ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995296 全員に公開 ハイキング丹沢

大山 (丹沢山系) ハイク

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー grandemola(記録), その他メンバー1人
天候終日曇り(時より北北西の風)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行路

小田急線伊勢原駅下車。神奈川中央交通「大山ケーブル駅」行き。

良辨(りょうべん)前下車。大山まんじゅう予約。

徒歩ケーブルカー駅。

帰路 

大山ケーブル駅⇒下社駅

大山まんじゅう受け取り。良辨(りょうべん)前乗車。

小田急線伊勢原駅乗車。

帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間41分
合計
6時間43分
Sスタート地点09:0909:24大山ケーブルバス停10:33阿夫利神社下社10:5212:21大山12:5913:12不動尻分岐13:2014:23見晴台14:3714:55二重滝14:5915:04阿夫利神社下社15:2015:42大山ケーブルバス停15:4415:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
数年前からの約束。今度こそというタンミングで行ってきました。
コース状況/
危険箇所等
旧来の講を納める行者様の古(いにしえ)の古道。石積段は良く踏まれている分、固まっているがステップワークに注意を払う事。

何処でもそうですが、高巻きのトラバース。肩の踏み外しに注意。
その他周辺情報伊勢崎駅徒歩5分のくいもの屋「わん」でアフター。
http://r.gnavi.co.jp/a127646/

装備

個人装備 基本レイヤーセットに加え ソフトシェル 防寒着 日よけ帽子 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 常備薬 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

今日は、通な方こそ知られている「大山まんじゅう」を予約してから入山。
2016年10月30日 09:13撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、通な方こそ知られている「大山まんじゅう」を予約してから入山。
かつて講で栄えた山域。
2016年10月30日 09:16撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて講で栄えた山域。
参道を進みつつ。
2016年10月30日 09:28撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を進みつつ。
古来からの歴史を感じながら。
2016年10月30日 09:43撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古来からの歴史を感じながら。
男坂と女坂の合流地点。
2016年10月30日 10:26撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の合流地点。
1
阿夫利(あふり)神社(下社)を参ります。
2016年10月30日 10:35撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利(あふり)神社(下社)を参ります。
水をつかさどる神様の所以。
2016年10月30日 10:38撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水をつかさどる神様の所以。
紅葉はいまいち早いかも??
2016年10月30日 10:38撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はいまいち早いかも??
この辺の原始林には赴きあります。
2016年10月30日 11:10撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の原始林には赴きあります。
日曜日なので大賑わい。
2016年10月30日 11:17撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日なので大賑わい。
見通し前から塔ノ岳方面。
写真は二ノ塔。とヤビツ峠。
2016年10月30日 11:50撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通し前から塔ノ岳方面。
写真は二ノ塔。とヤビツ峠。
ヤビツ峠からの合流地点。
2016年10月30日 12:10撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠からの合流地点。
上社の鳥居。
2016年10月30日 12:21撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上社の鳥居。
丁目は28丁で山頂です。
2016年10月30日 12:21撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁目は28丁で山頂です。
ココが山頂。PH。
2016年10月30日 12:26撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココが山頂。PH。
1
結構おおらかで広いです。
2016年10月30日 12:45撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構おおらかで広いです。
奥の院で、記念撮影。
2016年10月30日 12:46撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院で、記念撮影。
1
丹沢山系で飛び山の独立峰だけあってすこぶる眺望よし。
2016年10月30日 12:54撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山系で飛び山の独立峰だけあってすこぶる眺望よし。
下山途中。崩落地に咲く富士アザミ。
2016年10月30日 13:15撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中。崩落地に咲く富士アザミ。
原生林ならではの雰囲気。
2016年10月30日 13:50撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林ならではの雰囲気。
もののけの世界。
こういうの。夜明けなんかとても良いです。
2016年10月30日 13:56撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけの世界。
こういうの。夜明けなんかとても良いです。
確実に歩を進めていきます。
2016年10月30日 14:06撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確実に歩を進めていきます。
見晴らし台に着きました。
2016年10月30日 14:31撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台に着きました。
紅葉してきていますね。
あと10日もすれば良いかも??
2016年10月30日 14:57撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してきていますね。
あと10日もすれば良いかも??
1
二重の滝。
2016年10月30日 14:59撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重の滝。
1
関東ふれあいの道も兼ねています。
2016年10月30日 15:07撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道も兼ねています。
帰路はケーブルカーを使いました。
2016年10月30日 15:23撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路はケーブルカーを使いました。

感想/記録

叔父との山行は、御坂山系(大平山)。富士山。金時山。と・・・。数年前にあった祖父の法事で約束して延び延びになったこの計画。

今度こそ、とタイミングを合わせて行ってきました。

こういう山行は同じ趣味を持ち合わせている故に出来る上に、歳の功も講じて肉親ならではの話題も出来る楽しいひと時を過ごせました。

(笹尾尾根)高尾山・陣馬山。(丹沢)大山・塔ノ岳。(奥多摩)御岳山・大岳山。(奥武蔵)伊豆ケ岳・武甲山は定番の山ですねぇ。

大山講こそ中世の赴きはなきにしろ、相変わらずの賑わいで良い山である事には変わりはない事がひしひしと伝わってきました。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ