また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

国上山(くがみやま)

最終更新:shinori
基本情報
標高 313m
場所 北緯37度40分13秒, 東経138度48分56秒
カシミール3D
山頂
駐車場

山の解説 - [出典:Wikipedia]

国上山(くがみやま)は、新潟県燕市に位置する山である。標高は312.8m。
角田山や弥彦山から連なる、俗に弥彦山脈と呼ばれる山並みの南端に位置する。江戸時代後期に良寛が住んでいたことで有名な山である。山頂から約1キロ弱南の中腹に国上寺があり、その手前に良寛が居住地とした五合庵、乙子神社もある。新潟県道2号新潟寺泊線から新潟県道405号国上公園線が中腹まで通じており、車で国上寺、五合庵、乙子神社を見ることができる。
中部北陸自然歩道「良寛てまりのみち」の遊歩道が整備されており、越後平野を一望できる朝日山展望台や、千眼堂吊橋などが沿道にある。
なお、山の南側は1922年に大河津分水が日本海に注ぐまでは、300m前後の山が柏崎市方面までつながっていたが、これらの山は弥彦山脈とは呼ばれない。これは大河津分水完成後も同じである。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「国上山」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  16     14 
2022年05月04日(日帰り)
甲信越
  62    9 
2022年05月04日(日帰り)
甲信越
  38    31 
2022年04月27日(日帰り)
甲信越
  37    32  2 
2022年04月24日(日帰り)
甲信越
  36    33 
2022年04月20日(日帰り)
甲信越
  44    6 
2022年04月18日(日帰り)
甲信越
  30    12 
GiRoRo, その他12人
2022年04月17日(日帰り)
甲信越
  53    27 
2022年04月16日(日帰り)
ページの先頭へ