また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

源次郎岳(げんじろうだけ)

最終更新:koiz
基本情報
標高 1476.6m
場所 北緯35度41分48秒, 東経138度47分57秒
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

源次郎岳(げんじろうだけ)は、山梨県甲州市にある山である。標高は1,476.6メートル。山梨百名山の一つ。
大菩薩嶺から日川をはさみ、東側に大菩薩連嶺(小金沢連嶺)、西側に日川尾根があり、この尾根の中心となる山である。
山名の由来は、木曾義仲の乳母父である中原兼遠の従臣、岩竹源次郎が源頼朝の手勢に追い詰められ、山頂の南西側の枡岩と呼ばれる大きな岩の上で自害したという伝説がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「源次郎岳」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  36    3 
2018年05月11日(日帰り)
奥秩父
  16    9 
2018年05月11日(日帰り)
甲信越
  
2018年05月04日(日帰り)
甲信越
  23    5 
2018年04月30日(日帰り)
奥多摩・高尾
  73    3  2 
2018年04月28日(4日間)
奥秩父
  91     30 
2018年04月22日(日帰り)
奥秩父
  41     27  2 
2018年04月11日(日帰り)
ページの先頭へ