ヤマレコ

最終更新者 youtaro
基本情報
場所 北緯36度26分13秒, 東経139度48分32秒
直径82メートル三段構築の大円墳で、両袖型横穴式石室を持つ

車塚古墳 (基準標高62.6m)付近の気温

10月の気温(推定値)
最高気温
21.2
平均気温
15.7
最低気温
11.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

10月の気象
日照時間 4.6 時間/日
降水量 4.4 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

豊田車塚古墳
昼神車塚古墳
昼神車塚古墳
東車塚古墳。
久津川車塚古墳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

車塚古墳 (くるまづかこふん、壬生車塚古墳)は、栃木県下都賀郡壬生町壬生甲にある古墳。形状は円墳。国の史跡に指定されている。
黒川左岸段丘端部に所在し、すぐ西側には牛塚古墳が、南側やや離れたところには愛宕塚古墳(ともに国の史跡)がある。
墳丘は3段築成で、墳丘1段目(基壇)の幅が広い(約17m)ことが本古墳の特徴である。墳丘の周りは2重の堀と周堤で囲まれている。直径82m(堀を入れると135m)、高さ11mの大円墳である。葺石はあるが埴輪はない。
主体部は凝灰岩の切石を積み上げた大型横穴式石室で、南側に開口する。江戸時代までには開口していたらしい。玄室は長さ3m、幅2.8m、高さ2.3mで、幅1.35mの玄門が開いている。
副葬品の出土がないため築造時期を知る明確な手がかりがないが、石室の構築方法・規模などから、7世紀前半代に位置付けられている

壬生車塚古墳玄門.JPG|玄門
壬生車塚古墳玄室.JPG|玄室

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「車塚古墳」 に関連する記録(最新10件)

関東
  32    3 
2017年03月25日(日帰り)
ページの先頭へ