ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992354 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳、弥山

日程 2016年10月26日(水) [日帰り]
メンバー Roberto88
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音峰登山口休憩所。駐車場無料。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
42分
合計
8時間30分
S観音峰山登山口07:4908:05みたらい渓谷分岐08:0708:20川合登山口08:28川合登山口09:22林道出合09:2309:56栃尾辻10:08天女の舞10:0910:26カナビキ尾根分岐10:48ナベの耳11:04高崎横手11:14日裏山11:57八経ヶ岳11:58大峰山12:0312:24弥山小屋12:4512:48弥山12:5012:54弥山小屋13:03大黒岩13:20狼平避難小屋13:2213:40高崎横手13:53ナベの耳13:5414:12カナビキ尾根分岐14:1315:14金引橋15:17金引尾根・弥山川分岐15:36熊渡15:48白倉橋15:5115:53みたらい渓谷分岐15:5616:19観音峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログのスイッチを切り忘れました。観音峰登山口の16:19が、正式ゴールタイム。また総歩行距離は、29.15辧
コース状況/
危険箇所等
「栃尾辻」〜「天女の舞」〜「カナビキルートとの分岐」までと「カナビキルート」は、ところにより登山道が不明瞭。赤いテープやコンパスで確認した。
その他周辺情報今回は「みずはの湯」を利用。道幅が狭い上に、観音峰登山口休憩所から30分以上かかり遠すぎたと反省。しかし、薬湯の露天風呂からは、川を眺められて気持ちが良かった。(日が暮れていたが、ライトアップされていた。)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

観音峰登山口休憩所。
2016年10月26日 07:42撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峰登山口休憩所。
1
登山届回収箱。登山届を提出して出発。
2016年10月26日 07:42撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届回収箱。登山届を提出して出発。
1
みたらい遊歩道から川合へ。しかし、この橋を渡ってすぐに川沿いへ降りてコースアウト。
2016年10月26日 07:43撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みたらい遊歩道から川合へ。しかし、この橋を渡ってすぐに川沿いへ降りてコースアウト。
2
天気が良くなることを願って。
2016年10月26日 07:44撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良くなることを願って。
1
「山と高原地図」では、この分岐は郵便局の前とあったが、郵便局は役場のそばに移転していた。このため本日2回目のコースアウト。
2016年10月26日 08:27撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山と高原地図」では、この分岐は郵便局の前とあったが、郵便局は役場のそばに移転していた。このため本日2回目のコースアウト。
1
栃尾辻。坪内方面は、通行止めとなっていた。
2016年10月26日 09:55撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾辻。坪内方面は、通行止めとなっていた。
天女の舞。ここからカナビキルートとの分岐まで道が不明瞭でコンパスを使用。
2016年10月26日 10:08撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の舞。ここからカナビキルートとの分岐まで道が不明瞭でコンパスを使用。
1
天女の舞の風景。
2016年10月26日 10:08撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の舞の風景。
カナビキルートとの分岐。
2016年10月26日 10:26撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナビキルートとの分岐。
霧が出てきた。
2016年10月26日 10:41撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が出てきた。
2
高崎横手出合。12時までに八経ヶ岳に登頂するため、ここからレンゲ道へ進むことにした。
2016年10月26日 11:02撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎横手出合。12時までに八経ヶ岳に登頂するため、ここからレンゲ道へ進むことにした。
1
日裏山からの眺望1。
2016年10月26日 11:18撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日裏山からの眺望1。
3
日裏山からの眺望2.
2016年10月26日 11:18撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日裏山からの眺望2.
1
弥山辻。
2016年10月26日 11:47撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山辻。
弥山辻。大峰奥駈道の道標。
2016年10月26日 11:47撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山辻。大峰奥駈道の道標。
八経ヶ岳頂上。
2016年10月26日 12:00撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳頂上。
3
八経ヶ岳頂上風景。
2016年10月26日 12:02撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳頂上風景。
1
弥山小屋。ここで昼食とした。
2016年10月26日 12:24撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋。ここで昼食とした。
2
天河奥宮。弥山山頂。
2016年10月26日 12:47撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天河奥宮。弥山山頂。
1
川合方面へ向かった。
2016年10月26日 12:54撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川合方面へ向かった。
1
この階段が延々と続く。
2016年10月26日 13:13撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段が延々と続く。
1
狼平避難小屋。
2016年10月26日 13:24撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平避難小屋。
双門ルートとの分岐にて。
2016年10月26日 13:26撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門ルートとの分岐にて。
危うく踏みつけそうに。いや噛まれそうにか?
2016年10月26日 13:43撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危うく踏みつけそうに。いや噛まれそうにか?
3
時間を短縮するため、栃尾辻へは向かわず、カナビキルートを選択。しかし、こんな感じで道が不明瞭。赤いテープを頼りにゆっくり歩いて降りて行った。テープに目を取られていたこともあって、膝を岩にしたたかぶつけてしまった。何とか歩けるまでに回復し進んだ。
2016年10月26日 14:16撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を短縮するため、栃尾辻へは向かわず、カナビキルートを選択。しかし、こんな感じで道が不明瞭。赤いテープを頼りにゆっくり歩いて降りて行った。テープに目を取られていたこともあって、膝を岩にしたたかぶつけてしまった。何とか歩けるまでに回復し進んだ。
1
通常の歩行時間で、なんとか金引橋へ到着。
2016年10月26日 15:13撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常の歩行時間で、なんとか金引橋へ到着。
狼平付近で熊の出没情報があったとは。
2016年10月26日 15:16撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平付近で熊の出没情報があったとは。
右がカナビキルート、左が双門ルート。
2016年10月26日 15:17撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右がカナビキルート、左が双門ルート。
熊渡のゲート。
2016年10月26日 15:36撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊渡のゲート。
1
みたらい遊歩道へ入る白倉出合までは、車道をすすむ。膝は軽く走れるまでに回復。
2016年10月26日 15:40撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みたらい遊歩道へ入る白倉出合までは、車道をすすむ。膝は軽く走れるまでに回復。
遊歩道入口。膝は、登りはまったく問題なしで助かった。
2016年10月26日 15:54撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道入口。膝は、登りはまったく問題なしで助かった。
今回は、山では天気が悪く見晴らしが効かなかったこともあり、みたらい渓谷が一番の景色でした。
2016年10月26日 15:55撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、山では天気が悪く見晴らしが効かなかったこともあり、みたらい渓谷が一番の景色でした。
1
観音峰登山口休憩所へ到着。
2016年10月26日 16:20撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峰登山口休憩所へ到着。
1
撮影機材:

感想/記録

前回通行止めのため八経ヶ岳の登山を断念したので、今回は山頂までの距離はあったが、観音峰登山口休憩所を出発点として試みた。コースアウトするなどでタイムロスはあったが、なんとか12時までに登頂でき、下山は明るいうちすることができた。初めてのコースは、どこに行っても一抹の不安があり、地図とコンパスは必需品になっている。次回は天候の良い日を選んで、頂上からの眺めを楽しみたい。
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス 避難小屋 高原 出合 道標 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ