ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 989451 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー toshi_m, その他メンバー1人
天候午前中は晴れて素晴らしい眺望を楽しめましたが、午後はガスってきて、ちょっと残念な感じでした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿発06:22の中央線特別快速で高尾まで行き、高尾で甲府行きに乗り換えて、甲斐大和まで。08:10のバスに乗って、小屋平で降りました。いずれも結構混んでて、乗り換えはダッシュしました。新宿で乗るときに、北から2番目の階段の裏側ぐらいで乗り込むと、上手く行くようです。
帰りは14:00のバスにタッチの差で間に合わず、ロッジ長兵衛ので、きのこ汁とビールを頂き、15:00のバスに乗りました。途中で天目山温泉に立ち寄り。温泉でさっぱりしたあとは、甲斐大和の駅前で、ビールとほうとうを頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
55分
合計
5時間0分
Sスタート地点09:1010:10石丸峠10:25天狗棚山10:40石丸峠10:55熊沢山11:10大菩薩峠12:0012:15親不知ノ頭12:20賽ノ河原12:40神部岩12:50雷岩13:00大菩薩嶺13:0513:50福ちゃん荘14:10ロッヂ長兵衛14:10上日川峠14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは、よく整備されていて、特に危ない箇所はありません。下りはところどころ滑りやすいので注意が必要です。
その他周辺情報帰りに天目山温泉に立ち寄り。温泉でさっぱりしたあとは、甲斐大和の駅前で、ビールとほうとうを頂きました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

しばらく登ると林道に出ます。それを右に進むと案内板があるので、石丸峠方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると林道に出ます。それを右に進むと案内板があるので、石丸峠方面に進みます。
ここまではいい天気♪
富士山も見えました。気持ちいい〜(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまではいい天気♪
富士山も見えました。気持ちいい〜(^^)
石丸峠に到着。
何やら不穏な雲が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠に到着。
何やら不穏な雲が…
介山荘に到着。
ここで、昼食を頂きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘に到着。
ここで、昼食を頂きます。
あたりはすっかりガスの中です…(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりはすっかりガスの中です…(^^;
さっさと登頂して、下山します。福ちゃん荘に到着。バスの時間が迫っているので、慌てて下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと登頂して、下山します。福ちゃん荘に到着。バスの時間が迫っているので、慌てて下ります。
ロッジ長兵衛に到着。お疲れさまでした。結局、バスに間に合わなかったので、キノコ汁とビールを頂きました。旨かった(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛に到着。お疲れさまでした。結局、バスに間に合わなかったので、キノコ汁とビールを頂きました。旨かった(*^^*)

感想/記録

友人を誘って1泊2日での登山を考えてたら、もっと楽なとこがいいとのことだったので、まだ登ったことのない大菩薩嶺に向かいました。バスで上日川峠辺りまでいくと、簡単に頂上まで行けます。ただ、それだけじゃ面白くないので、石丸峠から半時計廻りに周回するルートを選択しました。後々これが残念な結果になります。
甲斐大和駅から上日川峠に向かうバスに乗ります。電車が駅に着くと、たくさんの人がバス停に向かいます。一番前の車両が改札に近いと狙って乗ったのですが、間違いでした。正解はもう少し後ろの車両だったようです。かなりの数の登山者が改札に向かいます。これは最初のバスは無理かなと思ったのですが、前の団体さんが一緒に乗れないということで、次のバスに乗ることになり、最初のバスに乗り込むことが出来ました。やったね♪
バスで30分程で目的の小屋平BSに到着します。乗り込むときに石丸峠で降りることを伝えると前の方の席に案内されますので、お忘れなく。バスを降りると、先の団体さんが次のバスから降りてこられました。臨時バスも出てたようですね。
登山口はバス停の目の前にあります。身支度を整えて登山口に向かいます。最初肌寒かったのでフリースを着てたのですが、少し歩くと暑くなってきたので、休憩してフリースを脱ぎました。この時期に半袖とは、どんだけ暑がりやねん。
しばらく進むと林道に出ます。林道の正面の山肌が崩れてます。元々はそこに登山道があったようなのですが、現在は別のルートになっています。案内に従って、林道を右に進みます。100m程で登り口があります。登り口の先に何やら景色の良さそうなところが。おっ、富士山だ(^^) 天気も良くて抜群の景色です。
上からこの景色を見るのを楽しみに、登り口からの登りを再開します。1時間程で石丸峠に到着です。大菩薩峠に向かう道と反対側に向かいます。
10分程で天狗棚に到着します。いい景色です。残念ながら富士山は見えません。東側から雲が上がって来ています。結構な勢いです。反対側の大菩薩峠側も同様に雲が上がって来ています。景色がいいのもこれ迄か…
石丸峠に戻り、大菩薩峠方面に向かいます。途中、自転車の方がいました。下から担いで登ってきたそうです。ここからは自転車で行くとのこと。スゴいな 笑
30分程で大菩薩峠に到着。残念ながら、完全にガスってます。寄り道せずにさっさと登ってこれば良かったな…
景色も楽しめないので、とりあえず昼食に。介山荘でビールを購入して、カップラーメンとビールの昼食です。山の上でのビールは、旨いっすね(^^)景色は残念だけど、結構満足です。
昼食後、山頂に向かいます。1時間足らずで頂上に到着。ホントに標識があるだけなのね。
さっさと下山を開始します。バスまであと50分か…間に合うかな。友人と急ぐか、ゆっくり行くか相談します。出来るだけ頑張ってみようという話になり、いそいそと下ります。
足元が滑りやすいところもあり、何度か転びそうになります。やっぱり慌てるとあかんね。下りで転ぶと下手すると大きなケガに繋がるので、諦めてゆっくり行くことにします。
福ちゃん荘を通過して、ロッヂ長兵衛に到着。無事下山しました。残念ながら、バスには間に合わなかったので、長兵衛で名物のキノコ汁とビールを頂きます。あ〜、やっぱり旨いね♪
少し早め時間にも関わらず、バスの運転手の方が、バスの中で待っててもいいとのことで、早々にバスに乗り込んで、寝て待ちます。温泉に立ち寄る旨を伝えると、割引券をくれました。温泉からは、臨時便のバスも出るとのことで、温泉でもゆっくりできそうです。
やまと天目山温泉に立ち寄って、汗を流します。なにがスゴいって、この温泉スゴいです。何やら日本でも有数の高アルカリだそうです。自分はカラスなんだけど、あがったあとは肌がスベスベになりました。いや、スゴいね。
ほんとは、ゆっくりビールでもと思ったのですが、ほうとうが置いてないとの事だったので、早めのバスで駅にむかいます。
最後は、駅前でほうとうとビールを頂き、プチ打ち上げ。大満足の1日でした。
石丸峠側からではなく、上日川峠からさっさと登ってたら、もしかしたら、絶景に出会えたのかも知れないけど、ハイキング気分でゆっくり登って楽しく過ごせた大菩薩嶺でした。
気軽に来れるので、またチャレンジしますね♪
訪問者数:18人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ