ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992460 全員に公開 ハイキング東海

手軽な憩いの森、美濃古城山

日程 2016年10月27日(木) [日帰り]
メンバー mizutani824
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃市運動公園の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
24分
合計
2時間27分
Sスタート地点10:3611:39古城山12:0313:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遊歩道を外れなければ危険個所はないと思います(外れると岩場や崖があって危険です)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

うだつの町並みで有名な美濃市運動公園から出発です。名古屋からは東海北陸道で1時間弱でここまで。お手軽な山域です。
2016年10月27日 10:44撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うだつの町並みで有名な美濃市運動公園から出発です。名古屋からは東海北陸道で1時間弱でここまで。お手軽な山域です。
1
グランド奥に入口があります。
2016年10月27日 10:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グランド奥に入口があります。
1
山頂まで1.7km。ゆっくり歩いて1時間というところですね。
2016年10月27日 10:48撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで1.7km。ゆっくり歩いて1時間というところですね。
1
屏風岩−山頂−不動岩−毛鹿洞池の順に周りましょう。
2016年10月27日 10:50撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩−山頂−不動岩−毛鹿洞池の順に周りましょう。
1
要所には道標があるので迷わないかな。
2016年10月27日 11:02撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所には道標があるので迷わないかな。
1
ホオの落ち葉がすごいです。
2016年10月27日 11:03撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホオの落ち葉がすごいです。
大きなホオノキです。
2016年10月27日 11:03撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなホオノキです。
こんな感じの丸太階段主体の道です。
2016年10月27日 11:08撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの丸太階段主体の道です。
休憩所が見えました。
2016年10月27日 11:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所が見えました。
南の方角が開けています。真正面は誕生山。
2016年10月27日 11:15撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方角が開けています。真正面は誕生山。
2
立入禁止になっていますので、ここでは休めません。
2016年10月27日 11:16撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止になっていますので、ここでは休めません。
2
ゆっくり歩いて小一時間で頂上が見えてきました。
2016年10月27日 11:41撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり歩いて小一時間で頂上が見えてきました。
1
ちょっと見にくいですが、恵那山が見えています。
2016年10月27日 11:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見にくいですが、恵那山が見えています。
1
ここの東屋は大きいです。
2016年10月27日 11:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの東屋は大きいです。
1
昔は「鉈尾山」城跡と言ったらしいですね。ものの本では戦国時代、土岐氏の配下の佐藤氏が応仁の乱で活躍し、武儀郡を得てここに築城とあります。その後関ケ原の戦いで西軍に与して敗戦、廃城となったということです。栄枯盛衰ですね。
2016年10月27日 11:44撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は「鉈尾山」城跡と言ったらしいですね。ものの本では戦国時代、土岐氏の配下の佐藤氏が応仁の乱で活躍し、武儀郡を得てここに築城とあります。その後関ケ原の戦いで西軍に与して敗戦、廃城となったということです。栄枯盛衰ですね。
1
南側は長良川をはさんで、誕生山、天王山。
2016年10月27日 11:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は長良川をはさんで、誕生山、天王山。
1
金華山、百々ヶ峰もすぐ近くに見えます。
2016年10月27日 11:47撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金華山、百々ヶ峰もすぐ近くに見えます。
1
石碑で遊ばないように。
2016年10月27日 11:51撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑で遊ばないように。
1
北側には樹木の間から御嶽が見えました。
2016年10月27日 11:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には樹木の間から御嶽が見えました。
城の痕跡もあります。
2016年10月27日 12:08撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城の痕跡もあります。
これが不動岩でしょうか?
2016年10月27日 12:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが不動岩でしょうか?
木漏れ日の中、涼風が気持ちいいです。
2016年10月27日 12:15撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の中、涼風が気持ちいいです。
この大きな岩のある谷を降ります。この分岐には道標がありません。ヤマレコの足跡もありません。僕が第一号ということで。
2016年10月27日 12:33撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大きな岩のある谷を降ります。この分岐には道標がありません。ヤマレコの足跡もありません。僕が第一号ということで。
だんだん道幅も広がり、ちゃんとした山道であることがわかります。
2016年10月27日 12:40撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん道幅も広がり、ちゃんとした山道であることがわかります。
毛鹿洞池に到着。
2016年10月27日 12:47撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛鹿洞池に到着。
1
絵地図もあります。でもこの下山道はちょっとわかりにくいですね。
2016年10月27日 12:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵地図もあります。でもこの下山道はちょっとわかりにくいですね。
2
なかなかいい感じの池です。
2016年10月27日 12:56撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいい感じの池です。
1
毛鹿洞池なんて面白い名前です。由緒が知りたいですね。
2016年10月27日 12:56撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛鹿洞池なんて面白い名前です。由緒が知りたいですね。
1

感想/記録

せっかくの好天、近場でまったりできるところはないかと探して、美濃市の古城山へ行きました。市民の憩いの森、といっても今日は平日、運動公園にもほとんど人がいません。いわんや山歩きは誰も。今日は涼風も吹いて快晴の空は気持ちいいし、誰もいない山を独り占めして山頂へ。
山頂で憩っていると今日初めての山歩きの方との遭遇です。周りの山を教えていただき、ランチをとって下山です。
帰りは周回ルートを外れて毛鹿洞池方面への遊歩道を辿ります。分岐に道標が整備されていないためか、道はしっかりしているものの、ヤマレコで辿った人はいないようです。周回すると最初の道に合流なので、こっちのほうが面白いと思います。最後の池もなかなか趣があっていい眺めでした。
名古屋から近くて、変化も眺めもあって、なかなかお手軽ないいゲレンデ発見でした。
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

東屋 ホオノキ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ