ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999314 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

ええ天気を狙っての上河内岳 日帰り

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー nai1964
天候ぴーかん
アクセス
利用交通機関
車・バイク
3日から連休を取られたのでしょう沼平ゲート前は満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
20分
合計
9時間50分
S畑薙ダムゲート前06:1806:43畑薙大吊橋06:4407:04ヤレヤレ峠07:49ウソッコ沢避難小屋08:44横窪沢小屋08:4810:17茶臼小屋10:2012:02上河内岳12:1113:27茶臼小屋14:19横窪沢小屋14:53ウソッコ沢避難小屋14:5515:29ヤレヤレ峠15:47畑薙大吊橋16:06畑薙ダムゲート前16:0716:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
枯葉が積もってるので下りのスリップに注意か
(疲れもあってか下りで何度かズリッとしました)
その他周辺情報白樺荘の日帰り温泉は18時まで受付
(16時頃と思ってたのでラッキー)

写真

十分明るくなった6時過ぎスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分明るくなった6時過ぎスタート
萌え萌えで呼ばれているよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萌え萌えで呼ばれているよう
1
面倒な林道歩きだけどいい景色です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面倒な林道歩きだけどいい景色です
3
さて いよいよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて いよいよ
あまり途中で止まりたくはない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり途中で止まりたくはない
4
最初は細かいスイッチバックなのでウォーミングアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は細かいスイッチバックなのでウォーミングアップ
ヤレヤレは復路で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレは復路で
1
トラバース道をまっすぐ来ちゃって
最初の渡渉の橋は真上からズリズリと下降(汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道をまっすぐ来ちゃって
最初の渡渉の橋は真上からズリズリと下降(汗
2
前日雨だったと思うけどそれほど増水してないか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日雨だったと思うけどそれほど増水してないか
1
2つ目の橋がまた..板も動くし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の橋がまた..板も動くし
落ちたくない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたくない
1
3つめを過ぎずんずん行きますと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つめを過ぎずんずん行きますと
あっという間にウソッコ沢小屋 スルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にウソッコ沢小屋 スルー
紅葉もいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もいい感じ
5
青、赤、黄と緑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青、赤、黄と緑
10
こういう励まし多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう励まし多し
ここで朝食休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで朝食休憩
日差しを遮ってくれて暑くならない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しを遮ってくれて暑くならない
横窪沢小屋 スルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横窪沢小屋 スルー
休みたくなるけど スルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休みたくなるけど スルー
1
おおっ いつの間にか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ いつの間にか
1
このあたりから雪というか霜?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから雪というか霜?
天然南アルプス水 美味しくいっぱい出てます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然南アルプス水 美味しくいっぱい出てます
2
稜線は風が強そうなのでソフトシェルを着て出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は風が強そうなのでソフトシェルを着て出発
風強くつべたいけどいい景色じゃ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風強くつべたいけどいい景色じゃ〜
3
この分岐から聖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐から聖
3
富士子さんもご機嫌よく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士子さんもご機嫌よく
4
先っちょが見え、ハイジの丘を行きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先っちょが見え、ハイジの丘を行きましょう
4
快晴を楽しみつつ、だんだん見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴を楽しみつつ、だんだん見えてきました
2
霜柱 風が冷たい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱 風が冷たい
2
亀甲状土から、、なんとなく鷲羽岳に似てると思ってるのは自分の勘違い?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲状土から、、なんとなく鷲羽岳に似てると思ってるのは自分の勘違い?
6
積雪の赤石岳が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の赤石岳が見えてきた
3
奇岩・竹内門っていうんですか(近づきすぎてわかりずらい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩・竹内門っていうんですか(近づきすぎてわかりずらい)
2
肩まで来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩まで来ました
4
肩から山頂まではところどころ積雪
つるりと滑りはしませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩から山頂まではところどころ積雪
つるりと滑りはしませんでした。
360度の景色に感動です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の景色に感動です
10
山頂の積雪はこんなものです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の積雪はこんなものです
3
復路は写真なし...一生懸命下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は写真なし...一生懸命下りました
4
キレイですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイですね
5
途中で止まりたくないのに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で止まりたくないのに
4
写さずにいられなかったので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写さずにいられなかったので
8
いい時に来れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい時に来れました。
5

感想/記録

快晴を狙ってました。
丁度4日に有休を貰っていたので、ソロでGoでした。
たぶん3日から連休取れた方たちでしょうか、沼平ゲート前の駐車場は
一杯でした。(一段下は1、2台程度でしたが)
なので平日である4日は往路で4名、復路は1名抜かさせて頂いたのみ、茶臼小屋以降はだれ一人会わずな静けさ。

紅葉、久々の快晴っぷり、山頂からの眺望を十分楽しめました。
もっと山頂に居たかったけど復路も長いので10分程度。
セルフィー棒忘れた..

稜線は風が冷たくって、(風が遮られてる亀甲状前後では暑いくらい)
ファイントラックのメッシュT、パタのキャプ3、ノースのハードシェル(RTG?)、ネックウォーマを着用し、アウターのフードを被ってちょうど良い感じでした。
手袋はウールだけでは寒く、薄い防水手袋を重ねて。
ズボンはポリウレタン混紡のデサントのジャージ(笑)・・超ストレッチ性+防風・撥水性があるようです、7分丈のタイツ、足首はショートゲイター
シューズはノースのダブルトラック(GOREのトレランシューズ)

復路は茶臼小屋で昼食休憩の後は、ノンストップでトレランモードで下りましたが、最後の最後の大吊橋でも紅葉のお出迎え(お見送りか)

実はランプを忘れてしまっており、内心焦っていましたがセーフでした。
その勢いのまま大吊橋からゲートまでは走り通して20分。

白樺荘の温泉でヌルっとさせてもらい、このまま泊まりたいくらいでしたが、ひたすらくねくね道を帰宅しました。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ