ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988400 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山・黒檜山(紅葉と霧と山歩き)

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー kesunonshi
天候はれのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒檜山登山口近くの駐車場を利用;AM7:00で10台前後で余裕あり。下山時も同じくらい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間0分
合計
4時間20分
S黒檜山登山口07:3008:50赤城山09:00黒檜山絶景スポット09:1009:10赤城山10:00駒ヶ岳10:1010:40駒ヶ岳大洞登山口10:50おのこ駐車場11:3011:30赤城神社駐車場11:50黒檜山登山口駐車場11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大沼湖畔での食事時間、お土産買物含む。
コース状況/
危険箇所等
黒檜山への直登は岩が多い急登でした;時折手を使って登ります。登り始めから急登なので慣れるまで少ししんどいです。道は迷うような箇所はありません。
その他周辺情報大沼、大洞;駒ヶ岳登山口近く、ビジターセンタなどがあり、買い物、食事には事欠きません。早朝は開いていませんが。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ テーピング

写真

黒檜山への登山道にて見晴らしのよい尾根に到達したときには大沼全景がうかがえます。この時間はまだクリアでしたがだんだん白くなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山への登山道にて見晴らしのよい尾根に到達したときには大沼全景がうかがえます。この時間はまだクリアでしたがだんだん白くなってきます。
5
黒檜山への登山道はこのような岩場になります。だんだん急になります。距離はそうではありませんでしたがゆっくり登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山への登山道はこのような岩場になります。だんだん急になります。距離はそうではありませんでしたがゆっくり登ります。
1
やはり紅葉;山頂付近は落葉していましたが大沼周辺から山腹にかけて盛です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり紅葉;山頂付近は落葉していましたが大沼周辺から山腹にかけて盛です。
1
強烈なコントラストの赤もみじは少ないですが、全体的にしっとりとした赤からオレンジに係る紅葉がよいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強烈なコントラストの赤もみじは少ないですが、全体的にしっとりとした赤からオレンジに係る紅葉がよいです。
同じく山腹の紅葉;逆光気味に撮影できるので色が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく山腹の紅葉;逆光気味に撮影できるので色が映えます。
1
同じく山腹の黄葉;落葉樹が多いです。白樺の樹木が目立ちますが多くは落葉していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく山腹の黄葉;落葉樹が多いです。白樺の樹木が目立ちますが多くは落葉していました。
1
黒檜山山頂です。「び」が変換できないので「ひのき」を変換して。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂です。「び」が変換できないので「ひのき」を変換して。
1
展望台からの見晴らし;雲海が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの見晴らし;雲海が見えます。
1
展望台に鎮座します祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に鎮座します祠。
展望台からの見晴らし;この時間帯でも霞み始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの見晴らし;この時間帯でも霞み始めます。
黒檜大社様;行程の無事を祈ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜大社様;行程の無事を祈ります。
1
コル周辺から見上げる駒ヶ岳。やはり白樺の白い幹がよく見え印象的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル周辺から見上げる駒ヶ岳。やはり白樺の白い幹がよく見え印象的です。
駒ヶ岳山頂。さすがの百名山両側からかなりの人が登ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂。さすがの百名山両側からかなりの人が登ってきます。
駒ヶ岳登山口着。この頃になると山腹〜山頂はガスにまかれ、まっしろになっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳登山口着。この頃になると山腹〜山頂はガスにまかれ、まっしろになっていました。
大洞付近の食堂で舞茸天ぷらうどんをいただき、大沼沿いを駐車場に戻ります。小さな植物公園があります。紅葉の色づきが見事です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞付近の食堂で舞茸天ぷらうどんをいただき、大沼沿いを駐車場に戻ります。小さな植物公園があります。紅葉の色づきが見事です。
同じく植物公園から駒ヶ岳を見上げます。赤城は霧の名所;しっとりとした紅葉の色づきと合い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく植物公園から駒ヶ岳を見上げます。赤城は霧の名所;しっとりとした紅葉の色づきと合い。
大沼沿いは紅葉の盛です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼沿いは紅葉の盛です。
1
大沼湖畔の紅葉と霧と;赤城神社の入口付近です。観光客の方々も非常に多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼湖畔の紅葉と霧と;赤城神社の入口付近です。観光客の方々も非常に多い。
黄葉のかえでをハイキーで;日光のように引きで撮影するのは少し難しいですが、寄せだといい感じになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉のかえでをハイキーで;日光のように引きで撮影するのは少し難しいですが、寄せだといい感じになります。
7
駐車場横の色づきのよいもの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場横の色づきのよいもの。
1
同じく。駐車場奥の色づきのよいもの。赤が飽和しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。駐車場奥の色づきのよいもの。赤が飽和しそうです。
2
橙色に染まる。新坂平から地蔵岳に登っても良いでしょう。このような紅葉の中をあるくと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橙色に染まる。新坂平から地蔵岳に登っても良いでしょう。このような紅葉の中をあるくと思います。
赤城道路沿い、白樺純林帯付近の紅葉。このあたりは圧巻。どこを見ても色づきのよいのが目に飛び込んできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城道路沿い、白樺純林帯付近の紅葉。このあたりは圧巻。どこを見ても色づきのよいのが目に飛び込んできます。
3
同じく白樺純林帯での撮影;雑木林っぽいですが非常に鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく白樺純林帯での撮影;雑木林っぽいですが非常に鮮やかです。
1
先週瑞牆山荘でかったやつ。少し高い音色でよく鳴ってくれます。ストラップは少しいいやつにかえてもいいかもしれません。現熊鈴M社のものは二軍行きでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週瑞牆山荘でかったやつ。少し高い音色でよく鳴ってくれます。ストラップは少しいいやつにかえてもいいかもしれません。現熊鈴M社のものは二軍行きでしょうか。
1

感想/記録

今まで紅葉見物で赤城山には何度も足を運んでいましたが山歩きは初でした。距離は短いですが黒檜山への急登は結構なものです。赤城道路〜湖畔〜山腹の紅葉は本当に見事で、よくでる霧と相まって印象深い風景になります。観光客は非常におおいですが駐車場の数や台数も多く、あまりストレスがありません。今度は地蔵岳、鈴が岳に登ってみようかと思います。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ