また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

大般若塚(だいはんにゃづか)

最終更新:s_hori
写真一覧へ 大般若塚
大般若塚の由来
大般若塚の東屋
大般若塚です(だ)
基本情報
場所 北緯36度44分56秒, 東経138度50分27秒
永井宿と三国峠を結ぶ旧三国街道と、法師温泉へ向かう九十九曲り、猿ヶ京へ向かう治部(じぶ)歩道が交差する分岐に位置する。
三国峠周辺はかつて妖怪変化が多く出没したといわれ、この周辺で命を亡くしたと思われる人達の名を河原の小石に記して埋め、その上に「大般若埋趣分一万座供養塔」と刻んだ塔を宝暦3年に建立した。これにより妖怪は現れなくなったと伝えられている。
また、この場所は、慶応4年に会津軍と官軍の戦った戊辰戦争の前哨戦といわれる三国戦争の舞台となった古戦場でもあり、近くに吉井藩士吉田善吉の墓がある。
分岐 旧三国街道、九十九曲り、治部歩道

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「大般若塚」 に関連する記録(最新10件)

谷川・武尊
  49    3 
2018年07月08日(日帰り)
谷川・武尊
  36     51  3 
2018年04月22日(日帰り)
谷川・武尊
  2  
2018年03月31日(日帰り)
谷川・武尊
  8     15 
yamyam3539, その他2人
2017年05月28日(日帰り)
谷川・武尊
  69    24 
2017年05月21日(日帰り)
ページの先頭へ