ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993532 全員に公開 ハイキング奥秩父

ピンポイント晴天を狙え? 瑞牆山〜金峰山(日帰り縦走ピストン)

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー pinkDJEBEL
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
1時間0分
合計
8時間42分
S瑞牆山荘05:5106:26富士見平小屋07:41瑞牆山07:5308:55富士見平小屋08:5909:55大日岩09:5811:37金峰山12:1213:36大日小屋14:06富士見平小屋14:1214:33瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別な危険箇所はありませんが、とてもすべり易いので瑞牆・金峰ともに下り注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

暗かったのもありますが、入口から迷ってしまいましたw
無料駐車場からあやしい道を進んでしまいました。。
この道標を見て安心したのを覚えてます。
2016年10月29日 06:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗かったのもありますが、入口から迷ってしまいましたw
無料駐車場からあやしい道を進んでしまいました。。
この道標を見て安心したのを覚えてます。
1
富士見平小屋到着です。
2016年10月29日 06:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋到着です。
瑞牆チックな風景が現れました。
2016年10月29日 06:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆チックな風景が現れました。
なんてゴツい岩w
2016年10月29日 06:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんてゴツい岩w
さすが山梨。やたらと富士山が見えます。
2016年10月29日 07:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが山梨。やたらと富士山が見えます。
早朝ならではのさわやかさがありました。
2016年10月29日 07:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝ならではのさわやかさがありました。
3
こんな岩も登ってしまう人がいるんでしょう。
2016年10月29日 07:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩も登ってしまう人がいるんでしょう。
1
八ヶ岳〜〜
2016年10月29日 07:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳〜〜
んんん、何かガスってきた。
2016年10月29日 07:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んんん、何かガスってきた。
山頂はすぐそこ。
2016年10月29日 07:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすぐそこ。
天は晴れ、下界はガス、展望あまり開けず・・・。百名山20座目の記念登頂はやはりガスでした。
とは言え無人の山頂はとても気持ちがいいです。
2016年10月29日 07:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天は晴れ、下界はガス、展望あまり開けず・・・。百名山20座目の記念登頂はやはりガスでした。
とは言え無人の山頂はとても気持ちがいいです。
5
山頂一瞬のガスの隙間から。
このガス加減も味はあるんですが、、、やはりガス無しが良かったw
2016年10月29日 07:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂一瞬のガスの隙間から。
このガス加減も味はあるんですが、、、やはりガス無しが良かったw
2
下山すると晴れるのは私の鉄則か・・
2016年10月29日 07:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山すると晴れるのは私の鉄則か・・
2
紅葉もうちょいですね。
2016年10月29日 08:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もうちょいですね。
戻ってきたのですが、、、これからもう一座登らないと。
金峰山を目指します。
2016年10月29日 08:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきたのですが、、、これからもう一座登らないと。
金峰山を目指します。
くさり〜〜〜
楽勝っす。
2016年10月29日 09:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くさり〜〜〜
楽勝っす。
2
大日岩
2016年10月29日 09:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
2
展望も無い中結構急で案外疲れました。
2016年10月29日 10:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望も無い中結構急で案外疲れました。
ふじさ〜〜ん。
2016年10月29日 10:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじさ〜〜ん。
1
展望が開けてテンションが上がってきました。
今朝登った瑞牆が見えます。
八ヶ岳やっぱカッコいいですね。
2016年10月29日 10:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けてテンションが上がってきました。
今朝登った瑞牆が見えます。
八ヶ岳やっぱカッコいいですね。
2
山頂稜線です。
まだあんなに遠いのか・・・
とは言え展望良く疲れはぶっ飛びましたw
2016年10月29日 10:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線です。
まだあんなに遠いのか・・・
とは言え展望良く疲れはぶっ飛びましたw
2
気持ちのいい稜線だったなぁ・・・
2016年10月29日 11:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線だったなぁ・・・
5
危険ではありませんが、千代ノ吹上から先は岩で結構ゴツいです。滑らないよう慎重に。
2016年10月29日 11:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険ではありませんが、千代ノ吹上から先は岩で結構ゴツいです。滑らないよう慎重に。
ほんと快晴に感謝です。ガスってこの景観を知らなければ二度と来ないでしょうけどいずれまた来たいと思います。
次回は大弛峠からw
2016年10月29日 11:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと快晴に感謝です。ガスってこの景観を知らなければ二度と来ないでしょうけどいずれまた来たいと思います。
次回は大弛峠からw
2
八ヶ岳方面の景色は何度振り返っても飽きません。
2016年10月29日 11:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面の景色は何度振り返っても飽きません。
1
登頂〜〜〜!。
100名山一日二座は初めてです。
2016年10月29日 11:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂〜〜〜!。
100名山一日二座は初めてです。
6
あの岩に登られてる方が結構いました。
2016年10月29日 11:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩に登られてる方が結構いました。
2
鳳凰山は来年以降の課題です。
2016年10月29日 11:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山は来年以降の課題です。
久々のチャーハンタイムです。
2016年10月29日 11:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のチャーハンタイムです。
2
山頂周辺も結構広くてそれなりに人もいましたが過ごし易かったです。
2016年10月29日 12:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺も結構広くてそれなりに人もいましたが過ごし易かったです。
2
帰路に向かいます。
2016年10月29日 12:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に向かいます。
鎖は結構出てきますが、垂直な個所は無いので怖くはありません。
2016年10月29日 13:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖は結構出てきますが、垂直な個所は無いので怖くはありません。
富士見平のテン場。
20張位いたでしょうか? 気持ちよさそうです。
2016年10月29日 14:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平のテン場。
20張位いたでしょうか? 気持ちよさそうです。
1
紅葉ピークは一週間後でしょうか。
2016年10月29日 14:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉ピークは一週間後でしょうか。
お疲れ様でした。
朝は暗くてこの入口がわからず別ルートから入ってしまいましたw。全体的にテープやペンキが少なかったので不安になったりしますが、本当に迷いそうな所にはロープが張ってあるので道迷いはしないでしょう。
2016年10月29日 14:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
朝は暗くてこの入口がわからず別ルートから入ってしまいましたw。全体的にテープやペンキが少なかったので不安になったりしますが、本当に迷いそうな所にはロープが張ってあるので道迷いはしないでしょう。
車道から瑞牆&金峰を見上げます。
いつも思うのですが、あの送電線が本当に邪魔です!!
2016年10月29日 14:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から瑞牆&金峰を見上げます。
いつも思うのですが、あの送電線が本当に邪魔です!!
4
撮影機材:

感想/記録

この縦走は以前から計画していたのですがなかなかタイミングが合わず今回ようやく実行できました。待った甲斐もあったのか天気にも恵まれて今シーズン最後の?登山を堪能する事が出来た次第です。

計画にあたって瑞牆と金峰のどちらを先に登頂するかは多少悩みました。早朝に瑞牆を登る事で混雑を避けて、なおかつ調子が悪い場合は一座カットという退路を断ち自分を奮い立たせる意味で先に瑞牆を登ったのですが、朝早すぎたのか山頂はガスガスw。天候だけで言えば先に金峰へ行ってた方が良かったのでしょう。。。
ただ瑞牆の下りが滑り易く思いの外下りの足を消耗したので結果的には体力のあるうちに行っておいた方が良かったです。変に疲れてヘロヘロで行っていたら怖かったかもしれません。瑞牆を済ませた後の金峰山帰路はほぼ下りオンリーなので登頂してしまえば気は楽です。逆に瑞牆は富士見平小屋までの登り返しが地味にムカツキますw。

もう少し早く帰ってこれるかなと思ってましたが、結構時間がかかりました。特別な危険箇所は無いのですが、瑞牆も金峰も岩が多いので足場も悪く下りには神経を使います。たいした事が無いとは言え万が一ヘマしたら頭から落下しかねないので嫌でしたね。その慎重さが時間のかかった原因かもしれません。あと頂上稜線に出るまでの金峰山登りも案外こたえました。ただ稜線に出てからはその苦労に対しておつりがくるほど素晴らしく展望が開けるので疲れは吹き飛びます。

天気にも恵まれて景観は素晴らしかったです。特に金峰山の千代ノ吹上から山頂までの稜線は最高でした。八ヶ岳にもう少し雲が無ければ本当に最高だったのですが、、、、それは贅沢と言うものでしょう。今日晴れていたのは関東近郊でこの近辺だけだったぽいし、景観的にもルート的にも満足のいく登山となりました。

訪問者数:431人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ