また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

三徳山(みとくさん)

最終更新:レコ君
三徳山 写真一覧へ 三角点 写真一覧へ 三角点 写真一覧へ 登山口の反対側に回って三徳山投入堂へ。
大汗かいて三徳山登頂。 日本百霊峰94座目。
基本情報
標高 899.6m
場所 北緯35度23分09秒, 東経133度57分48秒
カシミール3D
二等三角点「神倉」
展望はない。
登山道は踏跡程度
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三徳山(みとくさん)は、鳥取県東伯郡三朝町にある山である。標高899.6メートル。706年に役行者により修験の霊地と定められたと伝わる。山名は蔵王・子守・勝手の三所権現を山内に祀り「福徳」「智徳」「寿徳」の3つの徳が授かる山の由来と、「法身(美しい)」「般若(にごりのない)」「解脱(働きのある心)」の3つの徳に由来する。麓には国宝投入堂を有する三徳山三佛寺が存在する。
三徳山全域が三徳山三仏寺(天台宗)の境内となっており、投入堂(なげいれどう)の通称で広く知られる奥院の建物は、中腹の断崖に浮かぶように建てられた他に類を見ない建築物で、国宝に指定されている。全山が国の名勝・史跡に指定されている。世界遺産に推薦を申請したが、継続審議となった。
2014年には、区域300haが大山隠岐国立公園区域に編入された。
また、2015年に「三徳山・三朝温泉」が「日本遺産」の第一号として認定された。
マスコットキャラクターにみとちゃんがいる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「三徳山」 に関連する記録(最新10件)

中国
  33     43  18 
2023年09月18日(日帰り)
中国山地東部
  43    12 
2023年09月10日(日帰り)
中国山地東部
  48    22 
2023年08月05日(日帰り)
中国山地東部
  9    14 
2023年07月16日(日帰り)
中国山地東部
  6    5 
2023年07月01日(日帰り)
中国山地東部
  21    56 
2023年06月12日(日帰り)
中国山地東部
  5    2 
2023年06月11日(日帰り)
中国山地東部
  9    5  2 
2023年05月09日(日帰り)
中国
  42    81  2 
2023年04月07日(日帰り)
中国山地東部
  17    24 
2023年03月28日(日帰り)
ページの先頭へ