ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 後旭岳

後旭岳(うしろあさひだけ)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 2216m
場所 北緯43度39分41秒, 東経142度51分50秒
山頂

後旭岳の日の出・日の入り時刻

07/25(火) 07/26(水) 07/27(木) 07/28(金) 07/29(土) 07/30(日) 07/31(月)
日の出 4時0分 4時1分 4時2分 4時3分 4時4分 4時5分 4時6分
日の入り 19時11分 19時10分 19時9分 19時7分 19時6分 19時5分 19時4分

後旭岳 (標高2216m)付近の気温

7月の気温(推定値)
最高気温
11.9
平均気温
8.8
最低気温
4.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

7月の気象
日照時間 4.3 時間/日
降水量 4.8 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

赤崩山(旭岳)山頂1839m到着 登っていた6人は下山した後で山頂は独占です
旭岳を超えて1日目の宿泊地、後旭岳キャンプ指定地へ
姿見駅から少し歩いた後の旭岳山頂。
後立山連峰。旭岳、白馬岳、白馬鑓ヶ岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳も確認できます。
後旭岳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

旭岳(あさひだけ)は、北海道上川郡東川町にある火山である。大雪山連峰の主峰で標高2,291m。北海道最高峰。
標高は従来2,290mとされていたが、2008年(平成20年)、国土地理院により2,291mに改定された。山頂には、一等三角点『瓊多窟』(重点整備点)がある。また、気象庁により大雪山として活火山に指定されている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「後旭岳」 に関連する記録(最新10件)

大雪山
  20    16 
2017年05月05日(日帰り)
大雪山
  52    52  4 
sgemarikkakon, その他1人
2017年05月04日(日帰り)
大雪山
  16    20 
hazuki2012r, その他1人
2017年05月03日(4日間)
大雪山
  212     30  2 
2016年07月22日(3日間)
大雪山
  65    54 
2016年05月22日(日帰り)
大雪山
  21    14 
2015年06月12日(日帰り)
大雪山
  38    80  7 
2014年09月23日(日帰り)
大雪山
  25     48 
2013年11月17日(日帰り)
大雪山
  14   45 
2012年05月30日(日帰り)
ページの先頭へ