また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > hapiraさんのHP > 日記
2020年08月29日 07:07何気ない日常レビュー(その他道具・小物)全体に公開

両膝人工関節81才の母と尾瀬(8月26日)

両膝人工関節の母が、こうなる前に尾瀬に行っておけば良かったと時々悔やんでいた。
このコロナ禍でステイ信州だった期間、スーパーしか家から出ることがないストレスがたまっていた母を、密にならない近所の湿原とかに連れて行った。少しの坂や階段なら時間をかければ行けることがわかった。
これなら尾瀬に行けるかも。
雨で木道が濡れていたら滑るので、滑らないストックのゴムを(株)シナノさんで購入。杖は高かったのでゴムだけ。モンベルの木道用滑り止めがついてるリバーシブルグリッパーを用意した。
職場からの県外禁止が25日に解除された。首都圏からの帰省している者との接触が2週間たっていないと職場出入り禁止となっているため、私だけ両親の家に別居中。現在母も私も体調が良い。
天気予報を見て、前日雨が降っていないようなので、「お母さん行こ尾瀬」となった。通行規制ではない平日だったのに、乗り合いタクシーにしてしまい、事前に調べなかったのはミス。鳩待峠の駐車場は結構いっぱいだったから停められなさそうだったけど、帰りの時間を気にすることになり母もストレスだったと思う。
山の鼻までコースタイムの2倍かけて行って、花豆ソフトクリームを食べておにぎり食べて、喜んだ母の笑顔が見れて嬉しかった。問題は帰りの登り。ここは休むベンチがあるからありがたい。弱音が出なかった母は素晴らしい。若者たちが頑張ってくださいといっぱい声をかけてくれた。バス最終時間より前にやっとの思いで到着。救助要請とならなくて良かった。ドコモスマホが繋がりがほぼないところだし。あとで若者が熊いましたねと話かけてきて、木の上がガサガサするから見たら熊が上に居たそうだ。転ばないように下ばかり見ていたから気がつかなかったけど、何事もなく行ってこれて良かった。乗り合いタクシーに乗りときも若者たちが母を引っ張りあげてくれて嬉しかった。コロナ禍で人に接近するのも躊躇するご時世ですから。
渋川の永井食堂も閉店ぎりぎりに間に合って、もつ煮定食をがっつり食べてから無事帰宅。
母の見たかった尾瀬。滞在時間は短かったけれど、無事行ってこれたという満足感で親子ともども、この上ない幸せを感じている。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:319人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 2394
2020/8/29 8:49
 RE: 両膝人工関節81才の母と尾瀬(8月26日)
おはようございます
素晴らしい親孝行ですね(*^^*)
事前の行程計画、天候による判断etc
準備段階からご苦労されたことでしょう
快晴の湿原でのお母様の笑顔が目に浮かぶようです

私の母(83歳)も昨年、膝の人工関節置換術を行いました
この夏は熱中症で入院!
やっと退院しましたが、近所の散歩が精いっぱいですね
登録日: 2014/4/19
投稿数: 1891
2020/8/29 9:25
 RE: 両膝人工関節81才の母と尾瀬(8月26日)
air_4224さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
air_4224さんのお母様も人工関節なんですね。手術して逆に歩けなくなってしまうんじゃないかとか心配じゃなかったですか?
熱中症で入院とは、群馬県は日本一暑くなったりするから本当に退院できて良かったですね。尾瀬の湿原の景色を見るための8辧一歩一歩ゆっくり頑張りました。父はどこも悪いとこないですが、多分歩けないと思います。女の強さを感じました。
登録日: 2008/12/16
投稿数: 86
2020/8/29 11:25
 無題
初めました。

私の父も人工膝関節を片側だけいれましたが、普段から出不精の上に膝関節を大事に労りすぎて結局、人工膝関節を自分の身体の一部に出来ないまま終わってしまいました。

お母様もご高齢ですが、出かけるのが好きな方のようですから、無理をせずに新しい関節を自分の身体の一部に出来るよう使ってあげて下さい。
登録日: 2015/7/29
投稿数: 725
2020/8/29 18:31
 RE: 両膝人工関節81才の母と尾瀬(8月26日)
目が潤みました。
私の福井に住む母は、75才、10年前に大腸がんを患い、今は人工肛門。以前は白山とか室堂とか出歩くのが好きでした。今も、活動はしていますがそんなハイキングはできなくなり。私の登山の話を聞いては羨ましがっています。この日記を読んで歩けるうちにどこかに連れていきたいと思いました。素晴らしい日記でした。お母様、頑張りましたね。お疲れ様でした。

喜んだ母の笑顔が見れて嬉しかった。問題は帰りの登り。ここは休むベンチがあるからありがたい。弱音が出なかった母は素晴らしい。若者たちが頑張ってくださいといっぱい声をかけてくれた。バス最終時間より前にやっとの思いで到着。救助要請とならなくて良かった。ドコモスマホが繋がりがほぼないところだし。あとで若者が熊いましたねと話かけてきて、木の上がガサガサするから見たら熊が上に居たそうだ。転ばないように下ばかり見ていたから気がつかなかったけど、何事もなく行ってこれて良かった。乗り合いタクシーに乗りときも若者たちが母を引っ張りあげてくれて嬉しかった。コロナ禍で人に接近するのも躊躇するご時世ですから。
登録日: 2014/4/19
投稿数: 1891
2020/8/29 21:26
 Re: 無題
87papasanさん、こんばんは。
はじめまして。
お父様も手術リハビリ頑張ったのですね。
術後の経過は人それぞれと聞きます。うちは6年になるんです。山の祠で母の足が痛みなく歩けるように祈念したことが私が山に登るきっかけとなりました。
メッセージ、うれしいです。母が元気なうちに一緒に出掛けたりしようと思います。ありがとうございました。
登録日: 2014/4/19
投稿数: 1891
2020/8/29 21:43
 RE: 両膝人工関節81才の母と尾瀬(8月26日)
Murphyさん、こんばんは。
お母様、入院手術と大変だったことでしょう。お母様頑張りましたね。オストメイトもサービスエリアとかにもあるので、最近はお出かけしやすくなってるのかな?本当にこの前の北海道は無事で良かったですよ。福井はちょっと遠いけど会いに行ったらきっと喜ぶわ➰


ページの先頭へ