また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

黒法師岳(くろぼうしだけ)

最終更新:aonisai

山の解説 - [出典:Wikipedia]

黒法師岳(くろぼうしがたけ)は、静岡県浜松市と川根本町の境界にある山。南アルプス深南部の山の一つ。標高2,068m。
この山には、変種の一等三角点が設置されていることで知られる。通常、三角点の柱石上面には+印が刻印されているが、この山頂にある三角点には×印が刻印されている。
また、国土地理院の地形図に名前が記載されている2000m以上の山としては、日本国内で最南端に位置する山でもある。よって、日本国内では黒法師岳より南に、黒法師岳より高い地点はない。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「黒法師岳」 に関連する記録(最新10件)

東海
   1 
2020年03月30日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  44    55  5 
2020年02月11日(日帰り)
東海
  29    120  10 
2019年12月14日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  82     34 
2019年12月11日(日帰り)
東海
  8    10 
2019年12月08日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  46    40 
2019年12月08日(日帰り)
東海
  59    2 
2019年11月30日(日帰り)
東海
  32    26 
2019年11月23日(日帰り)
東海
  31     30 
2019年11月16日(2日間)
東海
  33    56  6 
2019年11月09日(日帰り)
ページの先頭へ