ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986627 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

恵那山へ〜紅葉の黒井沢ルート

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー munesan
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋から国道363号〜黒井沢登山口まで2時間ほど
登山口に20台ほど停められる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
濡れた石や木の根、刈り取られた笹がすべりやすい
登山口に登山ポストあり。建物内に用紙アリ。
トイレは、登山口、山頂避難小屋。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口のゲートに
キ・ケ・ン
こんなポーズで出会ったら、いやだ。
2016年10月19日 06:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のゲートに
キ・ケ・ン
こんなポーズで出会ったら、いやだ。
5
局所集中豪雨地域を喚起する看板
涸れ沢や出水箇所多数ある
何度か渡渉する
2016年10月19日 07:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
局所集中豪雨地域を喚起する看板
涸れ沢や出水箇所多数ある
何度か渡渉する
野熊ノ池のほとりに、
ひっそりと佇む石仏発見
2016年10月19日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野熊ノ池のほとりに、
ひっそりと佇む石仏発見
黒井沢ルートは、かつては
恵那山〜富士見台の縦走路と位置づけされていたようだ。
2016年10月19日 07:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒井沢ルートは、かつては
恵那山〜富士見台の縦走路と位置づけされていたようだ。
ガスと小雨の中を歩く。
赤布のマークの中に、
久しぶりにドクロちゃんを見つけた
2016年10月19日 08:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと小雨の中を歩く。
赤布のマークの中に、
久しぶりにドクロちゃんを見つけた
山頂標にて撮っていただいた
えなさん→え〜な〜→Aを体現
2016年10月19日 09:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標にて撮っていただいた
えなさん→え〜な〜→Aを体現
1
下山途中から晴れました
カラマツの黄葉とず〜〜っと奥に南アルプスがうっすら
2016年10月19日 10:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中から晴れました
カラマツの黄葉とず〜〜っと奥に南アルプスがうっすら
1
野熊ノ池の紅葉

2016年10月19日 10:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野熊ノ池の紅葉

4
日に照らされて鮮やか
2016年10月19日 11:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日に照らされて鮮やか
4
大木の根元に注目!
ここにも水場
2016年10月19日 11:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木の根元に注目!
ここにも水場
唯一の遭対協の赤プレート
前宮ルートに倣ってか、
20合目で距離を表示
2016年10月19日 11:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の遭対協の赤プレート
前宮ルートに倣ってか、
20合目で距離を表示
登山口の小屋の内部
バブルの気配のするポスターが貼ってある
登山届用紙もある
2016年10月19日 12:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の小屋の内部
バブルの気配のするポスターが貼ってある
登山届用紙もある
車で恵那神社に向かう途中、
立派な角を持つシカに遭遇
林道では動物の横断優先
2016年10月19日 12:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で恵那神社に向かう途中、
立派な角を持つシカに遭遇
林道では動物の横断優先
6
寄り道して恵那神社の前宮登山口
いつかはここから恵那山を目指したい
2016年10月19日 12:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道して恵那神社の前宮登山口
いつかはここから恵那山を目指したい
1
恵那神社に参拝
高さ45mの御神木「夫婦杉」
縁結びや安産にご利益がある
2016年10月19日 12:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那神社に参拝
高さ45mの御神木「夫婦杉」
縁結びや安産にご利益がある
公園に建てられた、
ウェストン卿の銅像
来年こそは上高地に行きたい
2016年10月19日 12:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園に建てられた、
ウェストン卿の銅像
来年こそは上高地に行きたい

感想/記録

5度目の恵那山
今回は黒井沢ルートを歩きました。

コースは明瞭。
全ルートで笹が刈ってあり歩きやすい。
ただ、刈った笹や木の根、出水の多い道なので濡れた石が多く、
足元は結構滑りやすいので、注意が必要だが、
妙高山のアノ急登を体験した後だけに、
さほど苦にはなりません。
避難小屋が、黒井沢、野熊ノ池、山頂とそろっていたり、
水場も水量十分。
沢沿いを渡渉しながら昇り詰めていくと、野熊ノ池。
そしてカラマツの樹林帯をジグザグすると、尾根に出る。
天気が良ければ展望が楽しめるはずだが、ガスで何も見えず。
山腹のトラバースで岩を乗り越えた先が、避難小屋。

まず一等三角点へ。
広河原から登られた方に、シャッターを押してもらう。
恵那山→え〜な〜→Aという連想で、Aを表現したつもり。
避難小屋には、泊まりの方、神坂峠から登られた方がいらっしゃった。
登頂記念ノートに記入。パンでエネルギーを補給して、下山開始。

ようやく太陽が顔を出し、山々の連なり、カラマツの黄葉が鮮やか。
野熊ノ池の紅葉も赤が映えます。
黒井沢ルートで出会ったのは5人だけ。
静かな山行で、紅葉もまずまず楽しむことができました。
下山後、黒井沢林道を走っていると、サルやシカに遭遇。
恵那神社に参拝したり、ウェストン公園にも立ち寄ったりしました。

気になるものがたくさん目に付きました。
他の方のレコではあまり見かけないモノの画像を並べてみました。
ちなみに、私の過去4度の恵那山登山では虫にたかられっぱなしでした。
気温が高めだったので、念のため虫よけスプレーをザックに忍ばせていましたが、
山頂には全くいませんでした。
訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/30
投稿数: 2
2016/10/21 21:39
 カモシカではなくて、、、
シカですね!大型野生動物に遭遇するなんてラッキーでしたね。
登録日: 2013/6/1
投稿数: 78
2016/10/21 22:42
 Re: カモシカではなくて、、、
hashi3さん、ありがとうございます。
シカですね。
大型動物でも熊だけは遭いたくないです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ