ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992294 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大菩薩峠〜丹波山村 紅葉さがして尾根歩き 初冠雪の富士山も

日程 2016年10月26日(水) [日帰り]
メンバー tatsuca
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 甲斐大和からバス上日川峠まで
※ この季節は平日も運行しています。
http://www.eiwa-kotsu.com/pdf/daibosatsu_timetable20160314.pdf
帰り: 丹波山温泉BSからJR奥多摩湖までバス
※ こちらは通年運行
http://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00042400&course=0000430401&stopNo=3
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
22分
合計
5時間24分
S上日川峠09:0509:22福ちゃん荘09:28富士見山荘09:2909:32勝縁荘09:3310:05大菩薩峠10:1610:49フルコンバ10:5111:40ノーメダワ12:17追分(十文字)13:18藤ダワ13:1913:26高尾天平14:22丹波山温泉のめこい湯14:2814:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
その他周辺情報帰りに 丹波山温泉ノメコイ湯に立ち寄りました。
http://www.nomekoiyu.com/
\600で気持ちの良いお湯でした。
My 食べログはこちら
https://tabelog.com/rvwr/000719193/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

8:10の甲斐大和発バスは平日でもほぼ満席でした。
2016年10月26日 08:09撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:10の甲斐大和発バスは平日でもほぼ満席でした。
3
いつもより少し遅れて9時過ぎに上日川峠到着。この付近が紅葉してました。
2016年10月26日 09:09撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもより少し遅れて9時過ぎに上日川峠到着。この付近が紅葉してました。
7
9:24 福ちゃん荘。天気が良いので雷岩経由の誘惑もありましたが、初めての道で先が長いので計画通り大菩薩峠に向けてあがりました。
2016年10月26日 09:24撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24 福ちゃん荘。天気が良いので雷岩経由の誘惑もありましたが、初めての道で先が長いので計画通り大菩薩峠に向けてあがりました。
3
16℃くらい。朝から半そででいけました。(東京は25度越えたそうです。来週は0℃近いかも)
2016年10月26日 09:26撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16℃くらい。朝から半そででいけました。(東京は25度越えたそうです。来週は0℃近いかも)
1
紅葉しています。
2016年10月26日 09:27撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉しています。
5
9:29 富士見山荘からの富士山。珍しく天気予報よりも好天な感じ。
2016年10月26日 09:29撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:29 富士見山荘からの富士山。珍しく天気予報よりも好天な感じ。
13
あれ、雪積もってるんだ、と思ったら今日が初冠雪だったようですね。
2016年10月26日 09:32撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、雪積もってるんだ、と思ったら今日が初冠雪だったようですね。
23
勝縁荘のあたりも紅葉すすんでました。
2016年10月26日 09:34撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝縁荘のあたりも紅葉すすんでました。
4
この色の取り合わせがよいですね。
2016年10月26日 09:56撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この色の取り合わせがよいですね。
10
10:07 大菩薩峠とうちゃこ。雷岩から回られている方が多いようで、この時刻はあまりこんでいませんでした。
2016年10月26日 10:07撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07 大菩薩峠とうちゃこ。雷岩から回られている方が多いようで、この時刻はあまりこんでいませんでした。
6
ここからだと富士山は左手が熊沢山で隠れ気味ですが。
2016年10月26日 10:14撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからだと富士山は左手が熊沢山で隠れ気味ですが。
6
甲府盆地は雲海たっぷんたっぷん。その向こうには南アルプスの面々が勢ぞろい。正面は赤石岳、東岳、右手に農鳥岳あたりかな。
2016年10月26日 10:17撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地は雲海たっぷんたっぷん。その向こうには南アルプスの面々が勢ぞろい。正面は赤石岳、東岳、右手に農鳥岳あたりかな。
14
こちらは北岳、仙丈ケ岳、駒ケ岳あたりかな
2016年10月26日 10:14撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北岳、仙丈ケ岳、駒ケ岳あたりかな
1
上日川ダム方面。色的にはパットしないがまずまず紅葉しています。
2016年10月26日 10:16撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川ダム方面。色的にはパットしないがまずまず紅葉しています。
4
パノラマ的情景はこんな見え方。この広さで雲ひとつないのも珍しい。
2016年10月26日 10:13撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ的情景はこんな見え方。この広さで雲ひとつないのも珍しい。
8
山座同定はカシミールにお任せ。いつまでたっても上達しません。
※ 赤線は上日川から上がってきたログです。
2016年10月27日 08:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定はカシミールにお任せ。いつまでたっても上達しません。
※ 赤線は上日川から上がってきたログです。
5
今日はここから右手に分岐して丹波山村に抜ける計画でした。
2016年10月26日 10:20撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから右手に分岐して丹波山村に抜ける計画でした。
1
反対側はこの春歩いた牛ノ寝通りと奥多摩方面の皆様。さすがにスカイツリーは霞の向こう。
2016年10月26日 10:20撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側はこの春歩いた牛ノ寝通りと奥多摩方面の皆様。さすがにスカイツリーは霞の向こう。
3
少しさがると紅葉が元気を取り戻します。この尾根では1700m〜1500mくらいが見ごろのようでした。
2016年10月26日 10:41撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しさがると紅葉が元気を取り戻します。この尾根では1700m〜1500mくらいが見ごろのようでした。
16
10:52 フルコンバ(1534m)とうちゃこ。紅葉はこんな感じでした。
2016年10月26日 10:52撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:52 フルコンバ(1534m)とうちゃこ。紅葉はこんな感じでした。
8
この尾根道は基本林間で眺望はほとんどありませんが、ときどき鮮やかなモミジなどが出てきました。
2016年10月26日 11:05撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根道は基本林間で眺望はほとんどありませんが、ときどき鮮やかなモミジなどが出てきました。
3
落ち葉も鮮やか。
2016年10月26日 11:13撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉も鮮やか。
5
11:42 ノーメダワ(1315m)とうちゃこ。カタカナ地名が多いですね。落ちているのはブナかな。
2016年10月26日 11:42撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:42 ノーメダワ(1315m)とうちゃこ。カタカナ地名が多いですね。落ちているのはブナかな。
5
更に進むと昭和的差しかけ避難小屋? 
2016年10月26日 12:05撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと昭和的差しかけ避難小屋? 
2
ウリハダカエデかな? 落葉同定の道は遠い。 ^^;)
2016年10月26日 12:08撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデかな? 落葉同定の道は遠い。 ^^;)
1
12:19 追分とうちゃこ。左手を丹波山に向けて下ります。
2016年10月26日 12:19撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19 追分とうちゃこ。左手を丹波山に向けて下ります。
少し下ると沢沿いで山道の様相がコケコケに変わります。歩いていてあきません。
2016年10月26日 12:44撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると沢沿いで山道の様相がコケコケに変わります。歩いていてあきません。
5
13:18 藤ダワとうちゃこ。3つに分岐していましたが、次のバス時間を考えて、もうひと登りする高尾天平経由にしてみました。(時間がなかったら丹波山バス停に直接降りる計画でした。)
2016年10月26日 13:18撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:18 藤ダワとうちゃこ。3つに分岐していましたが、次のバス時間を考えて、もうひと登りする高尾天平経由にしてみました。(時間がなかったら丹波山バス停に直接降りる計画でした。)
といってもわずか10分で最初の小ピーク到着。東屋があるようだったので眺望期待したのですが大はずれ。
2016年10月26日 13:28撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
といってもわずか10分で最初の小ピーク到着。東屋があるようだったので眺望期待したのですが大はずれ。
1
次の小ピークも東屋があるのですが似たようなもの。
2016年10月26日 13:38撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の小ピークも東屋があるのですが似たようなもの。
その先のくだりでようやく左手にサオラ峠から丹波天平あたりが見えます。1350m位なのでまだ紅葉はほとんど見えません。
2016年10月26日 13:42撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先のくだりでようやく左手にサオラ峠から丹波天平あたりが見えます。1350m位なのでまだ紅葉はほとんど見えません。
3
14:04 ここで車道に出てきました。
2016年10月26日 14:04撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:04 ここで車道に出てきました。
今日はほとんど野草は見かけませんでした。風でぶれたけどアリバイ写真。ハキダメキク。
2016年10月26日 14:05撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はほとんど野草は見かけませんでした。風でぶれたけどアリバイ写真。ハキダメキク。
3
コセンダンキク。こちらも。
2016年10月26日 14:11撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コセンダンキク。こちらも。
3
ムラサキシキブ
2016年10月26日 14:19撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブ
11
次のバスが15:40なので、ノメコイ湯によることにしました。ログのように裏手の車道から直接入れます。(写真のような指導標あり。
2016年10月26日 14:21撮影 by GXR S10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のバスが15:40なので、ノメコイ湯によることにしました。ログのように裏手の車道から直接入れます。(写真のような指導標あり。
14:30到着はほぼ山プラのコースタイム通りでした。
2016年10月26日 15:15撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30到着はほぼ山プラのコースタイム通りでした。
1
きれいな脱衣所。ここから先は撮影禁止。
^^;)
2016年10月26日 14:29撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな脱衣所。ここから先は撮影禁止。
^^;)
食堂の天ぷらソバもまずまず結構なお味でした。
^^)
https://tabelog.com/rvwr/000719193/
2016年10月26日 14:59撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂の天ぷらソバもまずまず結構なお味でした。
^^)
https://tabelog.com/rvwr/000719193/
9
道の駅たばやまから温泉を振り返って一枚。お寺みたいな形の温泉は他でも見たような気もします。どこだったかな。
2016年10月26日 15:18撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅たばやまから温泉を振り返って一枚。お寺みたいな形の温泉は他でも見たような気もします。どこだったかな。
6
更に上の道路沿いにバス停、丹波山温泉。めのこい湯からはひと登り5~6分あります。
2016年10月26日 15:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に上の道路沿いにバス停、丹波山温泉。めのこい湯からはひと登り5~6分あります。
1
バスの窓からなのでヨゴレが写ってますが、小河内ダムから御前山方面。山肌はまだ紅葉してません。あと2週間くらいかかるのかな。
2016年10月26日 16:19撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの窓からなのでヨゴレが写ってますが、小河内ダムから御前山方面。山肌はまだ紅葉してません。あと2週間くらいかかるのかな。
3
バスに一時間乗ってようやく奥多摩駅。ここから家までさらに2時間。東京も広いですね。^^;)
2016年10月26日 16:43撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに一時間乗ってようやく奥多摩駅。ここから家までさらに2時間。東京も広いですね。^^;)
6

感想/記録

この春バイカオウレン探しのついでに牛ノ寝通りを歩いたとき気持ちよかったので、紅葉の季節になったらこちらをと思っていまして、特に紅葉名所というわけではありませんがタイミングを見計らってやってきました。

紅葉は1500m~1700m(上日川峠の上くらい)がベストのようでしたが、今日は予想以上の好天に恵まれ初冠雪のも見事なお姿で満足×2のハイクとなりました。
※ ご参考:牛ノ寝通りハイク
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-853422.html

【全体を通しての個人的総評】身の丈レベルの凡例は「プロフィール」に
スタミナ(体力).★★★☆☆(EKmr度数=32位、通常★★★★レベルですが、大菩薩峠から先アップダウンが余りないし、すがすがしい天候にも恵まれちょうど良い疲れ方でした。)
技術力(腕力)..★☆☆☆☆(手を使うところはありません。)
高度感対応力...★☆☆☆☆(下が気になるところはありません。)
道迷危険度....★★☆☆☆(踏みあと標識ともに明瞭ですが大きな分岐がおおいので地図は必要だと思います。)
花鳥風月度....★★★☆☆ (この季節、野草はほとんどありませんが、天気がよければ富士山と紅葉あわせワザで★★★あります。)
※富士見度....★★☆☆☆ この天気であれば雷岩経由は★★★あったと思います。
また行きたい度..★★☆☆☆ (うちからだと遠いんですよね。といっても片道3時間ですが。)
オススメ総合評価.★★☆☆☆ アクセスが気にならない方には普通にオススメ★★★したいと思います。丹波山までの尾根道は眺望は余りありませんが静かな森林浴ハイクがお好きな方にもオススメできます。
総評・コメント: 上日川峠でとても天気がよさそうだったので、雷岩経由にしようかと心揺れました。下りは思ったほどアップダウンがなかったので、少し速い方なら温泉をパスすれば雷岩経由でも15:40丹波山役場前からのバスに間に合うと思います。(それでも奥多摩駅に着くのは16:40ですが。青梅駅の間違えではありません

紅葉は大菩薩峠の下まで降りてきているので、上日川周回にすると今週末せいぜい来週までかと。丹波山村あるいは牛ノ寝から小菅は大菩薩峠から1000m近く下るので当分どこかの高さで紅葉していると思います。
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 1596
2016/10/27 19:17
 富士見ハイク!(^^)!
こんばんわ
標高差は少ないまでも14.6kmとなかなかの距離を歩かれましたね
快晴の下、大きくそびえる富士を眺めるのは爽快なのでしょう

我が家は2回目の妹と姪とのハイクを週末に予定していたのですが、天候と私の風邪&嫁の腰痛でやむなく中止となりました

週末は久々の金土連休なので、またカメラのメンテナンスに没頭することになりそうです(^_^;)
登録日: 2013/3/9
投稿数: 857
2016/10/27 20:08
 Re: 富士見ハイク!(^^)!
air_4224 さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 標高差は少ないまでも14.6kmとなかなかの距離を歩かれましたね
はい、これくらいの標高差だと歩くことが純粋に楽しいのですが、最近体重が増え気味、体力も下降気味なので、ちょっとアップダウンがあったりするとすぐに肉体トレーニング、精神修養感満載となります。

富士山は、天気予報は前日までせいぜい晴れ後曇りだったので、今回はうれしい誤算でした。最近気が付いたのですが、富士山は上る山付近もともかく富士宮市の天気予報もみないとダメみたいですね。(気が付くのが遅い? )ちなみに今回は大菩薩嶺、富士宮市とも12時過ぎには曇りのようでしたが。

風邪お気をつけください。さらに奥さんの腰痛もやっかいですね。家も私も家内もすべり症?腰痛もちで悪くなると立っているのもつらいです。
ちなみに、NHKでやっていた腰痛体操、ワタクシには効果があるようです。(家内には効かないようですが。)ご参考まで。
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/a02.html

いずれにせよお大事に。
登録日: 2012/8/4
投稿数: 399
2016/10/27 22:50
 気になるカタカナ名
こんばんわ

良い道歩きましたね
大菩薩は湯ノ沢峠までの赤線繋ぎや
気になる牛ノ寝通りなど
近々訪れたいと思っています

なかでも惹かれるのがカタカナ
「フルコンバ」「ノーメダワ」「大マテイ山」
気になりますね〜

私は今週から体調が戻り明後日職場登山です
今日も1時間会議しましたが
はたして天気がどうなることやら・・・
登録日: 2013/3/9
投稿数: 857
2016/10/28 7:21
 小菅村馬蹄形?
yasyas さん おはようございます。
コメントありがとうございます。

> 良い道歩きましたね
はい、このコースは大菩薩付近で見事な眺望が楽しめる上に、後半は人通りが少ない(今日は誰にも会いませんでした)とても歩きやすい林間コースなので、ぼんやり物思いにふけりながら歩きたい日にはぴったりです。気に入りました。

>「フルコンバ」「ノーメダワ」「大マテイ山」気になりますね〜
なるほどなるほど。yasyas さんなら、小菅の湯あたりに車をとめて、今日のコースと牛ノ寝通り周回(小菅村馬蹄形?)が可能そうですね。10時間くらいはかかるかな?

体調もどってよかったですね。 週末雨がひどくないと良いですね。お気をつけて、ご無理なさいませんように。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ