ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 勝尾寺

勝尾寺(かつおうじ)

最終更新者 kamigata
基本情報
場所 北緯34度51分57秒, 東経135度29分27秒
西国三十三箇所の第二十二番札所。開運と水子供養、ダルマで有名。
バスが休日は1日6本。平日は1日3本。千里中央駅まで運行
トイレ
バス停 休日は1日6本。平日は1日3本。千里中央駅まで

勝尾寺 (基準標高351.8m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
21.9
平均気温
16.1
最低気温
10.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 6.1 時間/日
降水量 4.9 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

勝尾寺(かつおうじ)は、大阪府箕面市にある高野山真言宗の寺院。山号は応頂山。西国三十三所の第二十三番札所。開山は開成(かいじょう)、本尊は十一面千手観世音菩薩である。寺号は「かつおじ」「かちおじ」などとも読まれる20世紀末までに出版された辞典・事典類では、「かつおじ」または「かちおじ」を見出し語とするものが多い。

  • 見出し語を「かつおじ」とするもの - 『国史大辞典』3巻(吉川弘文館、1983)、

  • 見出し語を「かちおじ」とするもの - 圭室文雄編『日本名刹大事典』(1992、雄山閣)

  • 見出し語を「かつおじ」とし、俗称・別称として「かちおじ」を併記するもの - 『日本大百科全書』5巻(小学館、1985)、『角川日本地名大辞典 大阪府』(角川書店、1983)、『日本歴史地名大系 大阪府の地名』(平凡社、1986)



付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「勝尾寺」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  33    15 
2017年05月21日(日帰り)
近畿
  17    1 
2017年05月07日(日帰り)
近畿
  16     15 
2017年04月20日(日帰り)
京都・北摂
  3   13 
2017年04月19日(日帰り)
京都・北摂
  21    7 
2017年04月16日(日帰り)
京都・北摂
  16   11 
2017年04月01日(日帰り)
京都・北摂
  19    7 
2017年03月30日(日帰り)
京都・北摂
  9    16  4 
2017年03月17日(日帰り)
ページの先頭へ