ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853422 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩〜牛の寝通り バイカオウレン満開でした ^^)

日程 2016年04月25日(月) [日帰り]
メンバー tatsuca
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 甲斐大和駅から上日川峠までバス
http://www.eiwa-kotsu.com/pdf/daibosatsu_timetable20160314.pdf
帰り: 小菅の湯〜猿橋駅までバス
http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/access/images/soneibus.pdf
※ 奥多摩駅バスもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
13分
合計
5時間5分
S上日川峠08:5209:07福ちゃん荘09:0809:14富士見山荘09:19勝縁荘09:2009:45大菩薩峠09:5010:09熊沢山10:19石丸峠10:2010:31米代(長峰分岐)10:3310:48玉蝶山12:08大ダワ(棚倉)12:23大マテイ山12:2412:41大ダワ(棚倉)12:4213:13川久保・モロクボ平分岐13:18モロクボ平13:1913:27田元・小菅の湯分岐13:57小菅の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
14:41のバスに間に合わせるため相当飛ばしました。大マテイまでいれたヤマプラの計画時間は7時間くらいです。
※ 長嶺分岐付近でGPS不調で数十分ログを手書きでつないでいます。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが、オオマテイから小菅の湯までザレ気味の箇所がつづきます。
その他周辺情報小菅の湯によりました。3時間まで\620はリーズナブル
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

8:10 甲斐大和発の上日川行き。もっと込んでいるかと思ったのですが、小さめのバスに7割くらいの乗車率でした。
2016年04月25日 08:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:10 甲斐大和発の上日川行き。もっと込んでいるかと思ったのですが、小さめのバスに7割くらいの乗車率でした。
1
8:50 上日川長兵衛に到着。今日は先が長いので歩道で上がりました。
2016年04月25日 08:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50 上日川長兵衛に到着。今日は先が長いので歩道で上がりました。
3
9:09 福ちゃん荘到着。大菩薩嶺はスキップして大菩薩峠に向かいました。
2016年04月25日 09:09撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:09 福ちゃん荘到着。大菩薩嶺はスキップして大菩薩峠に向かいました。
2
途中の富士見荘前からは名前の通り富士山が見えました。天候に恵まれました。
2016年04月25日 09:13撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の富士見荘前からは名前の通り富士山が見えました。天候に恵まれました。
5
登山口下の勝縁荘は営業中のようですね。
2016年04月25日 09:17撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口下の勝縁荘は営業中のようですね。
1
けしきの良い沢にぶつかるとついシャーを撮りたくなります。^^;)
2016年04月25日 09:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けしきの良い沢にぶつかるとついシャーを撮りたくなります。^^;)
1
苔むした山肌を見ながら上がります。
2016年04月25日 09:32撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした山肌を見ながら上がります。
1
9:45 大菩薩峠に到着。
2016年04月25日 09:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45 大菩薩峠に到着。
12
写真ではかすんでいますが、雪をかぶった南アルプスも見えました。
2016年04月25日 09:49撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではかすんでいますが、雪をかぶった南アルプスも見えました。
4
熊沢山に向かうと今日の主役 バイカオウレン(梅花黄蓮)が花盛りでした。
2016年04月25日 09:52撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山に向かうと今日の主役 バイカオウレン(梅花黄蓮)が花盛りでした。
18
同上
2016年04月25日 09:54撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上
15
コケも沢山あるような湿ったところがお好きなのかな。
2016年04月25日 10:00撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケも沢山あるような湿ったところがお好きなのかな。
5
今日唯一のイワイワしたところでしたが、てを使うほどはありません。
2016年04月25日 10:01撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日唯一のイワイワしたところでしたが、てを使うほどはありません。
1
裏手に抜けると熊沢山頂あたりから富士山が見事。今日の2大目的達成。
2016年04月25日 10:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏手に抜けると熊沢山頂あたりから富士山が見事。今日の2大目的達成。
23
久しぶりに2000mまで上がったので、今日は手前の三つ峠山あたりが邪魔になりません。
2016年04月25日 10:07撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに2000mまで上がったので、今日は手前の三つ峠山あたりが邪魔になりません。
8
Lightroom5で霞処理。
2016年04月25日 10:09撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Lightroom5で霞処理。
18
石丸峠の見晴らしにでました。
後から追加。
2016年04月25日 10:14撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠の見晴らしにでました。
後から追加。
2
少し下ってもう一枚。
2016年04月25日 10:19撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ってもう一枚。
8
昨秋バスの冬季休業前には直進して小金沢を目指しましたが、今日はここから左折。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-766212.html
2016年04月25日 10:25撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨秋バスの冬季休業前には直進して小金沢を目指しましたが、今日はここから左折。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-766212.html
1
気温は少し上がって16℃くらい。半そででも寒くはなくなりました。
2016年04月25日 10:42撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は少し上がって16℃くらい。半そででも寒くはなくなりました。
1
牛の寝通りはほとんど野草がありませんが、ミツバツツジはちらほら。
2016年04月25日 11:10撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の寝通りはほとんど野草がありませんが、ミツバツツジはちらほら。
2
時々鳥の声は聞こえたのですが、撮れたのはこの一枚。しかも、よく見るシジュウカラかな。
2016年04月25日 11:29撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々鳥の声は聞こえたのですが、撮れたのはこの一枚。しかも、よく見るシジュウカラかな。
6
木立が邪魔であまり展望のない尾根道です。(両側とも木立の向こうは少し高い尾根が邪魔して遠望はなさそうでした。)
2016年04月25日 11:31撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立が邪魔であまり展望のない尾根道です。(両側とも木立の向こうは少し高い尾根が邪魔して遠望はなさそうでした。)
長い尾根道でたまたま見つけたスミレ。
2016年04月25日 11:38撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い尾根道でたまたま見つけたスミレ。
1
と、キジムシロ? 昔、馬とか牛が往来していたときに根こそぎ食っちまったんではないかという野草の少なさでした。
2016年04月25日 11:42撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、キジムシロ? 昔、馬とか牛が往来していたときに根こそぎ食っちまったんではないかという野草の少なさでした。
8
12:08 一時間半ほど変化の乏しいだらだら下りの後、大ダワの松姫峠と小菅の湯分岐に差し掛かりました。
2016年04月25日 12:08撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:08 一時間半ほど変化の乏しいだらだら下りの後、大ダワの松姫峠と小菅の湯分岐に差し掛かりました。
一度も休まずすっ飛ばしてきましたが、次のバスは14:41。時間がありそうだったので左回りで大マテイに上ることにしました。
2016年04月25日 12:12撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度も休まずすっ飛ばしてきましたが、次のバスは14:41。時間がありそうだったので左回りで大マテイに上ることにしました。
12:24 大マテイ(山沢入)とうちゃこ。こちらも展望はありません。
2016年04月25日 12:24撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24 大マテイ(山沢入)とうちゃこ。こちらも展望はありません。
3
日向通りから戻りました。
2016年04月25日 12:30撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向通りから戻りました。
1
ちょいとざれているところがありましたので、5mほど高まきました。
2016年04月25日 12:31撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいとざれているところがありましたので、5mほど高まきました。
イノシシの掘り返したと思われるアナも多数。
2016年04月25日 12:34撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシの掘り返したと思われるアナも多数。
先ほどの大ダワ分岐にもどって小菅村方向をめざしました。こちらもツツジはちらほら。
2016年04月25日 13:01撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの大ダワ分岐にもどって小菅村方向をめざしました。こちらもツツジはちらほら。
8
尾根を避けて巻いているのですが、ザレ気味箇所多数。
2016年04月25日 13:02撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を避けて巻いているのですが、ザレ気味箇所多数。
今日唯一写真に納まってくれたミヤマセセリ♂。テングチョウと蜆くらいしか見かけませんでした。
2016年04月25日 13:04撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日唯一写真に納まってくれたミヤマセセリ♂。テングチョウと蜆くらいしか見かけませんでした。
こんにちは〜。 ポカホンタスか何かにご出演されてませんでした?
https://youtu.be/84GnCihtJz4?t=2m
2016年04月25日 13:23撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんにちは〜。 ポカホンタスか何かにご出演されてませんでした?
https://youtu.be/84GnCihtJz4?t=2m
2
ヘロヘロになったなったところで激くだり。つづら折れているので心配はありませんでしたが。
2016年04月25日 13:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになったなったところで激くだり。つづら折れているので心配はありませんでしたが。
ふもとが近づくとようやく野草が戻ってきました。
2016年04月25日 13:41撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとが近づくとようやく野草が戻ってきました。
3
少し大きめだったけど、ニリンソウかな。
2016年04月25日 13:41撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し大きめだったけど、ニリンソウかな。
15
13:43 橋を渡って生活道にでました。
2016年04月25日 13:43撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:43 橋を渡って生活道にでました。
1
キケマン多数。ムラサキケマンはあまり見かけませんでした。(あっても終盤)
2016年04月25日 13:43撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キケマン多数。ムラサキケマンはあまり見かけませんでした。(あっても終盤)
2
えーと、今シーズン初。クサノオウだったかな。一年たつと忘れ気味。
2016年04月25日 13:44撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えーと、今シーズン初。クサノオウだったかな。一年たつと忘れ気味。
5
ユリワサビ
2016年04月25日 13:45撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリワサビ
6
イヌナズナ
2016年04月25日 13:45撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌナズナ
2
ヤマブキも盛り過ぎ。
2016年04月25日 13:45撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキも盛り過ぎ。
1
アメリカ産のスミレサイシン? 
2016年04月25日 13:49撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アメリカ産のスミレサイシン? 
セリバヒエンソウ
2016年04月25日 13:49撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバヒエンソウ
6
多分庭木の方。
2016年04月25日 13:51撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分庭木の方。
チゴユリはたまたま見かけました。
2016年04月25日 13:52撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリはたまたま見かけました。
4
スミレの仲間。タンポポ、ヒメオドリコソウも多数ありましたが写真は割愛。
2016年04月25日 13:54撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの仲間。タンポポ、ヒメオドリコソウも多数ありましたが写真は割愛。
3
14:00前に小菅の湯に到着したので、汗を流すことにしました。
2016年04月25日 14:00撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00前に小菅の湯に到着したので、汗を流すことにしました。
2
きれいな脱衣所です。pH9.8とかの強アルカリ、ぬるぬるぬる系のお湯、久しぶりで結構でございました。
2016年04月25日 14:00撮影 by GXR P10, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな脱衣所です。pH9.8とかの強アルカリ、ぬるぬるぬる系のお湯、久しぶりで結構でございました。
1
30分ではあわただしくて昼食をいただく暇はありませんでした。
14:41発 猿橋、大月方面行き。お客はハイカー風の方3名。(14:42には奥多摩駅行きがあるようでした。)
2016年04月25日 14:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ではあわただしくて昼食をいただく暇はありませんでした。
14:41発 猿橋、大月方面行き。お客はハイカー風の方3名。(14:42には奥多摩駅行きがあるようでした。)
3
猿橋駅北口は飲み屋風のお店が一軒のみで、コンビニ、缶ビール自販機などありません。今日は柿ピーすら食べていなかったのでおなかが空いて自販機アイス\130。
2016年04月25日 15:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋駅北口は飲み屋風のお店が一軒のみで、コンビニ、缶ビール自販機などありません。今日は柿ピーすら食べていなかったのでおなかが空いて自販機アイス\130。
4
17時過ぎに地元吉祥寺にもどってようやく油ラーメンで遅い昼食。ダイエットハイク的にはよかったですがさすがにお疲れました。
2016年04月25日 17:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時過ぎに地元吉祥寺にもどってようやく油ラーメンで遅い昼食。ダイエットハイク的にはよかったですがさすがにお疲れました。
13

感想/記録

大菩薩付近のバイカオウレン、前から気になっていたのですが、tomo0105さんのレコで見ごろとのことで急遽計画しました。(帰ってきて気がついたらindiansummerさんも前の日に行ってたみたいですね。)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-850578.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-852421.html
幸い平日の上日川峠行きのバスも運行しはじめたので、ブラスして、昨秋小金沢山に登ったとき気になった牛の寝通りをつなげてみることにしました。
上日川峠までのバス
http://www.eiwa-kotsu.com/pdf/daibosatsu_timetable20160314.pdf

バイカオウレンは皆様のレコ通りみごとでしたし、この時期としては天候に恵まれ久しぶりに2000mの高さから裾野の広がる富士山をみることができ大満足でしたが、小菅の湯からのバスは14:40を逃すと17:40なので、14:40に間に合うならと牛の寝通りを相当飛ばしたので最後はへろへろでした。
小菅の湯〜猿橋駅までのバス
http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/access/images/soneibus.pdf

翌日の筋肉痛はたいしたことありませんが、下りの標高差が大きかったせいか股関節とひざ周りが痛くなりました。年より(しかも小太り爺さん)はむりしちゃいけませんね

【全体を通しての個人的総評】身の丈レベルの凡例は「プロフィール」に
スタミナ(体力).★★★★☆(EKmr度数=31.5位。久々の30超えで、最後の小菅の湯までの車道坂道のきついこときついこと。)
技術力(腕力)..★☆☆☆☆(手を使うところはありませんでした。)
高度感対応力...★★☆☆☆(大マテイ南側の日向道で道がザレ流れている一箇所と、大ダワから小菅にむかうトラバース道でザレ気味なところが多少気になるかも知れません。)
道迷危険度....★★☆☆☆(あまり分岐は多くなく指導標も整備されているので問題は多くないと思います。)
花鳥風月度....★★★☆☆ (今日はバイカオウレンと好天の富士山で石丸峠まで★★★★でしたが、牛の寝通りはこの季節ミツバツツジ以外野草、眺望ともありません。せいぜい★★です。)
また行きたい度..★★☆☆☆ (牛の寝通りは歩きやすいよいコースですが、ちょっと退屈なのでこの季節はしばらくは来ないと思います。紅葉の
季節はよいかも知れないので、秋にサカリ山を目指しますかね。)
オススメ総合評価.★★☆☆☆ まあまあオススメできます。
総評・コメント: 時間に余裕がありそうと大マテイを欲張ったのが、ワタクシの実力的にはいけませんでしたかね。ひーひー上った割りに眺望はなく、小菅の湯で温泉にはつかれましたが、昼飯を食べる時間がなくなりました。(といっても、当分来そうもないコースで小山が近くにあるとのぼっておきたかったし、小ピークハント、温泉、昼食の中から2つしか選べない究極の選択ではありました。
訪問者数:554人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 1596
2016/4/26 19:12
 春の花はいいですね(*^_^*)
こんばんわ
今回のハイクも花いっぱいでいいですね♪
レコのタイトルにもなっているバイカオウレン・・・昨年、北八つで1度見ただけですので羨ましいです!

ハイク自体も15km超を5時間で踏破とは驚きです!
平均時速3km/Hってことですよね
トレランみたいじゃないですか(^^;)

お疲れさまでした
登録日: 2013/3/9
投稿数: 858
2016/4/26 19:54
 Re: 春の花はいいですね(*^_^*)
air_4224 さん こんぱんは。
いつもコメントありがとうございます。

バイカオウレン、多分ワタクシははじめてだと思うのですが(キンポウゲの仲間は区別がつかなくなってたりして)花の繊細な感じはセツブンソウを思い出しました。
そうか、確かにこちらもコケの中に咲いていましたので、北八つ方面もありそうですね。 探しに行ってみるかな。

ハイクのスピードは自重を利用できるので平坦から下りはそこそこだせますね。今回はその典型でした。 (久々に15km超えたら足の裏が痛くなりましたけれども。)

ここのところ楽なハイクが多かったので、今回のハイクで15kmくらいなら歩けるかな、と少し自信回復したところです。(過信注意かな?

またコメントよろしくお願いします。
登録日: 2014/9/27
投稿数: 123
2016/4/26 22:03
 昼飯抜きのハイク
tatsuca さん こんばんは!

昼飯抜きで15キロ以上の山道を歩き続けるとは・・・・あっぱれです!!
食いしん坊の私には到底真似できません。
私は23日の山行でも、悠長に介山荘で腹ごしらえをしてしまったくらいですから・・・。

「バイカオウレン」良かったですよね!! 咲き始めとあって美人さんが非常に多かった様に思います。

No50 の写真は正にスミレ科スミレ属の「スミレ」ですね。ご参考までに・・・
http://matsue-hana.com/hana/sumire.html

「小菅の湯」も良さそうですね。16日の「坪山」山行の後「小菅の湯」をすっ飛ばして「丹波山温泉のめこい湯」へ行ってしまいましたが、次回は是非「小菅の湯」に寄ってみたいと思います。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/9
投稿数: 858
2016/4/27 7:21
 Re: 昼飯抜きのハイク
tomo0105 さん おはようございます。
コメントありがとうございます。

今回はtomo0105 さんのレコからいただいた情報で美人バイカオウレンさん多数に会うことができて大々満足ハイクでした。あらためて御礼申し上げます。m(_ _)m

昼飯抜き!ですが、実はワタクシ昔から朝食を食べないので、この日は前日の夕方からほぼ丸1日アイスクリームと塩キャンディー以外なし!!でした。「水飲んでも太る」体質で、ハイク始めたきっかけが「リバウンド防止」だったので、今でも「プチ断食」かねてハイクしてるようなものですが。 食べても太らない「ヤセの大食い」の人がうらやましいです。

スミレの同定ありがとうございます。写真とって調べるだけでは限界がありますね。そのうち、野草図鑑を片手にもってそのつもりハイクしますかね。

そうそう、「小菅の湯」はきれいだし、お得感たっぷりでしたよ。tomo0105 さんのレコの「丹波山温泉のめこい湯」もよさそうだったので、そのうち丹波山紅葉ハイクかサカリ山の尾根を歩いたときによろうかと思っていました。

長くなりましたが、今後ともレコ参考にさせていただきます。よろしくおねがいします。
登録日: 2014/4/9
投稿数: 179
2016/4/28 9:53
 お疲れさまでした。
tatsucaさん、おはようございます。
長距離の踏破、お疲れさまでした。牛の寝通りから小菅のコース、良さそうですね。tatsucaさんのレコを見て、いつかチャレンジしてみたい気になりました。18枚目の写真、追加ありがとうございます。写っているのは確かにわたくしのようです。
登録日: 2013/3/9
投稿数: 858
2016/4/28 10:55
 Re: お疲れさまでした。
Kukimohuさん おはようございます。
ご確認のコメントありがとうございます。

石丸峠のほうをみたら反対側に行かれる方がいて「小金沢へ富士見ハイクの方かな」と記憶に残っていました。後で引き返していらっしゃったんですね。
写真は本当に偶然でございました。

ワタクシも駆け出しですが季節の花を追いかけていますのでまたどこかでご一緒するかも知れないですね。その折はよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ