ヤマレコ

最終更新者 kamigata
基本情報
場所 北緯34度50分32秒, 東経135度28分21秒
分岐
登山口

瀧安寺 (基準標高262.9m)付近の気温

8月の気温(推定値)
最高気温
30.8
平均気温
25.7
最低気温
21.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

8月の気象
日照時間 6.5 時間/日
降水量 4.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

こちらは本堂の手前にある瀧安寺の観音堂で、如意輪観音(にょいりんかんのん)像を祀っています。 (最初、こちらが本堂だと勘違いしていました……) 瀧安寺は、現在の宝くじのルーツである「富くじ」発祥の寺院とも伝えられており、長い歴史を持つ古刹であることは間違いなさそうです。 御朱印は観音堂手前の受付にて、弁財天と如意輪観音のものがいただけます。
瀧安寺の御本尊は弁財天です。 箕面の滝で修行していた役行者によって創建された、日本最初の弁財天霊場といわれています。 本堂は観音堂裏手の階段を上ったところにあります。 わかる人にはわかると思いますが、本堂は本殿と拝殿からなる神社建築の様式を採り入れていて、鳥居があるなど神仏習合の名残を確認することができます。
「箕面の滝」こと箕面滝。落差33m。 大阪府内で唯一、日本の滝百選に選定されている名瀑で、かつては修験道の修行場だったといわれています。 事実、滝道の途中には修験道の古刹である瀧安寺(りゅうあんじ)があり、 また箕面山中の天上ヶ岳(499m)は、修験道の開祖・役行者の終焉の地と伝えられています。
帰路の途中で、修験道の瀧安寺に立ち寄ります。 滝道をまたぐ赤い橋が目印です。 瀧安寺そして箕面の滝には、空海や日蓮など、時代や宗派を超えて多くの僧侶が修行に訪れたと伝えられています。
瀧安寺に向かうため、設置されていた地図を確認し、桜谷コースへと進んでみます

山の解説 - [出典:Wikipedia]

瀧安寺(りゅうあんじ)は、大阪府箕面市箕面公園にある本山修験宗(修験道の一派)の寺院。山号は箕面山(みのおさん)。宝くじの発祥である富くじの発祥の地とされる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「瀧安寺」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  30    5  2 
nyanta-hiro, その他30人
2017年08月13日(日帰り)
京都・北摂
  
2017年08月12日(日帰り)
京都・北摂
  4    2 
ymas, その他5人
2017年08月11日(日帰り)
京都・北摂
  
2017年08月11日(日帰り)
未入力
  
2017年08月05日(日帰り)
未入力
  
2017年07月22日(日帰り)
京都・北摂
  6   3 
bykin, その他1人
2017年07月17日(日帰り)
京都・北摂
  40    7 
moccooza0161mozumetanuki, その他3人
2017年07月16日(日帰り)
京都・北摂
  37   4 
2017年07月08日(日帰り)
京都・北摂
  28    7  2 
2017年07月08日(日帰り)
ページの先頭へ