道。
亀甲池を経て北横岳北峰までは人もまばらで静かな山歩きだ。
北横岳以降はロープウェイ経由のハイカーが沢山登って来られるので、
山頂は一気に賑わう。
交通の便も良いし、この山の人気のほどが伺える。
展望は申し分なく素晴らしかったぁ。
八ヶ岳の裾野の広がりはとても優雅だ。
登ってよかったわぁ(^◇^)

今回の楽しみのひとつだったお池巡りは、想像以上に魅力的なものだった。
どこの池もひっそりと静かで、趣のある風景が広がっている。
うまく表現できないけど、池を眺めているととても静かな気持ちになれた。

2日目は双子山を経て蓼科山へ。
蓼科山の山頂はえらく広い。
沢山のハイカーがおられたが、広いから混雑もない。
(登りは一部渋滞したが)
大きな目の岩を見つけて寝転んでいるとなんとも開放的な気分になる。
最近、山頂での昼寝がクセになってきた。
小さな幸せですな(^^♪

蓼科山山頂から蓼科山登山口までの道のりは思いのほか長く・・・。
登りだと3時間らしいが、とても3時間で登れそうにない気がする。
降りも登りもなかなかハードなルートだ。
それでもたくさんの方が登って来られる。
まぁ、あの景色だもの、登りたくもなりますね。

えいやぁーで来た北八ヶ岳。
いい山でしたわぁ♪ヽ(^。^)ノ

 スマホのバッテリーはなんとか最後まで持ちこたえられ、
 めでたしめでたしでした。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/5
投稿数: 68
2016/10/28 10:54
 心和む北八
chikah さん お久しぶりです。

天気もバッチリで北八らしい穏やかな森歩き、池の数々素敵です。
お月さんのクレーターみたいな岩だらけの蓼科山山頂からの展望も南八ヶ岳などすっきりと見えて最高でしたね。

私が行った時は周りは霞んで見えなかったので chikah さんの写真で楽しませていただきました。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 24
2016/10/28 23:28
 Re: 心和む北八
こんばんは、yamatake01さん。
コメントありがとうございます。
はい、当日は天気に恵まれなによりでした。
蓼科山山頂はまさに月のクレーターですね。
画像楽しんでいただけて嬉しいです。
〜バッテリーを持ちこたえてくれたスマホに感謝です(≧∇≦)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ