また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > hiroiwaさんのHP > 日記
2022年03月07日 20:25マラソン全体に公開

東京マラソン2021(2022.3.6開催) 備忘録

東京マラソン2021出場 備忘録(2022.3.7)

 私の今年のメインイベントの一つとなる「東京マラソン2021(2022.3.6開催)」が終わった。
 東京都のまん延防止期間が3/20までに延長される中、東京マラソン財団の今考えられる全ての感染対策を実施したと言い切って、やり切って、予定通り開催にこぎつけた根性に感服いたします。今後の屋外スポーツ、屋外イベントの良き礎になる事を切に願います。本当にありがとうございました。
 また、この大会に参加するにあたり、家族や周囲の人にも少なからず迷惑をかけてきたと思うので、参加させて頂いたことに本当に感謝します。
-------------
 大会は、キプチョゲが貫録の優勝(2'02'40)、レース中、疾走する生キプチョゲに浅草手前、神田川を渡る橋の上ですれ違うことができた。まさに、獣の走り。エリートの皆さんにへ尊敬の念で、top集団の人達は人間ではないと思います。私とキプチョゲの差は、私と幼稚園児の差のより、遥かに大きいと思う。(幼稚園児ごめんなさい)
 また、鈴木健吾・一山麻央夫妻は、いずれも日本人topに加えて、夫婦でのギネス記録更新という事で見事な走りだった。ゴール直後の一山麻央と鈴木健吾のハグ映像を後のTVニュース見て、一山選手のトントン叩く手が愛おしく、涙が出るほどの感動を与えてくれた。ホントにいいカップルと思った。互いに支え合って、この夫婦はまだまだ速くなると感じた。今後の活躍に目が離せない。
----------------------
 一方、レベルは大きく下がり、私のレース結果は、キプチョゲに遅れること約1h37min後の3'39'28で何とかゴール。PBには5分ほど届かなかったが自己2番目の好記録だ。自分では、Sub-4のこのtimeを、エリートランナーのtimeに比べて2倍までは遅くない事を是と考えて納得しています。今回も2倍はかかってないぞ! よしよし。。。と。

 レース中は、30k過ぎからハムが張りだしてきて、ゴール近くでは攣らなかったもののmyハムの限界は近かった。それでも、最も肝心な足残りについては、後半も止まらず失速は無かった。ほぼイーブンペースがゴールまで持ったことは、今回の8回目のマラソンにして初めての事だったので、正直自分でもビックリした。
 理由は、ここ数年はコロナ影響もありジリ貧で、また、本大会前の4カ月間は、ほぼ屋外を走らず、ジムのトレッドミルの上ではなかなかペースが上がってこなかったし、3W前・2W前の30k走では疲労困憊。また、久しぶり('20松本マラソン依頼2.5年ぶり)のレースで不安しか無かったため、timeを狙うようなことは微塵も考えられなかった。願っていたのは、ただただ30k以降で足が止まらないでくれ。何とかSub-4を死守したい。だけだったからだ。
---------------
 一日たって、やっと興奮さめあがり、自分としては久しぶりの成功レースを振り返り、何故、これまでのレースとは違って、30k過ぎに訪れる地獄を味わう悲劇が無かったのか?要因を客観的に考えてみた。

<要因1>Garminランニングウォッチ
 道具として、ランニングウォッチの存在があった、これまで使っていたのが壊れたため、暮れにGarminを買った。想定外に優秀な機能として、心拍測定が精度・安定性共に抜群で信頼できることだ。この正確さ故、リアルタイムに心拍を見たり、180/minの閾値を設定しての超過アラームを使うなどして、心拍ベースのペースコントロールができるようになった。
 今回のレースで使用した結果、前半は周囲のハイペースに流される事なく抜かれることが多かったが、後半以降は、ジャンジャン抜くばかりとなり、これは正直気分がいい。何百人・何千人を抜いただろうか? やはり楽しみは後に取っておくべきである。

<要因2>NikeべーパーフライNEXT%
 実績のあるこのシューズを味方にしない理由はない。結論を言うと、間違えなくこのシューズは自分に合っている。(ASICSさんごめんなさい)
 自分としては直ぐに費用対効果を考えてしまうが、少なくても今のフォームを直さないとこの靴のメリットを引き出せないと思っていた。従って、この靴を生かすために素人ながら下記2点のフォーム改善に取り組み、今まで使えていなかったお尻の筋肉+ハムが機能する事を意識した。
 |綯呂前にならない様、真下着地を意識した。
 ⓶蹴り足が流れないよう注意の上で、可能な限り瞬間的な着地でかつ蹴り足を延ばし腰が落ちないよう意識した。
 その努力との相乗効果と勝手に思っていますが、この靴は、軽さ(195g/片足)による引き足の省エネ、カーボンによる蹴り足の反発力、厚底によるダメージ低減(衝撃緩和)の恩恵を間違えなく私に与えてくれた。

<要因3>大会前の6ヵ月間、200k/月 RUN
 野口みずきの名言「走った距離は裏切らない」の通りと思った。(素人でも)
 私の練習は、バカの一つ覚えでピッチ走だけなので、練習のやり方には大いに問題があるが、それでも、長年続けてきた100k/月を、200k/月に倍増した覚悟とその効果は計り知れない。但し、これを達成するために、この歳になると、練習を続けるための疲労抜きが最も肝心。時には小学生並みの早い就寝時間とか、食事やアミノ酸・サプリ注入等で何とか乗り切り、幸運にもこの6ヵ月間トラブルなく、淡々と距離を積み上げることができた。(200k/月の短い距離でいろいろ言っていては笑われてしまいますが、これが自分の距離限界かな?)
---------------
 最後に、今回を振り返り、ランニングの継続のために必要と感じたことは、素人であっても、お金は少しかかっても、必要な道具に頼ってその機能を使いこなす(ハードもソフトも)ことが必要だ。今後の自分のスタンスとしては、信頼できる良い道具を目利きし、その道具を信じて、その道具に謙虚に従うことで、単調になりがちなラインニング人生の充実化ができると思うし、その結果、恩恵としてまだまだ伸び代だって残っていると感じた。

 また、一日たった今日、痛い筋肉は、ハムが一番、お尻が鈍痛、階段下りる時のみ大殿筋が少し痛い程度だがいずれも大したことはない。他、痛いところはどこもない。靴擦れも、ひざ痛も、腰痛とか痛いところが何もない幸せ。しいて言えばワセリンを塗り忘れた乳首擦れが痛かゆいくらいだろうか。これまで、大会後の筋肉痛といえば大殿筋とふくらはぎが定番で、大会後数日間は会社の階段の下りが難儀だったが、今回は明らかに変わった。
 これは、私のようなフォームの悪い人が機能していない背中側の筋肉が、上記要因を模索しながらの経験を通して、ハムとお尻の筋肉が動いていた証なのかもしれないと思った。大迫傑選手のあのダイナミックなフォームに憧れ、おこがましくも走るときはイメージしているが、目指すその理想のフォームに少しは近づいていると信じたい。

 今回の成功レースを今後のモチベーションにして、自分の中でポッと再燃したPB更新(=Sub-3.5達成)に向けて、まだまだ走り続けていいきますよー!!
----------------
近日、少しだけ撮った映像をYoutubeする予定。
20220321youtube公開しました

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:286人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する


ページの先頭へ