ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999888 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

八幡尾根で金峰山(急登と藪こぎ大展望と)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー seizanryo, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間56分
休憩
37分
合計
10時間33分
Sコレイ坂07:5708:25チョキ登山口08:56チョキ11:27八幡山13:242333ピーク14:28一般道合流直下の露岩帯14:4315:15五丈石15:17金峰山15:3215:35五丈石16:10砂払の頭16:43大日岩16:4516:55大日小屋17:0017:35富士見平小屋18:00瑞牆山荘18:30みずがき山自然公園18:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
このコースは、展望きくところは最高なので、写真撮りまくりタイム休憩が結構あります。
あと、八幡山から先は、ヤブがなければ2時間くらいで行けます、きっと。
でも、ヤブの突破とルーファイに、予想以上に時間を取られました。
コース状況/
危険箇所等
常時ルートファインディングが求められます。
シャクナゲの藪こぎの連続。
藪が濃すぎて、ルートが見えない場所多数。コンパスと読図、ルーファイ、絶対必要。

写真

出発。
最初は林道。
2016年11月05日 08:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発。
最初は林道。
林道から、今日の目標、金峰山が見てています。
がんばるぞ〜。
2016年11月05日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から、今日の目標、金峰山が見てています。
がんばるぞ〜。
2
ここから、登山道に入ります。
まずはチョキへ。
2016年11月05日 08:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、登山道に入ります。
まずはチョキへ。
紅葉、まだみれました。
きれいです。
2016年11月05日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉、まだみれました。
きれいです。
1
最初から、急登です。
で、最後まで急登です。
2016年11月05日 08:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から、急登です。
で、最後まで急登です。
ススキをい横切る。
2016年11月05日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキをい横切る。
急登をゆく、同行者。
2016年11月05日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をゆく、同行者。
チョキ、山頂。
ひとまず、勝っておいた。
2016年11月05日 08:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョキ、山頂。
ひとまず、勝っておいた。
2
チョキの先から、今日のルートが見渡せます。
遠くに、金峰山。
2016年11月05日 09:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョキの先から、今日のルートが見渡せます。
遠くに、金峰山。
3
快適な尾根もあります。
こういう枯れたところ、好き。
2016年11月05日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根もあります。
こういう枯れたところ、好き。
2
シャクナゲ出現。
2016年11月05日 09:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ出現。
シャクナゲ増える。
2016年11月05日 09:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ増える。
完全に藪こぎ。
この中央を突破します。
2016年11月05日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に藪こぎ。
この中央を突破します。
1
ここも中央突破。
山頂直下まで、シャクナゲの藪に悩まされます。
2016年11月05日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも中央突破。
山頂直下まで、シャクナゲの藪に悩まされます。
今日はいい天気。
八ヶ岳が、ばっちり見えます。
2016年11月05日 11:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいい天気。
八ヶ岳が、ばっちり見えます。
1
ルートに迷ったら、直登です。
2016年11月05日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートに迷ったら、直登です。
水晶がありました。
ずっしり。
2016年11月05日 12:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶がありました。
ずっしり。
3
祠に到着。祠の中には、水晶。
ここも、この先のルートが藪に閉ざされ、ちょっと悩んだ。
2016年11月05日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に到着。祠の中には、水晶。
ここも、この先のルートが藪に閉ざされ、ちょっと悩んだ。
シャクナゲの道を行く。
2016年11月05日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの道を行く。
山裾は、紅葉のじゅうたん。
ここらの山はすそ野が広いので、紅葉がずーっと広がっています。
2016年11月05日 13:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山裾は、紅葉のじゅうたん。
ここらの山はすそ野が広いので、紅葉がずーっと広がっています。
1
千代の吹上を、裏側から。
かっこよい。
2016年11月05日 13:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の吹上を、裏側から。
かっこよい。
2
苔むしたいい感じの森。
2016年11月05日 13:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたいい感じの森。
だいぶ近づいていて来たぞ、金峰山。
2016年11月05日 14:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいていて来たぞ、金峰山。
これ、どこから登るんだ??
いえいえ、突破するんです。突破。
2016年11月05日 14:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、どこから登るんだ??
いえいえ、突破するんです。突破。
2
一般道合流直下の岩稜。
ここがとっても楽しみだった。
2016年11月05日 14:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道合流直下の岩稜。
ここがとっても楽しみだった。
1
裏側からの五丈岩。
こういうアングルの五丈岩を見た人は、そうはおるまい。
2016年11月05日 14:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側からの五丈岩。
こういうアングルの五丈岩を見た人は、そうはおるまい。
2
それにしてもいい天気。
写真とりまくり。南アルプス美しい。
2016年11月05日 14:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもいい天気。
写真とりまくり。南アルプス美しい。
1
南アルプスを、登ってきたのねと一緒に。
もう、目が離せません。
2016年11月05日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスを、登ってきたのねと一緒に。
もう、目が離せません。
この先は、こんな感じの尾根を行きます。
2016年11月05日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は、こんな感じの尾根を行きます。
1
いくぞ〜。
まってろよ〜、五丈岩。
2016年11月05日 14:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくぞ〜。
まってろよ〜、五丈岩。
1
富士山もキレイ。
そして、今日登ってきた尾根を見下ろす。
長かった!
2016年11月05日 14:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もキレイ。
そして、今日登ってきた尾根を見下ろす。
長かった!
1
一般登山道合流。
行くぞ五丈岩。
2016年11月05日 15:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道合流。
行くぞ五丈岩。
1
今日はいい天気でですね、五丈岩もいい感じなんです。
2016年11月05日 15:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はいい天気でですね、五丈岩もいい感じなんです。
1
今回は、ヘロヘロだったんで、登るのはチャレンジもせず。
ま、登らなくてもいいか。
2016年11月05日 15:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、ヘロヘロだったんで、登るのはチャレンジもせず。
ま、登らなくてもいいか。
下りもカッコよい展望が人がるので、足が止まる。
2016年11月05日 15:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもカッコよい展望が人がるので、足が止まる。
振り返る、金峰山。
これは、かっこよい山だ。
2016年11月05日 15:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る、金峰山。
これは、かっこよい山だ。
1
日が暮れる。
が、これはこれで、美しい。
2016年11月05日 16:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れる。
が、これはこれで、美しい。
夕日に照らされて、いい感じ。
2016年11月05日 16:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に照らされて、いい感じ。
2
夕焼けに染まる、大日岩。
すごいきれいでした。
2016年11月05日 16:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けに染まる、大日岩。
すごいきれいでした。
2
撮影機材:

感想/記録

八丁尾根はだいぶ昔から狙ってたんですが、ソロで行くには結構きつい。
でも、最近は行きたい気持ちがすごく強くなっていた。
そんな折、友人から連絡があり、車2台で行くことに決定。
念願がかないました。

この尾根は、基本的に「長い」「急登」「ヤブ」という言葉につきます。
しかもヤブはシャクナゲなので、そう簡単に通してくれません。
実に「手強い」尾根でした。

特にチョキの先から山頂直下まで、延々と続くシャクナゲの藪こぎは相当しんどい。
さらに、ヤブが濃すぎてルートが判然とせず、偵察したり、協議したり。
そんなことで、だいぶ時間を使いました。
一度はルート外してしまい、変なので戻ったりもしました。全く気が抜けません。
ルートファインディングはほぼ行程で要求されます。
うっすらと踏み後ありますが、消えたり、ヤブに阻まれたりと、結構しんどい。
市の境界標識が、目印にはなります。

とにかく手強い尾根ですが、最後には大展望が待っています。
これで、すべてが吹き飛びます。
最後の露岩帯に飛び出したときは、
「ちくしょ〜! このやろ〜! どうだ〜!! 突破したぞ〜!! うら〜!!」
と、わけわかんない雄たけびを上げていました。
大充実です!! ほんとうに!!
こんなに妙な興奮を味わって満たされたのは、ひさしぶり!!
たのしかった!!!!!!!!!

ちなみに、7時間半かけて登りましたが、下りは2時間半でした。
一般道は、なんて快適なんでしょう!!
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 3718
2016/11/8 7:03
 らしいですね(^-^)
seizanryoさん おはようございます。
ご無沙汰してます。

如何にもseizanryoさんが好みそうなルートですね!
これから藪漕ぎ低山も歩き易くなります。
そろそろ宿題を片付けたいところですね(^_^;)
登録日: 2011/1/10
投稿数: 829
2016/11/8 20:47
 Re: らしいですね(^-^)
niiniさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、自分で言うのも変ですが、とっても自分らしい登山をしたと思っています。
自分にピッタリ!
心の底から、たのしかった!!!!

宿題、片付けないとですね。
ちょっとまた、やり残し解消のプラン立てます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ