また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

宮島桟橋(みやじまさんばし)

最終更新:navecat
基本情報
場所 北緯34度18分07秒, 東経132度19分20秒
■宮島と各地を結ぶ航路
◎宮島口 ⇔ 宮島
・JR西日本宮島フェリー  
 http://www.jr-miyajimaferry.co.jp/time/
・宮島松大汽船      
 http://miyajima-matsudai.co.jp/schedule/
 ▽料金はどちらも大人(中学生以上)片道¥180、
  宮島口-宮島の所要時間は10分です。
 ▽JRフェリーは全便ではないですが往路、
  大鳥居の近くを経由します。
 ▽両社が交互に運転していますのでほとんど
  待たずに乗れます。
◎広島(宇品) ⇔ 宮島
・瀬戸内海汽船
 http://setonaikaikisen.co.jp/kouro/highspeedship/
◎ひろしま世界遺産航路 原爆ドーム ⇔ 宮島
・アクアネット広島
 http://www.aqua-net-h.co.jp/heritage/
◎マリーナホップ便 広島市西区観音 ⇔ 宮島
・アクアネットサービス
 http://mariho-miyajima.com/page6

■宮島島内交通情報
 http://www.miyajima-wch.jp/jp/access/01.html

■宮島島内の入浴施設
・錦水館 
 http://www.kinsuikan.jp/spa.html
・宮島グランドホテル有もと 
 http://www.miyajima-arimoto.co.jp/index.html
・国民宿舎みやじま杜の宿 
 http://www.morinoyado.jp/price/index6.html
 ※日によっては貸し切りになっている場合もある
  そうで事前にご確認のうえご利用ください。

■宮島島内のお食事処一覧
 http://www.ryouinkumiai.net/

■最寄りのコンビニなど
・セブンイレブン広島宮島口店(広島県廿日市市宮島口1-12-3)
 http://cvs-map.jp/565146
 ※宮島島内ではなく対岸のJR宮島口駅、広電宮島口駅のすぐ
  近くにあります。
・ウォンツ宮島口店(広島県廿日市市宮島口1-10-11)
 http://www.wants.co.jp/shop/ha_saeki_otake.html  
 ※宮島島内ではなく対岸のJR西日本フェリー桟橋のすぐ近く
  にあります。 営業時間帯=9:00-19:00

■宮島桟橋内売店
・キヨスク 宮島売店(広島県廿日市市宮島町1162-18)
 営業時間帯= 7:20 〜 19:40  

 桟橋内・観光案内所横にコインロッカーあります。

 ※2015年4月8日現在の情報です。行かれる際には
  ご自身にて最終のご確認のうえ、ご利用していた
  だければありがたいです。
登山口
トイレ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

厳島(いつくしま)は、日本の広島県廿日市市宮島町にある島。瀬戸内海西部、広島湾の北西部に位置する。通称は宮島(みやじま)。また安芸の宮島ともいう。
松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地である。古代から島そのものが自然崇拝の対象だったとされ、平安時代末期以降は厳島神社の影響力の強さや海上交通の拠点としての重要性からたびたび歴史の表舞台に登場した。江戸時代中期からは、日本屈指の観光地として栄えてきた。現在では人口1800人余りの島に国内外から年間300万人を超える参拝客及び観光客が訪れており、2011年には、トリップアドバイザーが「外国人に人気の日本の観光スポット」トップ20の第1位と発表した。原爆ドームとならんで広島県の代名詞的存在の一つとなっている。
景勝地としての厳島の中心は、厳島神社である。海上に浮かぶ朱の大鳥居と社殿で知られる厳島神社は、平安時代末期に平清盛が厚く庇護したことで大きく発展した。現在、本殿、幣殿、拝殿、祓殿、廻廊(いずれも国宝)などのほか、主要な建造物はすべて国宝または国の重要文化財に指定されている。皇族・貴族や武将、商人たちが奉納した美術工芸品・武具類にも貴重なものが多く、中でも清盛が奉納した「平家納経」は、平家の栄華を天下に示すものとして豪華絢爛たる装飾が施されており、日本美術史上特筆すべき作品の一つとされる。厳島神社および弥山(みせん)原始林は、1996年にユネスコの世界遺産に登録されている。海岸の一部が2012年(平成24年)7月3日、ラムサール条約に登録された。
島の最高峰・弥山(535メートル)山頂から望む瀬戸内海の多島美も人気があり、毎年元旦未明には初日の出を目指す人で混み合う。この地を愛した伊藤博文は「日本三景の一の真価は弥山頂上からの眺望に有り」と絶賛し、それがきっかけで明治時代後期に弥山への一般登山路が整備された。1900年(明治33年)に定期航路が開設されると、それまで渡し船に頼っていた交通が改善し、島への参拝客・観光客が急増した。
島の全域(周辺海域を含む)が1934年(昭和9年)に瀬戸内海国立公園に編入され、自然公園法が定める特別保護区域となっている。
1952年(昭和27年)には国の特別史跡及び特別名勝に指定され、弥山の原始林は国の天然記念物に指定されている。
かつて島全体が佐伯郡宮島町と一致していたが、2005年に廿日市市と合併した。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「宮島桟橋」 に関連する記録(最新10件)

中国
  20    87  24 
hobbit, その他6人
2018年12月10日(日帰り)
中国山地西部
  45    169 
navecathobbit, その他1人
2018年12月09日(日帰り)
中国
  10   10 
2018年12月08日(日帰り)
中国山地西部
  16    29 
2018年12月02日(日帰り)
中国
  38    16 
2018年12月02日(日帰り)
中国
  27    10  2 
ht250514, その他1人
2018年11月25日(日帰り)
中国山地西部
  8    11 
2018年11月24日(日帰り)
中国
  20    7 
kawaken1, その他27人
2018年11月24日(日帰り)
中国山地西部
  3   
2018年11月24日(日帰り)
中国
  36    36 
Kiyopi, その他1人
2018年11月23日(日帰り)
ページの先頭へ