また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

最終更新:higashino9

山の解説 - [出典:Wikipedia]

多胡碑(たごひ)は、群馬県高崎市吉井町池字御門にある古碑(金石文)であり、国の特別史跡に指定されている。山ノ上碑、金井沢碑とともに「上野三碑」と総称される。また、書道史の上から、日本三古碑の一つとされる。建碑は、その内容から8世紀後半とされる。
碑身、笠石、台石からなり、材質は花崗岩質砂岩で、牛伏砂岩と呼ばれ、近隣で産出される。地元では多胡石、天引石などとも呼ばれている。碑身は高さ125cm、幅60cmの四角柱で前面に6行80文字の楷書が丸底彫り(薬研彫りとされてきたが、近年丸底彫りであることが判明した)で刻まれている。笠石は高さ25cm、軒幅88cmの方形造りである。台石にのせられた碑身は下部が四角錐状になっており「國」の字が刻まれていると言われるが、現在はコンクリートにより固定されているため確認できない。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「多胡碑」 に関連する記録(最新10件)

赤城・榛名・荒船
  62     11 
2017年11月22日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  26    15  3 
2017年10月14日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  44    14 
2016年06月17日(日帰り)
関東
  32    12 
2016年05月05日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  20    31  2 
2016年01月06日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  4   13 
2015年02月28日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  112    45  2 
2014年12月31日(日帰り)
ページの先頭へ