ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997147 全員に公開 ハイキング甲信越

蛇峠山 〜極彩色の紅葉ロードをのんびりハイキング〜

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー w-charider
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くの別荘地の路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
50分
合計
2時間30分
S蛇峠山登山口08:5309:11馬の背09:2009:56蛇峠山 狼煙台10:0710:12蛇峠山10:3810:41蛇峠山 狼煙台10:4411:09馬の背11:1011:23蛇峠山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道はわかりやすいが、雨のあとなどは滑りやすいかも。
その他周辺情報平谷村 ひまわりの湯(道の駅内)
大人600円 わりと広い
食事、宿泊なども可

装備

個人装備 登山靴 防寒着 行動食 非常食 飲料 タオル 帽子 地形図or登山地図 シルバコンパス ナイフ 山行記録メモ 時計 携帯電話 カメラ ヘッドランプ 救急医療セット ザックカバー

写真

登山口。
出発を遅めにしたので、日の昇り具合がちょうどいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
出発を遅めにしたので、日の昇り具合がちょうどいい感じ。
1
約10分で馬の背に到着。
ザ・高原って感じ?(広くないけど)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約10分で馬の背に到着。
ザ・高原って感じ?(広くないけど)
1
遠くの方は雲があってイマイチです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの方は雲があってイマイチです。
1
三角点を探し回ってウロウロ。
やっと見つけたけど、草ぼうぼうで目立たない・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を探し回ってウロウロ。
やっと見つけたけど、草ぼうぼうで目立たない・・。
ザックの場所に三角点があります。
踏み跡のすぐ脇ですが、本当に目立ちません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックの場所に三角点があります。
踏み跡のすぐ脇ですが、本当に目立ちません。
1
こちらは浪合の電子基準点。
こちらは言わずもがな、見つけやす過ぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは浪合の電子基準点。
こちらは言わずもがな、見つけやす過ぎる。
馬の背の駐車場。
登ってきたときはすっからかん、降りてきたときには6台ほど停まってました。
いちばん奥は林道の出入口なので駐車厳禁ですよ〜。
(堂々とゲート前に停めてた誰かさんに向けて)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の駐車場。
登ってきたときはすっからかん、降りてきたときには6台ほど停まってました。
いちばん奥は林道の出入口なので駐車厳禁ですよ〜。
(堂々とゲート前に停めてた誰かさんに向けて)
奥の方に見える風車群。
あとで調べてみたところ、恵那の大船山近くにある風車のようです。
行ってみたい山がまた増えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の方に見える風車群。
あとで調べてみたところ、恵那の大船山近くにある風車のようです。
行ってみたい山がまた増えました。
イヤでも目に付く電波塔軍団。
これさえ気にしなければ、そこそこ展望がよくてそこそこ登りやすい、ハイキング向きのいい山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヤでも目に付く電波塔軍団。
これさえ気にしなければ、そこそこ展望がよくてそこそこ登りやすい、ハイキング向きのいい山です。
車道と遊歩道(という名の登山道)とを交互に歩いていき、最後の車道をずっと登っていくと・・・あら、行き止まり(笑)
どうやら手前の分岐で道を間違ってしまったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と遊歩道(という名の登山道)とを交互に歩いていき、最後の車道をずっと登っていくと・・・あら、行き止まり(笑)
どうやら手前の分岐で道を間違ってしまったようです。
1
戻ること1分。
ここから左へ折れるのが正しい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ること1分。
ここから左へ折れるのが正しい道。
少し登ると、ドドーンと出てくるこの建物。
車山(霧ヶ峰)にも似たようなのがありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると、ドドーンと出てくるこの建物。
車山(霧ヶ峰)にも似たようなのがありますね。
1
やっぱり気象レーダーでした。
しかし、建設省(現・国土交通省)?
気象庁じゃなくて?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり気象レーダーでした。
しかし、建設省(現・国土交通省)?
気象庁じゃなくて?
1
狼煙台跡。
ここも馬の背のように、それなりの展望があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼煙台跡。
ここも馬の背のように、それなりの展望があります。
2
大川入山方面。むこうの山頂は曇り気味?
今回は蛇峠山にして正解だったか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山方面。むこうの山頂は曇り気味?
今回は蛇峠山にして正解だったか。
1
三階峰。
名前がオモシロイ、登ってみたい山のひとつです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三階峰。
名前がオモシロイ、登ってみたい山のひとつです。
こちらは松沢山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは松沢山方面。
そして目的の蛇峠山。
ここから見るとあまりパッとしませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして目的の蛇峠山。
ここから見るとあまりパッとしませんね。
山頂にはこんな見晴台があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはこんな見晴台があります。
見晴台の下。
ここにテント張れば、星の写真を撮るのにいいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台の下。
ここにテント張れば、星の写真を撮るのにいいかも。
地図にはもう少し奥まで続く道があったので、少しお散歩♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にはもう少し奥まで続く道があったので、少しお散歩♪
カラマツの紅葉がとても綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの紅葉がとても綺麗です。
しかしながら、目線の高さでここまでの笹薮。
無理やり歩くことはできるものの、帰りがものすごく面倒なことになりそうなので、ここで引き返すことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしながら、目線の高さでここまでの笹薮。
無理やり歩くことはできるものの、帰りがものすごく面倒なことになりそうなので、ここで引き返すことにしました。
1
帰りに見つけたマツムシソウ。
よ〜く探すといくつか見つかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに見つけたマツムシソウ。
よ〜く探すといくつか見つかります。
1
紅葉のトンネル♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル♪
1
紅葉のじゅうたん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のじゅうたん♪
1
湿ってなければ寝っ転がったりしたんですけどね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿ってなければ寝っ転がったりしたんですけどね(笑)
2
日が差すともっと綺麗ですが、雲が覆ってきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差すともっと綺麗ですが、雲が覆ってきてしまいました。
2
登山口となる別荘地の入口。
このへんの紅葉がちょうど見頃ですね。
最後までのんびり楽しみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口となる別荘地の入口。
このへんの紅葉がちょうど見頃ですね。
最後までのんびり楽しみました。
4

感想/記録

阿智セブンサミット6座目は紅葉の蛇峠山。

大川入山とセットにしてしまおうとも考えたのですが、のんびり登ってゆっくりしたかったので、蛇峠山一本に絞りました。(大川入山は曇り気味だったので、結果オーライだと思います。)

あとから登ってきた人に教えてもらったのですが、蛇峠山は深田久弥が最後に「山頂に立った」山なんですね。(1971年の元日に登頂、同年3月21日没)
参考→ http://minamishinsyu.jp/p/?page_id=115

山頂に電波塔がやたらと建っているのはやはり気になるところですが、易しめな登山道で景色はそこそこ。紅葉ハイキングとしては手頃な山でした。
今回は下から登りましたが、状況に応じて馬の背から登ったりもできますし、車道を活用すればスノーシューハイキングなんかもできるかも?
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ