また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

坊主山(ぼうずやま)

最終更新:
写真一覧へ 仙人谷の対岸から坊主山方向 紅葉が美しい
坊主山はここで直進なので注意して下さい
少しの登りで坊主山山頂に着きました
甲斐駒の手前の坊主山の岩壁がスゴイ。
基本情報
標高 2365m
場所 北緯35度46分17秒, 東経138度14分18秒
 甲斐駒ヶ岳の北方に位置する山。登山道は無い。山梨県内の山としては最難関峰の1つ。おそらく1年に1パーティーが入るか入らないか程度の超マイナーピーク。本谷と黄蓮谷に挟まれた尾根上にあり、山頂より下は絶壁の連続でロッククライミングの世界。岩登りの技術が無い藪屋は県境稜線から下るしかないが、最初は寝たハイマツがすぐに立ちあがって超激藪状態。尾根上を行くより西側の沢筋を下るのがよい。ハイマツが消えてから尾根に登り、尾根を辿る。ハイマツと露岩があるがそれほど苦労しない。

 山頂は花崗岩の巨岩と花崗岩が風化した白砂。シラビソに囲まれて展望は無い。
山頂

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「坊主山」 に関連する記録(最新10件)

甲斐駒・北岳
  75    22 
2016年10月06日(3日間)
甲斐駒・北岳
  86     61  8 
2016年07月29日(日帰り)
甲斐駒・北岳
     4 
shell14b, その他1人
1983年11月03日(4日間)
ページの先頭へ