また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

高松塚古墳(たかまつづかこふん)

最終更新:ko-ya
基本情報
場所 北緯34度27分44秒, 東経135度48分23秒

山の解説 - [出典:Wikipedia]

高松塚古墳(たかまつづかこふん)は、奈良県高市郡明日香村(国営飛鳥歴史公園内)に存在する古墳。藤原京期(694年〜710年)に築造された終末期古墳で、直径23m(下段)及び18m(上段)、高さ5mの二段式の円墳である。1972年に極彩色の壁画が発見されたことで一躍注目されるようになった。
2009年に本来の形状に復元され、一般に公開されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「高松塚古墳」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  45     38  2 
2017年11月21日(日帰り)
近畿
  55    13  2 
fu-tyan, その他2人
2017年10月30日(日帰り)
近畿
  80    21 
pers, その他4人
2017年09月18日(日帰り)
近畿
  26    6  2 
2017年09月18日(日帰り)
近畿
  87    12 
minaphm, その他4人
2017年09月18日(日帰り)
未入力
  
2017年09月15日(日帰り)
未入力
  
2017年09月14日(日帰り)
近畿
  51    13  4 
2017年07月16日(日帰り)
ページの先頭へ